ポルチオ性感帯

サイト内検索
ブログをメールで購読


バギナ:目次)

  1. バギナ(膣)
  2. バギナの入り口(膣口)
  3. バギナ壁(膣壁)
  4. Gスポットの正体
  5. バギナ(膣)奥と子宮頚

女性の最大のオーガズムを引き起こすのは子宮膣部(ポルチオ)であり、

その周辺を含めてボルチオ性感帯と呼ばれています。

ポルチオオーガズムを引き起こす源泉です。

ポルチオオーガズムは開発型のオーガズムであり

女性で生涯ポルチオオルガスムスを経験するのは

1~2割の少数派と言われています。

その大きな原因は男性の女性の性機能への無知にあります。

ここではしっかり解剖学的な知識を習得ください。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト

ハッピーメール攻略法

|ポルチオ(子宮膣部)の場所

指を膣に挿入してGスポットのその奥へさらに進み指いっぱいに伸ばしたところには

子宮膣部(ポルチオ)が女性が性的に興奮してくると喉チンコように

膣腔に斜め上くらいから膣内に下がってきています。

普段は引っ込み気味で触ると軟骨の巻貝の口のような感じです。

子宮膣部とは子宮と膣を結ぶ子宮頚部の膣側を指しています。

子宮への入口があるところで

受精の際はここから精子が取り込まれます。

性的な興奮が高まると子宮全体が降りてきて

さらに飛び出した感じになります。

更にポルチオは更に興奮するとまた少し首を引っ込めた形になります。

少し確認が難しくなります。

指で触ると膣壁の柔らかい感触とは明らかに違う、

ゴロゴロしたトグロを巻いた軟骨のようなものに当たります。

これが興奮することで膣内に伸びてきます。

これが子宮膣部ポルチオと言われるものですが

指で揺すったり圧力をかけてあげると極めて気持ちがいい快感スポットになります。

またペニスでこの部分を突き上げると

まるで和太鼓の振動のように子宮に響きが伝わるそうです。

その感覚はクリトリスのような接触感覚ではなく

体全体が振動するような格別な快感のようです。

|子宮頚部の入り口

特に子宮頚部の子宮への入り口は多くの女性がペニスなど刺激を受けると

大きな快感を覚えると言います。

ペニスを挿入時には意識的にこの子宮頚部の口にペニスをあてがうようにして

刺激を加えてみることも行いましょう。

当初は見当もつかないのですが次第に感覚的にポルチオがペニスで捉えられるようになります。

その前に指先で膣奥を愛撫してポルチオの形状確認もしておきます。

出産経験のある一部の女性でポルチオ開発が進めとこの子宮頚部口がクチオ開けるように広がり、

オーガズム時にまるでペニスを飲み込むように躍動するそうです。

ウテルスセックス、ウテルスオーガズムと言われている現象が起こります。

つまりオマンコの中にもう一つオマンコが生じるのです。

この快楽は女性も男性もまるで別世界と言います。

これが真のボルチオオーガズムと言う女性もいます。

|ポルチオオーガズムが起こる訳

この子宮膣部周辺(ポルチオ)はクリトリスのような

触覚的な性感神経は余り配置されていません。

その為にこの箇所での性的な快感を否定する学者もいます。

しかし、確実に性的な開発が進むにつれて、それこそこのポルチオ部分がまるで楽器のような

快感共鳴振動が起きてくるのは事実です。

これがポルチオオーガズム(子宮オーガズム)と言われるものです。

クリトリスやGスポットとはまるで違った性感で

子宮と膣が共鳴し合うような深い喜びが全身に伝わるといいます。

これは内臓神経系(迷走神経)と下腹神経系、骨盤神経の連動によるものであり、

また迷走神経で脳と直接結びついた全身が連動した

クリトリスなどの外性器の快感とは質の違った

大きな性的感覚を呼び出すのです。

ある日本人学者の説によれると、ポルチオ快感は腹膜快感ともいい

ポルチオを刺激されると内臓を覆っている腹膜(ふくまく)が振動し、

内臓全体が揺さぶれるダイナミックな快感が得られことだといいます。

ポルチオオーガズムはあくまでも開発型のオーガズムであり

個人によっては体験できない女性も多く存在します。

しかし、その感覚はポルチオオーガズムは我々男性には到底、

到達できない神の領域の快感度といいます。

あなたのパートナーを是非、この世界を経験させてください。

男性として恋人としての使命として。

|性感帯Aスポット

そしてもうひとつ実は忘れてはならない膣奥には性感スポットが

2か所あります。

AスポットKスポット呼ばれています。

またポルチオ性感帯はPスポットとも言われています。

Aスポットの位置は子宮膣部(ポルチオ)の真上の挿入した指を伸ばしきった

膀胱側の膣上部にあり、少し窪みになっています。

この部分を根気良く刺激すると前立腺と尿道海綿体が

刺激され激しいオーガズムを引き起こします。

ある意味、Gスポットの延長の性感帯になります。

事実、Gスポットはエリアではなく尿道の裏側線上にある

と主張する性研究者もいます。

パトナーの膣奥に指を入れて確認してみてください。

|Kスポット性感帯

このAスポットのボルチオを隔て反対側の領域も極めて強い性反応を示す領域です。

Kスポットといわれます。

Kスポットはバギナの直腸側の壁がボルチオ(子宮膣部)と合流した領域です。

ボルチオが興奮した状態ではこの裏側に一定の空間スポットを形成します。

このスポットは奥行きが深く指ではなかなか到達が困難です。

性具やバックススタイルでペニスで刺激することで女性を強度の性感を得ることが出来ます。

|ポルチオ・Aスポット・Kスポットは意識的に攻める

これらの性感帯はボルチオ(ポルチオ)周辺性感帯としてくくることも出来ますが、

快感を感じるネットワークは少しそれぞれ違っています。

そのためにボルチオはボルチオ、AスポットはAスポット、KスポットはKスポットと

それぞれはっきり区別して刺激することが大切です。

ペニスでの刺激では指とは違いはっきりとその場所を明確に感じることは出来ませんが、

それでも今自分はポルチオを責めている、Aスポットを責めていると意識することが

大切です。

女性の性感帯は適当に攻めてはならないのです。

きっちり性感スポットはその特性に応じて刺激してください。

|ポルチオのまとめ

  • 子宮の奥深くにのどチンコのようなボルチオがある
  • ポルチオ刺激はボルチオオーガズムを誘導する
  • ポルチオオーガズムは別格の神の快感である
  • ポルチオオーガズムは少数の女性しか味わえない
  • ポルチオの近辺には膣上部にはAスポットという性感帯ある
  • また直腸側にはKスポットという性感帯がある
  • Aスポットの刺激は前立腺快感を引き起こす
  • Kスポットは直腸を刺激できる

NEXT: 肛門周辺と会陰


Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved