クリトリスオーガズム

サイト内検索

(スポンサーリンク)


クリトリスオーガズムとはクリトリスが引き起こす快感の極みであり、

陰核絶頂というべき現象です。

此の時、クリトリスは大きく肥大し、女性器を取り囲む筋肉群は痙攣を繰り返し、

脳にはドーパミンが大量に放出されて、女性は亡我の境地に至ります。

クリトリスオーガズム(クリイキ)は殆ど女性が体験することができます。

女性の刺激に対してもっとも敏感な性感帯はクリトリスですが、

女性のオーガズム体験はクリトリスで始まり多くの女性は

クリトリス主体のオーガズムを楽しみます。

クリイキすなわちクリトリスオーガズムのその仕組みをしっかり理解しましょう。


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。(ハッピーメール攻略法はこちら


クリトリスオーガズム(クリイキ)は子供の頃からの快楽の基本

女性はクリトリスのヘッド部分には多くの性感神経が集中しています。

そのため極めて敏感で少し触れただけで大きな性的な反応しめし、

クリトリスオーガズム(クリイキ)に達することが出来ます。

子供の頃からこのクリトリス部分をいじっては喜びに浸り、

クリトリスオーガズム(クリイキ)を体験する女性も多いようです。

また、自分でクリトリスを触るとイクことができるけれど

男性との普通のセックスではオーガズムに達しないという女性もよく聞きます。

実際に女性はオナニーでオーガズムを感じることが

セックスより容易であるとデータがあります。

これは男性が適切な刺激をクリトリスに与えてないということであり、

男性パートナーの恥と心得てください。

クリトリスオーガズム(クリイキ)を与えるために最初の快楽の入口のクリトリスの愛撫法

初期メソッドとして充分その技法をマスターしてください。

これは極めて初歩的なレベルの性技です。

クリトリスオーガズム(クリイキ)は快楽への入口

オーガズムに関してよく女性は、私は「クリトリス派」、「膣入口派」、

ポルチオ派」「Gスポット派」とかいうことを耳にします。

彼女たちは、クリトリスや膣などを別の性感帯の感覚として捉えていますが、

クリトリスが大きくバギナ周辺、尿道周辺を取り囲むように伸びている事実から、

これらも同じクリトリスも反応していることであるとも言えるのです。

(クリトリスのページご参照ください)

個人的な好みや感覚の差はありますが、

膣イキ派やポルチオ派の人でもクリトリスが感じない人はほぼいないようです。

中には感じ過ぎてクリトリスを触られ事を拒否する女性もいますが、

ここを優しく愛撫するか、舌先で転がしてあげると

それだけで数分後には頂点に達しクリトリスオーガズムを迎えます。

真のオーガズムは子宮にあり

クリトリスオーガズム(クリイキ)は真の女性の快楽・ポルチオオーガズム

深い喜びに比べたらまだ入口に過ぎません。

クリトリスオーガズムとボルチオオーガズムは全く別の神経系統で誘発されます。

クリトリスオーガズムは、男性の射精と同じように

条件反射的な脊髄系の神経系が反射的に反応するものですが、

ポルチオーガズム(子宮オーガズム)は迷走神経による開発型の性感です。

その喜びの深さはクリトリスの性感の比ではありせん。


カリビアン マンコ図鑑

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。一生懸命、女性を勉強している男子の女性器の構造の研究に最適です。

クリトリスオーガズムで満足している女性は、

まだ本当の快楽を知らないというべきです。

オーガズム未体験の女性にはまずはクリトリスで

オーガズムを体験させてあげましょう。

クリトリスオーガズムは性の狂喜への登龍門です。

次第に真の快楽に導いていくことが

最低、男として行うべき義務と心得てください。

女性によって違うクリの触り方

クリトリスオーガズムは、クリトリスへの継続的な刺激で

ほぼ間違いなく引き起こすことが可能ですが、

その時間や刺激法、強度は女性のセックスの経験度や、オナニー頻度によって

マチマチです。

女性一人ひとりが、適切な愛撫はそれぞれ違ってくると思ったほうがいいでしょう。

素早く、女性の好みの愛撫を見つけ出すことが大切になります。

指愛撫を好む女性もいれば、舌での舐め愛撫を好む女性もいますし、

強く擦る刺激を欲しがる女性、舌先でのソフトタッチを求める女性など

女性によって要求は違ってきます。

相対的に、日常的にオナニーを行っている女性やセックス経験豊かな女性は

強度の刺激を欲しがり、あまりオナニー体験のない若い女性やセックス経験が少ない女性は

ソフトな刺激を好みます。

女性それぞれのクリイキ風景

同じクリイキを迎えても女性によって見せるその姿もマチマチです。

長時間、クリトリスを愛撫でようやく絶頂に達する女性、

少し触っただけで直ぐに果ててしまう女性、

一度クリイキしてしまうと男性のようにくすぐったくなる女性、

一度イッてしまうと何度も何度もオーガズムを繰り返す女性など

三者三様で、非常に多彩でその表情だけでも男性は様々に楽しむことが出来ます。

クリトリスは、これまでの説明のように、単なる性感スポットではありません。

クリトリスは、女性の陰部全体に配置されて、エリアで性的な刺激を捉えています。

その各部位への刺激を変化させることで、女性には味和の違った刺激として

感じていきます。男性が愛撫刺激の工夫を凝らすことで、

女性は多様な快感を楽しむことが出来ます。

困った時のクリトリスオーガズム

クリトリスは実に敏感で反応が早い性感帯です。

セックスの前半戦ではまずは濃厚なクリトリス愛撫でイカせてあげるのが

常道です。

たっぷりクリトリスでオーガズムを体験させてあげてから

次の更に快感度の強いオーガズムに導きます。

Gスポット、ポルチオを攻めつつもクリへの攻撃は絶やしません。

クリトリスを、常に、膣やポルチオなどと並行して攻めることで

女性は次の段階のネットワークオーガズムやブレンドオーガズムを迎えやすくなります。

クリトリスは単独攻めよりは、膣、ポルチオ、乳首、陰唇、肛門などとも

複合的に刺激することが大切になります。

ペニスに自信のない方は指技や舌技を磨いて

いつでもクリトリスオーガズムを誘導できるようにしておく必要があります。

女性の反応が悪い時はしつこくクリトリスを攻めてみてください。

クリトリスオーガズムのまとめ

  •  クリトリスは女性で最も敏感な性感帯で刺激によってオーガズムに達する
  • 多くの女性はクリトリスオーガズムをオナニーで体験している
  • クリトリスオーガズムは真の快楽の入り口にすぎない
  • クリトリスオーガズムのパターンは女性によって様々である
  • とは言えクリトリスの快楽エンジンは極めて利用価値が高い
  • セックスにおいては常に他の性感帯と複合的に攻め続ける

バギナオーガズム

(スポンサーリンク)


大人の出会いfrom40

男性会員は、40歳以上に限定されていますので、年配の男性も遠慮なく出会いが楽しめます。男女の比率を調整しているために、男性の数を制限することもあり順番待ちになることもあります。(安心定額サイト)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(スポンサーリンク)
無修正・美女だけのアダルト動画サイト