サイト内検索
ブログをメールで購読

乳首オーガズムのメカニズム

乳首は非常に敏感な性感帯ですが、

女性の多くは開発が進むと乳首を舐められるだけオーガズムに達してしまいます。

乳首オーガズムと言われていますが、

実は乳首が感じる秘密は女性の母性にその根源があります。

また乳首の刺激は脳の感覚野の乳首領域だけではなく

クリトリスや子宮、膣のエリアも活性化せることが

知られていて神経的な連携が認められています。

|敏感な乳首

乳房を揉んだり乳首を舐めたりするだけで

乳首オーガズムに達する女性はかなりいます。

前戯の乳首ペロペロだけでイってしまうのです。

その時女性は子宮に響いてくるとよく言います。

まるで乳首と子宮が直結しているような感じですが、

女性特有のホルモンと神経系が関係して

いる反応だと考えられます。

参照:オーガズム

|子宮と乳首の繋がり

女性は愛撫など興奮してくるとオキシトシンいうホルモンが放出されます。

このホルモンは子宮の出産時の収縮や乳房の乳腺を刺激して

母乳を出させる役目があります。

つまり子宮と乳首、乳腺はオキシトシンに強く反応します。

オキシトシンは愛情ホルモン、オーガズムホルモンとも言われています。

これらは女性の母性本能の原点となります。

また脳からは神経系として通常の脊髄系とは別の迷走神経

乳房、乳首、子宮頚、子宮を制御しています。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

バギナ、クリトリスは脊髄系になります。

乳首、乳房が子宮と同じ神経で繋がれているのです。

これらは女性の母性の原点です。

オキシトシンは愛情ホルモンであると同時に

子宮を収縮させるホルモンです。

オーガズムはまた子宮の収縮によってもたらされます。

オッパイを刺激することで快感機能も刺激する結果になって

女性は感じてしまうのです。

同じ神経系、ホルモン反応という共通要素で

性的に開発が進むと脳内で子宮と乳首が性感神経

繋がる現象が起きるということです。

これはネットワークオーガズムのひとつの形です。

しっかり愛情込めて乳首を愛撫し続ければ

必ずどの女性も乳首オーガズムを引き起こすはずです。

特に女性にペニスを挿入して絶頂に向かうタイミングで

乳首も同時に舐めるなどのすることでオーガズムに達しやすくなります。

乳首オーガズムはペニスが不調の時には

女性を満足させる裏技になります。

乳房を愛する人たちに:嬉しくて涙が出る無修正動画サイトの紹介です

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014-2016All Rights Reserved