サイト内検索

50を超えたら勃起する地力を維持せよ!


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。


多くのシニア男子は、勃起力の衰えを強壮剤で補おうとしています。悪魔の性典でもいくつかの強壮剤やED(勃起不全)の改善薬をご紹介しています。これらの薬剤の多くは血液中のNO(一酸化窒素)の増加させ血管膨張させることで血流を増やし、勃起を促進するものでした。つまり勃起不全の要因の多くは、血液中のNO不足であり、NOを増加させれば勃起は健全になるのです。勿論、EDの原因はこれだけではなく様々な形がありますが、ほとんどの人は血液中のNO濃度の増加で健全な勃起を回復できます。では、NOの増加は投薬が最善なのでしょうか?ついつい精力剤などに頼る人が多いのですが、薬に頼る前に、実は自分で行うべきことがあります。ペニスが勃起するための基礎体力の維持に務めなくてはならないのです。勃起する地力がないペニスは薬で一時は勃起を維持できてもすぐに萎えてしまうか、もしく薬の効果も現れず勃つことさえ起きないのです。勃起の基礎体力の維持は日々の鍛錬によって維持強化できます。50歳を超えたらもはや20代の体力ではないのは筋肉もペニスも同じです。肉体の体力はトレーニングによって年をとっても維持強化出来ますが、ペニスも同じです。これはただロコモアを飲んでいればいつまでも元気に歩ける訳がないのと同じです。身体を鍛えるがごとくペニスもしっかり日々のトレーニングを行ってください。50を過ぎたらペニスの基礎体力維持を行うのです。

以下の記事も参照ください。


(スポンサーリンク)


簡単に出来るペニス基礎体力の維持法

血液中のNO(一酸化窒素)は実は簡単な運動で増加することが知られています。筋肉を緩めたり緊張させたりするだけでNOは増加します。以下の簡単な運動を日々の生活に取り入れてください。

手を広げたり結んだりする

手の平を広げたり結んだりする動作を、1秒間に1回行い、これを1分間行う、椅子などに座った状態で手は下に下げて行う。左右の手をゆっくり柔らかく行う。1日朝夕の2度、行うが時間があるときにこまめに行うと効果的である

足の指を広げたり結んだりする

これは上記の足のバージョンになります。手のひらと同じように左右1分間ずつ行うが、靴を履いたままで電車などに乗っているときに行っても良い。手とセットにして行う習慣をつける。

ペニスのピクピク運動

そして直接的にペニスをピクピクさせて、PC筋を緩めたり縮めたりして行きます。この運動を加えることで更にペニスの勃起力の地力が付いていきます。詳しくは下の記事を参照ください。

勃起力は健康のバロメーター

上記の日々のトレーニングによって、血液中のNO(一酸化窒素)は活性化されて、その結果、血管を拡張し、血流が増えていきます。NOは血管を柔軟にする効果があるのですが、ペニスの血管を柔らかく弾力あるものにするだけではなく、体全体の血管の内皮を柔らかくしてくれます。その結果、血圧を下げ、動脈硬化も改善してくれます。逆を言えば、高血圧、動脈硬化は勃起不全に至ります。しっかりペニスを勃起させてセックスに励むことは。シニアにとって素晴らしいアンチエイジングになっていくのです。年を取るとセックスを諦めて達観したような態度で過ごすことが多いのですが、いつまでも女を喜ばせたい!と無邪気に努力することこそ健康を維持し、長寿につながるのです。強壮剤、ED治療薬を飲むときには、勃起力の地力を維持することも忘れずに行ってください。薬だけに頼ることはやがてその人の根本的な生きる力を喪失させていきます。肉体的にも精神的にも。

(スポンサーリンク)
無修正・美女だけのアダルト動画サイト

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まるハッピーメールバナー
*ポイント制人気出会いサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする