同性愛は異常か??

サイト内検索

ここ数年、男らしさ、女らしさと言う意味でジェンダーと言う言葉が良く使われます。

セックスが生物学的な性別を指していることに対してジェンダー(gender)は

社会的、文化的に創られた性別をいいます。

同性婚や性同一性障害等がジェンダー問題としてあげられますが、

トランスジェンダーの人たちが代表例です。

これらの人たちに少し前までは異常性愛として眉をひそめる人も多くいいました。

ここ数年、法的にも社会的にも同性婚や性転換は日の目を見るようになり

男と女だけの単純な世界ではないことを我々は認識すべき時代になりました。

しかし、現象は確かに存在として認めざる得ないのですが、

何故、同性愛や性同一性障害などが生まれるのでしょうか?

セクシュアリテーの交雑は様々ケースがあって我々は頭の中を整理しかねています。

ここでは何故、同性愛(ホモセクシュアル)が起こるのか?

異性愛(ヘテロセクスアル)のシンプルな形態だけでは

何故済まないのかをその仕組みを探究します。

(スポンサーリンク)

|同性愛は人間だけではない

同性愛はギリシャ文明の同性愛志向や教会での聖職者の少年愛など

文化的な要素が強いように思われていますが、

実は有性生殖を行う生き物ではごく一般的な現象です。

有性生殖を行う生き物のなかに性転換を行うものも多く存在します。

一生の間にある期間は雌でありある期間は雄になるといった感じです。

また一方の性が少ない場合は一方の多いほうの性の一部が

不足する性の代役をする現象も確認されています。

人類でも頻繁に起こる現象ですが、

これがある意味では同性愛に繋がっているとも考えられますが、

雄雌の比率が適正である動物の集団でも同性愛は習性的に起こっています。

性とは雄雌で両極端に明確に分岐しているものではなく

非常に曖昧で揺れ動いている性質があるのです。

これまで我々が考えていたような雄の姿・行動、雌として形・習性などは

ある一面しか見えていないだけなのです。

性は固定されているものではなく揺らぎの中に存在します。

|動物は異常性愛が普通??

動物たちは実は我々がイメージしているような可愛い側面だけではありません。

哺乳類や鳥類、そのほかの種の動物では同性愛は日常的に起こっています。

よく知られているのはニホンザルのレズビアン、羊の雄の同性愛集団、

キリンのオスだけの乱交パーテイーなどがあります。

クジラやチンパジー、イルカ、ゾウ、ライオンなど殆ど動物で同性愛行動は

確認されています。

また無垢なイメージとは違ったアブノーマルな性行動も動物達が

普通に行っていることが数多く確認されています。

オナニーは勿論、アナルセックスクンニリングス、また露出狂の動物も存在します。

おおよそ人間でアブノーマルの部類に入る性行動や同性愛行動は動物でも

普通に行われています。

|絆を深めるための同性愛

生物の唯一の使命を遺伝子の伝承、即ち生殖と仮定するならば

では何故全く無駄とも思える同性愛に動物たちは熱中するのでしょうか?

一つの答えは個体同士の結束を強め、群れとしての集団の結合を強める為ではないかと

提唱されています。

集団におけるストレスの発散やエサやメス・オスを巡る争いにおける緊張感の緩和に

ある意味ではグルーミング感覚で、

快感を伴う性器をつかって同性同士のコミュニケーションを

図っているのだとする学説です。

異性同士のセックスはコミュニケーションを図る目的があるのはよく知られています。

同じように実際、軍隊やスポーツのチームなどでは

同性愛は集団の結束を図る為には非常に有効であり、

同性愛はこれらの集団では頻繁に見られます。

日本の戦国時代の同性愛も味方の意志統一には有効に作用しました。

動物の同性愛が群れの統一だけを目的としているだけではなく、

勿論、性的な遊戯を楽しむことあることは否めません。

しかし、同性愛は一つの社会的な意味をもった生態であるのです。

|隠されている動物たちの同性愛

多くの人はこの事実を知りません。

動物などを扱うテレビ番組も多いのですが、

おそらくは敢えてこの部分は目隠した状態で放映しているのです。

真実は伝えるべきと思うのですが・・・。

また動物園や水族館では囚われの身である事と個体数が少ないために

我々が目にすることは滅多にないと考えられます。

このように同性愛は実は人間社会だけで起こっている現象ではなく

有性生殖を行う生物界には普通に起こっている出来事なのです。

我々が男女間だけの異性愛だけがノーマルと信じていた方が実は異常だったのです。

|人間界の同性愛

人間界では長い期間、同性愛や性同一性障害の人たちは

表に出ることはできませんでした。

21世紀、自らのジェンダーを主張して社会的な権利獲得の運動が盛んになっています。

歴史の中の長い間、彼らマイノリテイーのセクシュアリテイーを押さえこんできたのは

キリスト教義でした。

キリスト教はセックスの快楽を否定して

唯一子孫を作る為の性行為だけを容認してきました。

快楽は神を冒涜する行為であり同性愛はその快楽追求以外の何物でもないとする

価値観です。

また多くの中近東を発生源とする宗教は同性愛をタブー視しています。

特に男性同士の同性愛が問題視されていましたが、

種族の繁栄のためには同性愛は何らの成果を得ることはない行為、

即ち子孫の形成には無用のものとされ、部族では嫌悪された状況もあり

これらが宗教に反映して行ったものと考えられます。

同性愛を肯定し制度化した文明も存在しました。

古代ギリシャや古代ローマでは同性愛は制度化されて堂々と男同士愛し合っていました。

日本では戦国時代は武将の同性愛はタシナミ的な位置づけだったのです。

同性愛への極端な偏見は西洋文明の拡大に伴うキリスト教の世界的普及によって

文明の道徳的な位置づけになって行きました。

しかし、同性愛は生物学的には極めて自然であり

古今東西あらゆる社会に存在しています。

特にアジアにおいては所謂、性同一性のジェンダー達は普通の存在であり

インドではカースト制度のなかに組み込まれてもいます。

アジア圏では男性として育てられ途中で性転換することは普通です。

仏教は同性愛には比較的寛容で煩悩の一つの扱いです。

同性愛を敵視したの中近東、ヨーロッパなどの

比較的アンドロゲン(男性ホルモン)の分量が多い人種に多いようです。

男性ホルモンが強すぎるとゲイ(男色)になる傾向が強く、

アジア人はアンドロゲンは比較的分泌が弱く、

ニューハーフ(オカマ)の出生率が高くなっているようです。

自然環境の過酷な中近東発祥の宗教は一神教であり、絶対的な神への帰依を求めます。

その根底にあるのは血の継承です。

その為に血の継承を揺るがす男色を禁じる為に同性愛をタブーしたと考えられます。

一方、多神教で豊かな自然の中のあらゆる場面に神を見出したアジア人は

性に対しても多様な価値観を持って接し、社会的には抹殺しなかったと考えられます。

このように同性愛は本来の有性生殖動物においては

極めてノーマルな行為である筈だったのですが、

宗教的な統率や種族繁栄の支配者たちによって同性愛は非道の立場を取らされたのです。

しかし、聖職者や支配者たちは密かに同性愛を享楽していた事実が歴然として

そこにはあるのです。


感動の勃起!!クラチャイムダム王実体験記
ある興味から勃起促進に効果的とされるクラチャイムダムを試しに呑んでみることに しました。 (参照:クラチャイダムはマカの倍たつ!) 最近、長年の息子の酷使が響いた...

(勃起に自信がない人は)

悪魔の性典お勧めの勃起補助サプリがあります。
マカの数倍の効果があると言われるクラチャイダムのサプリです。
株式会社ジャパン・メディカルケアの販売する
クラチャイダム王(キング)
なるものです。正直かなり効きました。
実際に飲んで試していますので股間の元気に悩んでいる人
女性をもっと泣かせたい方に最高のサプリになるはずです。

そこでクラチャイダムを飲んで試してみました

(スポンサーリンク)


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことです
*出会いサイト攻略はこちらで詳しく書いてます➡悪魔の出会いサイト
*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
    1. ハッピーメール
ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。 最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. ラブサーチ
  2. 大人の出会いfrom40
  3. ドリームリアライズ
  4. 月額定額だから安心して遊べます
    まじめな出会いはラブサーチがお勧めです

少しでも役に立ったならシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります


羽田真理の未公開お漏らし

AV界のアイドル羽田真理ちゃんのお漏らし無修正動画です
こんな可愛い娘もオッシコするんです!!

羽田真里005


カリビアンコムのマンコ図鑑) 超人気AV女優のあそこが無修正でたっぷり楽しめます