HIV感染症エイズ

サイト内検索

我ら魔族の男どもが最大に恐れべき感染症はHIVによる感染症、即ちエイズです。

HIVは感染したウイルスでありエイズは病名です。

悪魔の使いとも言われれるこの性病は20世紀に入ってから知られるようになってきました。

まさに現代文明への警鐘的な感染症として

神の怒りの性病として知られています。

この感染症は完治する治療薬はなく感染しないことしか手立てはありません。

男性として生きる上でこのエイズ後天性免疫不全症候群)

(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん)

Acquired Immune eficiencySyndrome; AIDS)}の正しい知識を持つ必要が

あります。

(スポンサーリンク)

|エイズとは?

エイズは

HIV(ヒト免疫不全ウイルス( Human Immunodeficiency Virus, HIV))が

免疫細胞に感染し、

免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす免疫不全症のことです。

つまり免疫機能の低下によってあらゆる病気(おおよそ23種類)に感染することになり、

最終的には生命の危機にいたり失命します。

HIVは1983年に始めて分離されました。

起源はアフリカのカメルーンのチンパジーであるとされています。

何らかの経緯で人に感染し、アメリカのロスの男性同性愛者の間に広がり

エイズとして認定されました。

感染は体液感染、血液感染によることが多く、

その為に同性愛者、麻薬中毒患者の間に爆発的に広まってゆきました。

それまでジャングルの中でチンパジーにしか感染しなかったウイルスが

文明の進化とともに人が密林に入り込みチンパジーと接触し、

ウイルスは突然変異によって人に感染する力を得ていったのです。

もしかしたら引き金はチンパンジーと人の性的な接触に合ったのかもしれません。

獣姦趣味の人は思った以上に多数存在します。

|エイズ感染のメカニズム

それではHIVはどのようにして人にとりついたのちに

免疫不全の症状を引き起こすのでしょうか?

その前にウイルスについて知っておく必要があります。

|ウイルスとは

ウイルスは細菌と同じように捉えている人も多いのですが、

ウイルスと細菌は根本的に違います。

大きな違いは細菌は感性した生物から栄養をもらって自己増殖します。

しかし、ウイルスは自分で増殖することは出来ません。

宿主の細胞に入り込んで宿主の細胞分裂などで増殖してゆきます。

ウイルスは遺伝子(DNAもしくはRNA)とたんぱく質の殻の単純な構造で

たんぱく質の合成やエネレギー合成、分裂などの生命活動を行いません。

ウイルスには細菌に効く抗生物質は全く効果がありません。

つまりウイルスは生命体であるようでないような

単なる遺伝子の塊のような存在なのです。

細胞組織がないために非生物とすることもあります。

つまり生きていないのです。

だから厄介なのです。

|ウイルスの増殖

ではどうして増殖してゆくかですが、

ウイルスは自分のDNAもしくはRNAそして酵素を他の生物の細胞内に送り込んで

その生き物に自分の遺伝子を機械的に作らせて自分の分身を増やして増殖してゆきます。

これが感染です。

インフルエンザやノロウイルスなどはこのように増殖します。

大腸菌などは細菌です。

自己分裂で増えてゆきます。

まずはウイルスの特性を理解してください。

|HIV

HIVはRNAをゲノム(遺伝子)とするレトロウイルスと呼ばれるものです。

レトロウイルスは球状の脂質の膜に覆われていて一本鎖のRNAを持ちます。

大きさはおおよそ直径100nmです。

HIVウイルスは人の細胞に感染すると自らのRNAの情報を感染者のDNAに

逆転写します。

通常の生命活動ではDNAから情報がRNAに転写合成されて

たんぱく質が合成されるのですが、

HIVウイルスは人の細胞のDNAに自分のコードを埋め込んで

自分と同じ構造のRNAを作らせて増殖してゆくのです。

HIVに感染した細胞は細胞分裂することでどんどん増えてゆき、

やがて発病するに至るのです。

HIVウイルスは自分では増殖できないので人の細胞の

複製させているのです。

HIVに感染した細胞が大きく増えることエイズ(免疫不全症)が発症するのです。

このウイルスは非常に変異しやすく

そのためにワクチンが作ることが難しいことになっています。

作っても臨床実験をしている間に新しい型のウイルスになってしまうのです。

|HIVウイルスの感染

HIVウイルスは非常に弱いウイルスであり例え感染者と一緒に生活していても

感染する確率は低いのが特徴です。

感染は体液(血液・精液・膣分泌液・母乳)などのウイルスの濃度が高いものとの

粘膜(腸粘膜、膣粘膜、口腔粘膜など)接触によることが多いとされています。

ただし、正常な粘膜からの感染率は低くキズなどがない場合はウイルスは侵入しません。

HIVウイルスの感染は以下のケースが考えられます。

  1. 性行為
  2. 血液
  3. 母子

|性的な感染

性交はお互いの性器の摩擦によって性器に細かい傷などが付いたりすると感染します。

またアナルセックスは特に感性率が高いとされていますが、肛門が切れやすい為です。

アナルセックスはバギナセックスの約5倍感染のリスクが高まります。

ホモセクシャルな男性にエイズ患者が多いのはこの為です。

キスやオーラルセックスでも

口腔や性器に傷が付いている場合は感染する可能性は高くなってきます。

|血液感染

輸血や輸血製剤から多くの感染者が生まれました。

また注射針の使い回しでも感染します。

現在では病院などでは注射針は余り使い回しされませんが、以前は感染源の一つでした。

発展途上国などに未だにエイズ患者が多いのは

使い回しの注射や麻薬中毒者が多いこともあります。

|母子感染

母親から胎児への感染は100%起こるわけではありません。

感染率は25%とされていますが、

出産時の産道出血の血液を浴びて起こる感染や授乳による感染も別途生じています。

|HIVの感染の実態

日本ではHIVの感染率は世界のなかでも非常に低いのが実態です。

高いのはアフリカ・アジア・アメリカ・ロシアなどになります。

特にアフリカのある地域では50%にも達し、平均寿命が著しく下がっています。

これらの地域に旅行する場合は充分注意が必要です。

特にアフリカでは女性や子供にも蔓延しています。

女性とのセックスも控えることが必要です。

|何故エイズは男性が多いか

エイズ患者は先進国では女性より男性が圧倒的に多いのが実態です。

その要因は先に述べてアナルセックスの肛門亀裂とペニス損傷によるものですが、

もう一つ決定的な要因があります。

男性の乱交嗜好です。

男性は多くの相手との関係を持ちたがります。

女性は殆どは乱交を敬遠し、特定の男性とのセックスを好みます。

勿論、売春婦は例外です。

その結果エイズはホモセクシュアルな男性に爆発的に増えたのです。

|HIV感染発症

HIVの初期の感染症状は2~3週間で起こります。

多くは風邪やインフルエンザのような症状で気づきにくのが実態です。

診療機関でもHIVの診断は難しいのが実情です。

その後数週間で症状は治まり潜伏期間に入ります。

その間はおおよそ10年と言われています。

長い人は20年にもなるそうです。

潜伏期にHIVは活発に活動します。

人のDNAに入りんで免疫システムをつかさどる細胞に棲みつき乗っ取ります。

この潜伏期においては感染者は無症状なために気づくことは少なく、

その間ウイルスは増殖を繰り返します。

そして性行為によってこの潜伏期間も他の人にも感染を広げます。

この潜伏期間中に帯状疱疹を繰り返して発症するひとがいますので

もしそのような人は要注意です。

エイズの発病は5~10年位の潜伏期間の後に起こります。

ウイルスが増殖した結果、免疫システムは破壊され働くなり

他の病気や感染症に犯されやすくなってしまいます。

最初は全身倦怠感、体重の急激な減少、慢性的な下痢、極度の過労、

帯状疱疹、過呼吸、めまい、発疹、口内炎、発熱、喉炎症、咳など

、風邪によく似た症状を呈します。

顔面から全身にかけての皮膚炎なども見られます。

大抵これらの症状によって医療機関を訪れ、

検査結果からHIV感染が判明することになります。

|HIVの予防

HIVはこのように感染は体液感染で起こります。

その為によく知らない女性とのセックスでは必ずコンドーム

着用することが大切です。

ただし、コンドームは完全ではなく90%のリスク減にしかなりません。

見知らぬ女性とのアナルセックスも避けなくてはなりません。

女性は両刀使いの男性とのセックスは要注意です。

また定期的にパートナーと検査に行くことも大切です。

健康診断のついでに簡単に出来ます。

|エイズの治療

HIVの感染症は現在完治する治療法やワクチンはまだ開発されていません。

しかし、発症を抑える治療薬は開発されています。

生涯発病することなく人生の全うも可能ですので

もはやそれほど恐れることはないようです。

早めの治療が大切になります。

|HIVには常に気をつけよ

しかし、感染したら一生大きな負担になることも事実です。

出来る限りセックスには細心の注意を払って

安全な女とだけセックスすることです。

ヤリマン女は危険ですので必ず生だしはしないことです。

挿入前からコンドームを付けてオマンコ舐めや接吻も控えましょう。

遊ぶ男は用心も怠ってはなりません。

危うい女はどんなにやりたくても手を出さずに避けるのも

生きる上の知恵でもあります。

なお、ホモセクシュアルな人はこの性典では対象外にしています。

ご了承ください。

|HIVエイズのまとめ

  • エイズはHIVによって引き起こされる性感染症である
  • エイズは免疫不全を起こしてやがて死に至らしめる
  • HIVは人に感染すると細胞に取りついてHIV遺伝子を生産させて増える
  • エイズは体液によって感染する
  • 主には性的な接触による
  • 特にアナルセックスが危険である
  • その為に男性同性愛者に多い
  • また輸血や注射による血液感染も多い
  • 見知らぬ女性とのセックスはコンドームをつけてアナルセックスは避ける
  • HIVの潜伏期間は5~10年である
  • 初期感染や発病時は風邪に似た症状になる
  • エイズは完治しないが発症は押さえられる


(勃起に自信がない人は)

悪魔の性典お勧めの勃起補助サプリがあります。
マカの数倍の効果があると言われるクラチャイダムのサプリです。
株式会社ジャパン・メディカルケアの販売する
クラチャイダム王(キング)
なるものです。正直かなり効きました。
実際に飲んで試していますので股間の元気に悩んでいる人
女性をもっと泣かせたい方に最高のサプリになるはずです。

そこでクラチャイダムを飲んで試してみました

感動の勃起!!クラチャイムダム王実体験記
ある関わりでクラチャイムダムを試しに呑んでみることになりました。 (参照:クラチャイダムはマカの倍たつ!) 販売元から提供でぜひ精力剤の体験を依頼されたのですが、 ...

(スポンサーリンク)


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことです
*出会いサイト攻略はこちらで詳しく書いてます➡悪魔の出会いサイト
*刺激的なポイント制出会いサイト厳選BEST2(18禁)
    1. ハッピーメール
    2. ワクワクメール
ポイント制サイトはこの2つに限ります。即Hも可能です。 最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. ラブサーチ
  2. 大人の出会いfrom40
  3. ドリームリアライズ
  4. 月額定額だから安心して遊べます
    まじめな出会いはラブサーチがお勧めです

少しでも役に立ったならシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります


羽田真理の未公開お漏らし

AV界のアイドル羽田真理ちゃんのお漏らし無修正動画です
こんな可愛い娘もオッシコするんです!!

羽田真里005


カリビアンコムのマンコ図鑑) 超人気AV女優のあそこが無修正でたっぷり楽しめます