サイト内検索
ブログをメールで購読

オマンコは温めてから食べよ

女性の秘部・陰部(女性器)はこの世の神秘の局地であり、

我々男性にとって永遠のなぞであり、生きる力の源でもあります。

我々男が生きていくうえで最終的に目標としているのは

正に女陰そのものへも到達でしかないのかもしれません。

快楽に狂喜乱舞する女陰の奏でる声は我ら男子を陶酔させ、官能の世界に誘います。

然らば、我々男性はこの淫靡な調の奏法の会得こそ

目指す人生の目途ではないのでしょうか?

あなたがこの性典の秘義を駆使してあなた自身の快楽を

享受され尽くさんことを願います。

女性の陰門(外陰部)への愛撫はまずは女性の性感の仕組みを

しっかり理解することが大切です。

その構造と特性を理解したうえでその性感帯に適した

愛撫と刺激を加えることがポイントになります。

(参照:女性の性感神経

焦らずにじっくり愛撫する

セックス全体に共通している基本です。

女性性器の外陰部(陰門)と言われる 恥丘クリトリス大陰唇小陰唇

バギナ入口、会陰、アヌルへの愛撫もやはり

ゆっくりと時間をかけて細かい部分まで手を抜くことなく行います。

焦って直ぐにペニスの挿入へ走らないことが肝心です。

すぐに入れたい気持ちはよくわかりますが、

女性の性器を充分興奮状態に導き、その後に

しっかり愛液が滴り落ちる女陰の蜜の味をペニス全体で堪能ください。

気持ちを落ちつけての挿入こそ早漏防止には大きな役割を果たしてくれるのです。

女性の快楽の苦悶をじっくり享楽することで

ペニスの血流は増大して強固なるペニスへ変身させてくれるのです。

前戯や愛撫はなぜ必要か?

女性は男性と違い直ぐには生殖器が稼働しません。

脳が興奮してさらに性器の機能が稼働するまでまるで昔のエンジンのように

手間と時間が必要です。

男性の性的な準備はまるでセルフスターターですが、それとは違う手動エンジンなのです。

しっかり手で回転させて勢いをつけ、そしてエンジンが温まるまでは

女性のセックスエンジンは作動は出来ないのです。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

前戯や愛撫はこの女性のセックスエンジンを点火する為に行うものです。

女性の脳を性的に興奮させて、性器血液を増加させて局部体温を上げていきます。

すると女性の性器は愛液を分泌させ過敏な興奮状態に至ります。

そこでようやくペニスを受け入れる準備が整うのです。

前戯や愛撫はこの為に必要不可欠なプロセスなのです。

陰部を温める

秘部への愛撫は最初は大きく女性性器全体の

血流を良くしてバギナや子宮、外性器の体温を上げてあげる気持ちで行います。

キス乳房の愛撫を行っている段階では

膝や腿で性器全体を押しつけるように愛撫することがかなり効果的です。

このとき膝を揺するようにして子宮に振動を伝えるようにします。

これだけで女性はかなりの反応をしめします。

キスからセックスに持ち込むために有効な手段です。

まずは細かいテクニックの愛撫よりは陰部全体愛撫から始めましょう。

|手のひら愛撫法

脚全体の愛撫の後の性器への愛撫は最初に

手のひら全体で性器を包み込むようにあてがいます。

手のひら全体で女性性器を温めるようなイメージです。

さらにゆっくりマッサージするように左右上下、そして円をかくように

性器全体を揺すります。

その奥の子宮自体をまるで揺するような感覚です。

これも細かい指技よりは大きくマッサージする感覚です。

手のひら全体で女性性器に圧力を掛けるように行います。

クリトリス、大陰唇、バギナ入口はあなたの手のひらのなかです。

こまかい指の動きは控えます。

子宮を揺すって大きな振動を伝えて目覚めさせるのです。

オーガズムの現象は海綿体筋肉組織への大量の血液の流入から

はじまります。

まずは女性性器全体を温めることが大切です。

女性性器の筋肉組織や子宮は

圧力や振動に強く反応する性質をもっています。

|女陰愛撫のまとめ

  • 女性外陰部の愛撫は時間をかけて丁寧に
  • 前戯や愛撫の目的は女性の受け入れ態勢を整える為である
  • 血流を高めて女性器体温を上げる
  • 女性性器の愛撫は膝や腿などを使って大きく刺激せよ
  • 手のひらを全体を使って女性陰部を温めよ
  • 女性性器全体に圧力と振動を加えて血流を高めよ

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved