(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

後背位は射精しやすい危険な体位

後背位(バック)で狙ったいい女をよがらせまくることはすべての男子の夢です。

オスとしての自信と興奮を最高潮に高めてくれる体位は後背位(バック)が

一番なことは間違いありません。

しかし、この憧れの体位に挑んで逆に大恥となってしまい

男として自信と面子を失った方も多いのではないでしょうか?

後背位(バック)の使い方を間違っては2度と女性は体を許してくれません。

後背位(バック)だけがセックススタイルのすべてではない事を念頭にしっかり置いておきましょう。

|バックの性交で男の征服感を満喫

後背位(バック)はワンワンスタイルともいわれ、

もっとも動物的で男性の本能を刺激する興奮する体位であり満足感の高い体位です。

そもそも2足歩行を始める前の類人猿の時代にはセックスは立位の後背位であり、

もっとも生殖本能を呼び覚ます体位です。

誰もが後ろから好きな女にペニスをブチ込むことに

自分のオスとしての本能を体で感じ、生きている実感を体中に覚えます。

特に自分が狙っていた女性にこの征服のポーズが取れたときは

これまでついやした努力が千倍にもなって帰ってくる喜びの瞬間です。

その女性が魅力的であればあるほど喜びは大きいものがあります。

また後背位は後ろ付き(下付き)女性にとって快感度が高い体位です。

正常位では余り感じない女性が後ろからのペニス挿入で驚くような反応を見せます。

一方前付き(上付き)女性には挿入に苦労することもあるうえに

前付きの女性は正常位がお好みであることが多いようです。

(参照:上付きと下付き女

|後背位の興奮ですぐイク結果になる

エキサイテイングなバックス挿入で男性が有頂天になり興奮すればするほど

未熟な男性のペニスは無情にも敏感に反応して

瞬間的に果ててしまうことが多々あります。

バックスタイルは交感神経が敏感に反応し活性化される最大の体位になるのです。

更に昂奮系のホルモンであるノルアドレナリンが大量に分泌されます。

その結果、ペニスは射精への坂道を転がり落ちていきます。

男としての誇りもその瞬間消え失せて、

快楽に走るあなたは女性に蔑まれることになり、

ついにはあなたは二度とバックススタイルをその女性には取れなくなるのです。

その女性が魅力的であるほどあなたは興奮してすぐに射精してしまいます。

皮肉なことに醜女(シコメ)には大胆にバックから責め立ることができ、

ペニスは平静を維持して果てることはなく

その醜女はやがて喜びの頂点に達し、

あなたに深い愛情を抱くことになります。

正面から見たくないから後ろから挿入したのに

何ていう悲劇でしょうか!!

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

|危険な体位、後背位

バック(後背位)は実に危険な体位です。

男が最大級に興奮し本能的な喜びに満ちた体位になります。

何故なら後背位は本来人類がまだ2足歩行をする以前のセックススタイルであり、

乱交時代の速攻の射精本能を目覚めさせる体位なのです。

男性は後背位もっとも敏感な亀頭の裏筋部をバギナ入り口からGスポット、Aスポットを

こすることになりペニスは最高潮の興奮に達してゆきます。

女性のGスポットもしっかり刺激されてゆき、

男性に征服される喜びも手伝って女性は激しく反応します。

特にM女の喜びは歓喜の叫びとなって響き渡ります。

女性の興奮でオスとしての本能は頂点に登りつめて

硬く膨れきった陰茎から激しく精液があふれ出してゆきます。

その頃の人類は今の猿やチンパジーと同じように射精に至るまでに秒単位でした。

つまりバック(後背位)は本能的な快楽は大きいのですが、

すぐに射精してしまう危険な体位なのです。

男性にとっては満足は高いのですが・・・。

|自らの快楽を捨てる

しかし、ここであなたは思考回路を少し変える必要があります。

自分だけが満足し、すぐにイってしまうセックスでは

いずれ女性は離れていくことになります。

貴方の喜びよりは女性の喜びを優先する!

自らの快感は捨て去るのです。

この思考転換によってあなたははじめてその女性の征服者になれるのです。

|初心者は出来るだけ後背位は避ける

本来はバック(後背位)は貴方の虚栄心を満足させるだけで

出来るだけセックスの過程の中ではメイン体位として使うべきではないのです。

初心者は途中のちょっとした味付けレベルにしてください。

もしくはこの後背位(バック)の体位がどうしてもおのぞみな方は

最後のフィニッシュ体位として利用が適切です。

またはかなりペニスの持続に自信のある方や

その時ペニスの調子が絶好調なかたには積極的な利用も可能です。

それでは性的な自信の無い方はバックは全く諦めるのか?

というかたに悪魔のメソッドを教えたいと思います。

そうです、女性中心の快感の追求によって

バック体位も大いに活用することが出来るのです。

それはこれまでの考え方を応用するだけなのです。

|バック体位のまとめ

  • 後背位は男性にとって本能的で興奮度が高い体位である
  • ペニスの裏筋をこする為に刺激も強い
  • 男性がもっと我慢できない体位である
  • 女性もGスポットが刺激され感じる体位である
  • 後背位は男性に征服感を味わさせる
  • M女は被虐的な喜びに満たされる
  • 性的に未熟な男性はできるだけバックは避ける
  • バックスタイルでは男性は自分の快楽を捨てる

next:  後背位バックでイカせる

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト