免疫適正と女性の性欲の関係

サイト内検索

女性の性欲は相手の遺伝要素によっても大きく左右されます。

その仕組みはよりよい男性の資質の獲得です。

人類繁栄の大きな要因になっています。

女性はより優秀な男性を選んできたのです。


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。(ハッピーメール攻略法はこちら


女性は最適の遺伝子を選ぶ

女性は自己の免疫力を補填する免疫を男性から得ることによって

自らの子孫により健康な肉体的な資質を獲得し

自己の遺伝子の継続と繁栄を計ってきました。

メスもオスも生物学的な目標は一緒です。

自らのDNAの継承です。

メスは免疫的に優れ、生命力にあふれるオスに直感的に惹かれます。

女性は適合遺伝子を本能的に鼻で嗅ぎ分ける

能力があると言われています。

つまり、獲得すべき遺伝子を鼻で選別をしているのです。

好みは遺伝子によって決まる

所謂、生理的に自己の好みにあった男性とは

つまり免疫適合した男性を意味します。

免疫適合とは、自分とは違った免疫システムを有することです。

免疫的に自己の免疫力を補てんする男性には

本能的に女性は性欲が湧き上がってきます。

一目惚れなどはこの現象です。

これとは全く逆の結果もよく見ることが出来ます。

どんなに男性が女性にビジュアル的に恋焦がれても

女性が全く受け付けないことはよくあります。

これは免疫遺伝子が類似していてその男性が何らの優性な資質を

その女性の子孫に与えることが出来ないケースになります。

類似した免疫を持った者同士の結婚はむしろ弱点を増幅することになり、

女性の生殖本能は拒否します。

女性が思春期になると父親の匂いを極度に嫌うのはこのためで、

近親相姦を回避しています。

一方、男性は臭覚が女性ほど発達しておらず、

匂いによる拒絶が少ないと言われています。

男性は慣れ親しんだ匂いをに安心する傾向があり、

遺伝的な適合には敏感ではないようです。

ある調査では免疫的な適性がないカップルは

即ちお互いが類似した免疫性をゆうする夫婦は

女性の浮気する率も高く多くは離婚に至るそうです。

従って女性があなたのアプローチをもし受け入れてくれないとしたら

それは遺伝学的には非常に正しい行為であって

もし受け入れるとするとその後、健康な子供に恵まれないことになります。

適合性がない限り女性は男性の性的なアプローチには

応じることは少ないことになります。

女性のセックス・ストライクゾーン

もし、貴方が女性のまさに性的なストライクな男性であれば

女性は直ぐにあなたを受け入れてsexに持ち込めるはずです。

男性がsexチャンスを増やすためには女性のストライクコールを

まずは見逃さないようにすることです。

そしてボール、フォアボールの判定にも決して落ち込まないことです。

別のストライクな女性を探すだけです。

常に前向きな女性攻略の精神を常に持ち続けていれば

いつか芯をくった女性に出くわして特大のホームランになります。

しかし、男性側は自分の多少の好みは超越して、ポテンヒット狙いで

どのような女性も受け入れる姿勢が大切です。

意外と最初は好みでない女性でも

セックスでは大あたりのことはよくあることです。

(スポンサーリンク)
無修正・美女だけのアダルト動画サイト


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする