ラブローションは3種の神器

サイト内検索

ラブローション(潤滑剤)はもはやコンドームに次ぐ男性の常備品です。

ある女性に対するアンケートでは興味あるセックスプレーでローションプレーが

1位に挙げられています。

女性はもっともっと気持ちよくなりたいのです。

そこでラブローションを活用することであなたのプレーの幅は格段に広がります。

ピンクロータとともに常に持ち歩きましょう。

  1. コンドーム
  2. ピンクローター
  3. ラブローション

は3種の性具です。

ローションを通常のセックスに取りいることで女性の性感を格段に高めるとともに

あなたの気持ちよさ・快感度も大きく増幅されます。

(スポンサーリンク)

|ラブローションとは?

ラブローションは所謂潤滑剤であり保湿剤です。

セックス時の男女の肉体の摩擦による不快感を取り除き

更により強い快感に導くための溶剤です。

快楽増幅剤ともいうべきでしょうか・・・。

一昔前まで昆布などの海藻のヌルヌル成分が主体でしたが

化学成分が主流になってより効果的で使いやすくなっています。

日本や世界中でセックスのための快感アップローションが開発され発売されています。

セックスプレーの種類によってそのタイプも色々違っていますので

女性に不快感や苦痛を与えないためにも

それぞれの特性はしっかり理解しておくことは大人の男の作法の一つです。

|ローションの種類

ローションは大きく分けてベースとなる材料で

大きく2つに分けることが出来ます。

  1. ウォーターベース
  2. オイルベース
  3. シリコンベース

です。

1.ウォーターベースローション

主成分が水で、水分が90%以上となっています。

比較的安全で日本で作られているローションは殆どがウォーターベースローションであり

一般的なセックスで使われています。

水溶性のため洗い流すのが比較的簡単で、シーツなども汚しても洗濯で落とせます。

水溶性であるためにお風呂場など楽しむことが出来ます。

値段もリーズナブルでソープランドのマットプレーなどで使われています。

欠点として乾きやすく、水分が多い為に雑菌が繁殖しやすいことが挙げられます。

2.オイルベースローション

オイルベースのローションはスキンオイルのようにさらっとして

潤滑性に富み肌に馴染みやすくなっています。

ウォータベースのローションと違って乾きにくく、

いつまでも肌同士の触れ合いを円滑にしてくれます。

ウォータベースのローションではアナルセックスの使用時に乾いて

肛門が摩擦のために傷つく恐れがありますが、

オイルベースでは肌の潤いが長く続くのでアナルセックスに多用されています。

欧米はアナルセックスが盛んであり数多くの製品が販売されています。

最近は植物系オイルのオーガニック系のローションが人気があるようです。

オイルベースのローションはラテラックスコンドームを溶かす恐れがあるために

コンドームで射精する場合は避けたほうが無難です。

|シリコンベースのローション

オイル状シリコンを原料としています。

最近人気のあるローションで肌に吸収されず乾きにくいことが特徴です。

少量でオイルのようなサラサラ感と潤滑性がずっと続くために

アナルセックスやオナホールでのマスタべーションに向いています。

アナルセックスがメジャーな欧米では特に人気があり主流です。

ただし、シリコン系のアダルトグッズと相性が悪く度重なり使用すると玩具を

傷める恐れがあります。

また洗い落とすのに手間がかかるデメリットもあります。

肛門では使った後多少残ってもバギナと違って排泄時に外に出されるので

問題ありません。

|ローションの主な成分

ローションには様々成分が含まれています。

どれも基本的には食品添加物として使われている材料であり、

口に入っても安全なものが使われていますが、積極的に食べることはNGです。

日本で主流のウォーターベースローションには

水をベースに主成分に加えてヒアルロン酸やコラーゲン、

ロイヤルゼリーなどが加わっています。

代表的な主成分によって下記のように分けることが出来ます。

|ポリアク系ローション

水をベースにポリアクリル酸ナトリウムを主成分にしています。

ポリアクリル酸ナトリウムは紙おむつなどの生理用品にを多く使われている材料で、

増粘剤として食品などにも使用されていて安全です。

非常に安価であるためにいまの多くのローションはポリアク系になります。

水分を吸収すると粘りを出す特性を持っています。

ネットリぬるぬるした感触はローションプレーに最適で、

水溶性でソープランドのマットプレーに使われています。

非常に安価で求めやすく初心者の刺激プレー向きですが、

洗い落としにくい欠点があります。

肌水分を吸収しやすく乾燥するために女性のバギナ内などに使うことは不適格で

バギナに残ったローションも洗い出すのが大変です。

従って女性のためには使用は肌を刺激するローションプレーに限定したほうが

いいようです。

ペニスに塗ってのバギナへの挿入やバイブ・レイルドの挿入の潤滑剤

アナルプレーには不向きです。

食べても無害であるので女性器に塗布してオーラルセックスプレーなどで

使用しても問題ありません。

|グリセリン系ローション

水をベースにしたグリセリンを主成分にするローションです。

グリセリンはアルコールの一種であり、植物油から採取する透明の液体です。

水溶性でなめると甘い味がします。

吸湿性がたかく、化粧品の原料や食品の甘味料として利用されてます。

グリセリン系ローションは水溶性で水に溶けやすく洗い落としやすいのが特徴です。

また肌水分を吸収することもなく肌や粘膜に優しいので愛液の代用として使われます。

反面、ポリアク系ローションのようなヌルヌル感家エロさは余り期待できず、

また高価でもあるために大量に使うエッチな過激なプレーには向いていません。

バギナにも優しく洗い流しやすいので局部的に使い

ペニス挿入時やおもちゃ挿入時にいいでしょう。

舐めても無害ですのでオマンコに塗っての舐めには問題ありません。

膣に優しいグリセリンでは

オカモトゼロワン、リューブゼリーなどが良く利用されています。

| カルボマー系ローション

水をベースにカルボキシビニルポリマを主成分にしたローションです。

カルボキシビニルポリマはこれまで化粧水や基礎化粧品に以前から使われていた

合成ポリマーの一種ですが、安全性に優れた水溶性高分子化合物す。

親水性が高く、アルコール類、グリコール類ともよく馴染みます。

ネットリとした粘度がなくエッチ感は薄れます。

また乾きやすいのが特徴なのでアナルやバギナへの使用も不向きです。

肌にしみ込むことがないのでふき取るだけで洗い流す必要がないのが便利なところです。

ベッドでの女性の全身を指先などで愛撫する性感マッサージに非常に便利です。

拭くだけで女性の体から落とすことが出来ます。

|ローション使用のまとめ

以上をまとめるとローションは以下のように使い分けたほうがいいでしょう。

  1. お風呂場でのローションプレーやマットプレーにはポリアク系ローション
  2. 愛液代用としてバギナではグリセリン系ローションを使う
  3. アナルセックスにはオイル系かシリコン系が適正である
  4. ベッドでの性感マッサージにはカルボマー系ローションが便利である


(勃起に自信がない人は)

悪魔の性典お勧めの勃起補助サプリがあります。
マカの数倍の効果があると言われるクラチャイダムのサプリです。
株式会社ジャパン・メディカルケアの販売する
クラチャイダム王(キング)
なるものです。正直かなり効きました。
実際に飲んで試していますので股間の元気に悩んでいる人
女性をもっと泣かせたい方に最高のサプリになるはずです。

そこでクラチャイダムを飲んで試してみました

感動の勃起!!クラチャイムダム王実体験記
ある関わりでクラチャイムダムを試しに呑んでみることになりました。 (参照:クラチャイダムはマカの倍たつ!) 販売元から提供でぜひ精力剤の体験を依頼されたのですが、 ...

(スポンサーリンク)


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことです
*出会いサイト攻略はこちらで詳しく書いてます➡悪魔の出会いサイト
*刺激的なポイント制出会いサイト厳選BEST2(18禁)
    1. ハッピーメール
    2. ワクワクメール
ポイント制サイトはこの2つに限ります。即Hも可能です。 最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. ラブサーチ
  2. 大人の出会いfrom40
  3. ドリームリアライズ
  4. 月額定額だから安心して遊べます
    まじめな出会いはラブサーチがお勧めです

少しでも役に立ったならシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります


羽田真理の未公開お漏らし

AV界のアイドル羽田真理ちゃんのお漏らし無修正動画です
こんな可愛い娘もオッシコするんです!!

羽田真里005


カリビアンコムのマンコ図鑑) 超人気AV女優のあそこが無修正でたっぷり楽しめます