「 AスポットとPスポット 」一覧

サイト内検索

AスポットはGスポットの延長のバギナ奥に存在します。子宮頚部の空いている部分尿道側の膣壁を指しますがあまり一般的に知られていません。中指をバギナに挿入して丁度、ちょっと曲げたあたりのエリアになります。女性によってはGスポットより強い反応を示します。Aスポットへの刺激は結局、尿道海綿体や前立腺への刺激になります。ここを熱心に愛撫することは子宮頚(ボルチオ)も同時に刺激し開発することになり、ボルチオオーガズムの誘導につながりますのでお勧めです。

Pスポットは子宮の後壁の奥のAスポットとボルチオを挟んだ反対側に位置します。Pスポットも刺激愛撫によって女性は強烈な反応をしめします。

Pスポットも忘れるな!

Pスポットも忘れるな!

女性のポルチオ(子宮膣部)の周りには Aスポットは別のPスポットと言われるA級の性感帯がありますが、 余り知られていません。 バギナの一番の奥の行き止まり膣円蓋(...

記事を読む

Aスポット愛撫

Aスポット愛撫

女性の 膣奥・膣円蓋にはあまり知られざるAスポットと称する性感エリアが存在します。 Gスポットの延長上にあり、女性の尿道にそって存在ますが、 その場所はGスポット以上に...

記事を読む