サイト内検索
ブログをメールで購読

ペニス挿入Gスポットマッサージ愛撫法

Gスポットバギナ内では最大級の性感帯です。

指先で意識的にGスポット愛撫は多くの男性は行いますが、

ペニスの挿入ではピストン運動に夢中の余り、

Gスポットを集中的には攻めることは余りないようです。

セックステクニックのレベルアップにはペニス挿入しながらの

Gスポット刺激は欠かせない技の一つと言えます。

しっかり学んでください。

|ペニスでGスポットをマッサージ愛撫せよ

これまでGスポットの位置、その性感度は既に詳細に述べてきました。

Gスポット

Gスポット愛撫

ペニスの挿入によるこのGスポットへの刺激はそれぞれの体位によって

適度になされ、オーガズムに至る刺激の大きな役割となっています。

しかし、ほとんどの方はペニスの出し入れに夢中で

余りこのGスポットへの刺激を意識してセックスを行ってないのでは

ないかと思います。

このメソッドでは敢えてこのGスポットへのペニスによる刺激を

是非意識的に集中的に行ってください。

驚くほどの女性の反応を体験することが出来るはずです。

|対面座位・クリトリス裏側にペニスを充てがう

ペニスを挿入したらどの角度からペニスがGスポットに

あたっているか確認します。

例えば男女が正面に向き合った座位もしくは女性騎乗位の体位では

ペニス亀頭の一番膨れている部分をGスポットにあてがっていきます。

女性の肛門側の方に自分の腰を移動させてクリトリスの裏側の方へペニスを

突き刺す感じです。

決して前後運動でペニスをこすりつけて刺激してはいけません。

グイグイ押し込むようにしてGスポットに圧力をかけます。

尿道の海綿体筋肉組織及び女性前立腺を押す圧力と振動で刺激します。

これらの体位では比較的短めのペニスでも充分Gスポットを刺激することが

出来るのでペニスの長さに不安のある方にはお薦め体位です。

ただし、ペニスの硬さだけはしっかり鍛錬によって保ってください。

|正常位・座布団を敷く

正常位では女性の腰の下に座布団や枕を入れて女性の腰の位置を高くして

ペニスの先を女性の肛門側の方から恥骨の裏側の方に突き刺すように

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

挿入してGスポットを刺激します。

この時もペニス亀頭でGスポットをグリグリマッサージするよう愛撫にします。

また座布団や枕がない場合は女性の足首を持ち上げて

自分の肩の方に持ってきて女性の腰を浮かした形で

ペニスを下の方から女性の恥骨裏のGスポットにあてがいます。

この時女性の脚を揺らすことで適度な刺激をGスポットに与えることが出来ます。

|後背位でのGスポット愛撫

女性が立った状態で背面を向く立位後背位(立ちバック)ではGスポットに

亀頭部分がスッパと入りませんので、浅めの挿入になります。

亀頭筋部分もしくはペニスの下側がGスポットに当たることになり、

男性にはかなりの刺激になります。

男性が行きやすいので要注意です。

この時も決して前後にペニスを出し入れして擦らず、

上下にペニスを大きく振るようにしてGスポットに

圧力と振動を与えてきます。

女性の位置を微妙に動かし、その時のお相手のベストポジションを探ります。

女性がうつ伏せ状態の後背位では枕や座布団を女性の腹部に敷いて女性の腰を高くして

男性はななめ上の方からペニスを突き刺すようにして

Gスポットにペニスを宛がっていきます。

この時もバックスタイルは男性には感じやすいい体位ですので

ピストン運動ではなくグリグリ押しのペニス愛撫法で刺激してください。

|Gスポットを耕すイメージ

Gスポットへのペニスでの刺激は入れてあてがう角度が大切です。

ビンビンに硬くなったペニスの弾力と反りをうまく利用して

テコの原理で恥骨裏側のGスポットを刺激してください。

イメージとしてはバギナの中をペニスというクワで掘り起こす

イメージです。

お百姓さんになったつもりで一生懸命耕してください。

実直な野良仕事が大切です。

この技を覚えたあなたはかなりのテクニッシャンと言われます。

決して擦らずペニスを長持ちさせることを心がけましょう。

NEXT:  ペニス挿入バギナマッサージ(5)

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved