サイト内検索

(スポンサーリンク)

スッチー制服プレーの実現法

今では本物のスチワーデス(スッチー)のコスプレセックスは

禁断の遊びとなってしまいました。

そのために裏で流れているスッチーの制服は高値を呼び、

多くは偽物でることも多いようです。

一度楽しみたいスッチーとの桃色遊び、

おまけに制服着ていたらそれだけでイッチャウのではないでしょうか?

なんとか実現法を考えてみましょう。


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。サクラもなしでセキュリテイーも万全で、安心して遊べます。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。(ハッピーメール攻略法はこちら


|スッチー制服プレー事情

スッチーも以前は制服を平気で外部に持ち出ししてきてくれて

スッチー制服プレーを楽しませてくれましたが、

最近は会社側の管理も厳しく持ち出しは難しくなってきました。

中に紛失を装って売り払っていたスッチーもいたくらいです。

また以前は退職時には記念に制服を授与していましたが、

今はもちろんセキュリテーの観点から回収されています。

本物はオクションでは30万くらいするらしいのですが、

それも本物かどうか怪しいものです。

航空会社は一着紛失しただけで大騒ぎしています。

しかし、最近は羽田の拡大で航空便も格段に増えて

スッチーの生息数はかなり増えてスッチーそのものゲットは楽になりました。

本物の制服は市場にはあまり出回らなくなりましたが、

その中身は大量生産されて世の中を徘徊しています。

ある航空会社では制服はポロシャツなどいうところもあり

スタバのお姉さんと変わらなくなりましたが・・・。

|本物スッチーとの本物制服プレー

結論から言えば非常に難関です。

最近の会社側からの管理の厳しさが壁になっています。

制服なしの本物とのセックスはチャンスは以前よりは数が増えているために

どんどん増えているはずです。


マンコ図鑑
マンコ図鑑 ~これがカリビの醍醐味だ!2019蔵出しマンコ~
岡本理依奈ちゃん、立花あんりちゃん、神南ひかりちゃん、愛葵いちかちゃん、波形モネちゃん、ゆうき美羽ちゃんの豪華6本立てのマンコ図鑑!!
(悪魔のアダルト動画)

JALの会社再生や一時期のスッチーの派遣社員化で

スッチー自体のプライドは以前よりは落ちてしまい

口説きやすくなってもいます。

実際は女集団のために男との出会いを常に求めていて

知り合ってしまえば誘い出すことは実に簡単です。

|スッチー制服プレー実現には

そこでどうしてもスッチーへの思いが募ってしまい

我慢できないスッチーフェチ向けの作戦は・・・・、

1.ネットでスッチーの制服もどきを手に入れる

そのもどき制服を本物のスッチーに着せてプレーを楽しむ方法です。

本物は高いので似非制服でも十分楽しめます。

中身は本物だけでも大いに満足します。

2.似非制服を一般の彼女に着せる

女性は一度はスッチーになってみたいと憧れを強く持っています。

喜んでプレーに付き合ってくれます。

女性の方が積極的になって面食らうことも多々です。

3.風俗で遊ぶ

お金がかかりますが、てっとり早いかもしれません。

これも風俗でもとっても可愛いいこが多いので本物よりは気分が

盛り上がるかもです。

4.海外エアラインのスッチーをゲットする

成田や羽田、関空近辺にはうんざりするほど海外スッチーが出没します。

海外スッチーは日本での自由時間も多くは夜も呑みあるいたりしているようです。

日本語も結構うまい女性も多いので狙ってみるのいいかもしれません。

海外キャリアは制服管理はそれほど厳しくないので本物のプレイーが楽しめる可能大です。

ただし、欧米系のスッチーは太目のおばさんも多いので、要注意です。

落とすなら日本人のスッチーかアジア系のスッチーが可愛い娘がお勧めです。

しかし、どうして日本人はスッチーに特別な思いを抱き憧れるのでしょうか??

よく考えれば単なるサ店のお姉さんと一緒のお茶くみですが・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(スポンサーリンク)


大人の出会いfrom40

男性会員は、40歳以上に限定されていますので、年配の男性も遠慮なく出会いが楽しめます。男女の比率を調整しているために、男性の数を制限することもあり順番待ちになることもあります。サクラなどもいないために、ちょっと会費が高めになっています。月額会費以外はそれ以上は一切かからないのでしっかり楽しめます。(安心定額サイト)