「 オーガズム 」一覧

サイト内検索

オーガズム(オルガスム)は性的な興奮の極みを一般的にはいいますが、男女ではその仕組みやメカニズムは大きな違いがあります。女性のオーガズムは男性に比べて極めて深く長時間に及びますが、すべての女性がオーガズムを生涯で体験できるわけではありません。女性のオーガズムの神秘は科学的にはまだまだ解明しきれていません。悪魔の性典では出来る限り現在の研究成果をもとに様々な角度からこの女性の神秘のオーガズムを洗い出してみました。決してこうすればすべての女性がオーガズムを向かえるという公式はありません。そこには個人の体質や性格に則した施術が必要です。ここに記述の知識を知恵を元にあなたなりのオーガズムテクニックと情愛法を磨かれてください。そして出来る限りの数多くの女性を肉体が歓喜する至福のひと時を与えてあげてください。それが男の務めです。

女がイカなかった時に男が考えるべきこと

女がイカなかった時に男が考えるべきこと

男性も女性体験を積んで様々なセックス状況の中では 如何に性的な技術とペニスの持続力を持っていても 全ての女性をオーガズムに導ける訳ではありません。 時として力及ば...

記事を読む

女性の性癖によるセックスマネージメント

女性の性癖によるセックスマネージメント

男性に様々な性癖や嗜好があるように 女性にもその女性特有の性癖や好みのセックススタイルがあります。 性感度や性感帯を見抜くことと同時に その女性の喜ぶセックススタ...

記事を読む

女体の快感開発プログラム

女体の快感開発プログラム

好みの女性をゲットし、体の相性もフィットした時には、 その女性とは長期的な交際に持ち込むことをお勧めします。 セフレや恋人となったその女性の肉体的な感受性がどのような段...

記事を読む

(スポンサーリンク)

大きなペニスは女のオーガズムに必要か?

大きなペニスは女のオーガズムに必要か?

男性は自分のペニスサイズに異常に興味を持ち、 多くはサイズコンプレックスを抱きます。 特に思春期には自分のペニスサイズが他人より劣ると言う妄想に取りつかれ 何とか...

記事を読む

女の早漏

女の早漏

早くイキ過ぎて困っている女性がいます。 滅多に遭遇しませんが、もし出会った時の対象法です。 それは幸せでもあり、不幸でもあります。 しかし、男としては決して逃げて...

記事を読む

女の催淫剤

女の催淫剤

催淫剤(サイインザイ)は性欲や性的快感を 増大させるために用いる薬をさしていますが、 官能小説やアダルト動画では女性に対してもっぱら使用するのが主流です。 催淫剤...

記事を読む

腹上死

腹上死

時々、故人の方の不名誉な死因の噂を耳にします。 あの人は愛人の腹の上で死んだということだ などの風聞です。 しかし、我々男子がこれまで恐れていたこの男子一生の恥は ...

記事を読む

媚薬(びやく)

媚薬(びやく)

|媚薬(びやく) 媚薬は女辺にまゆ(眉)と書きます。 つまり女性が眉をしかめることを指し、女性が感じている表情そのもです。 そのほかコビル(媚びる)ということも意味し...

記事を読む

女性のオーガズムと性的満足の関係

女性のオーガズムと性的満足の関係

女性はイカせれば満足すると考えるのは実に男性的なセックス観かもしれません。 女性はイカなくても性的に満足することもあり、 またイッテも性的満足を得られないことがあります...

記事を読む

女の全身のオーガズム開発をする

女の全身のオーガズム開発をする

女性の体は開発によってはどのパーツもオーガズムを引き起こす可能性を持っています。 女性の性感神経は全身に張り巡らされ性感を引き起こさないパーツを探すことの方が むしろ難...

記事を読む

前戯で女の心を濡らす

前戯で女の心を濡らす

女性をオーガズムに導くためには前戯への考え方をまず変えなくてはなりません。 本当の前戯は女性の心に安堵の気持ちを与え快感への期待感と高めることです。 物理的な刺激ではな...

記事を読む

ブレンドオーガズム

ブレンドオーガズム

女性の性の喜びの深さは男性に比して羨ましいくらいの深度ですが、 また体のあらゆる箇所でオーガズムは惹き起こり複合化してゆきます。 オーガズムの起こる頻度は男性の単発的な...

記事を読む

オルガスムス現象とその本質

オルガスムス現象とその本質

オーガズム(オルガズムス)とは何か、その本質とは現象とは? オーガズムの全体を様々な観点から整理してみます。 オーガズムは言わば個性であり、進化開発要素が強い一面も有し...

記事を読む

女にオーガズムは無用??

女にオーガズムは無用??

女性たちの大きな関心事、そして求めて止まないオーガズムは そもそも女性にはひつようありませんでした。 では何故あれほどまでに深い快感を神は与えたもうたか? 生物学...

記事を読む

クリトリスの謎

クリトリスの謎

クリトリスには大きな謎が残されています。 そもそもクリトリスの役目は何なのかという問いが古くからなされています。 単なる快楽製造機? それとも生殖器? ...

記事を読む

女がオーガズム向かえる条件

女がオーガズム向かえる条件

女性は男性と違ってオーガズムを向かえる為には 心の準備、体の準備が必要になります。 オーガズムを得やすい心と体の調整法です。 ただ単にペニスを出し入れするだけでは...

記事を読む

女のイッタふりを見抜く

女のイッタふりを見抜く

女はイッタ様子を男に見せることで男を性的にコントロールしています。 男は女がイッタ姿を見て女を支配していると喜びます。 しかし、女たちは巧みにオーガズムの痴態を利用して...

記事を読む

無オーガズム症(イッタことのない女たち)

無オーガズム症(イッタことのない女たち)

オーガズムを体験できない女たちがいます。 貴方の恋人ももしかしたら不感症の女性かもしれません。 彼女たちは無オーガズムを恥じてそのことを自ら明かすことはなく 生涯...

記事を読む

排卵の隠ぺいのメリット

排卵の隠ぺいのメリット

女性の発情期が分からない謎  の続きです。 女性は何故発情期情報を男性に与えないのか? 寧ろ敢えて隠すことに女性たちの優位性とメリットを 保とうとしてるとしか思え...

記事を読む

男と女のオーガズム不一致は何故?

男と女のオーガズム不一致は何故?

現代の男女の別離の理由として性格の不一致がトップにあげられます。 性格の不一致とは性の不一致を意味します。 性の不一致とはオーガズムの不一致のでもあり、オーガズム不在で...

記事を読む

女性のオルガスムの二重構造

女性のオルガスムの二重構造

女性の真のオーガズム、快楽の極致は心と体の喜びが一致同期して 始めて起こります。 我々男性が思っている「女は触れば感じる」は大きな勘違いです。 その仕組みは我我男...

記事を読む

女の喘ぎ声は何故大きい?

女の喘ぎ声は何故大きい?

女性は快感が高まってくると何故あのようなエロチックな あえぎ声(よがり声)を発するのでしょうか? あえぎ声には何か意味や目的があるのでしょうか? そして何故あれほ...

記事を読む

人の長時間セックスの理由

人の長時間セックスの理由

人類のセックスは単なる生殖、受精だけの儀式ではなく 日常的なコミュニケーションツール、娯楽ツールへと変革してきました。 それによって様々なセックスのポーズとテクニックを...

記事を読む

女の終わりなきオーガズムは何故?

女の終わりなきオーガズムは何故?

女の終焉なきオーガズム、すなわちマルチオーガズムの実態は 人類そのもの本来の性の生態である乱婚乱交を受け継いだ結果です。 その特性は現代女性にも表出し女の性の本質そのも...

記事を読む

オーガズムメソッドの真髄

オーガズムメソッドの真髄

この性典のメソッドの本質をお話しします。 この基本精神を核にして、そして貴方なりに変革して 自らのセックススタイルをマネジメントしていってください。 女性のオーガズム...

記事を読む