サイト内検索
ブログをメールで購読

女が蕩ける三浅一深法

三浅一深法(さんせんいっしんほう)は女性が喜ぶ一味違うペニスの出し入れ法です。

9浅1深法や6浅1深法とはまた一味違ったペニス挿入法です。

腹式呼吸法を取り入れたペニス挿入法になります。

(参照:九浅一深法

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

|三浅一深法と九浅一深との違いは?

九浅一深法は大まかに言うならばペニスを膣口に9度小刻みに入れ、

最後に膣奥に深く挿入する女性必殺の挿入法です。

浅い挿入ではペニスで大きな性感帯であるバギナ入り口もしくはGスポットを9回刺激して、

とどめでボルチオを刺激することで女性には2度おいしいテクニックになります。

多くの男性が愛用し大きな成果を得ている性テクニックですが、

三浅一深法はそれよりもっと男子にとっては負担の少ない効果が期待できる技になります。

文字通りでは3回浅く、1回深くになりますが、

早漏気味の男性や少し腰痛気味の人にとって非常に使える技になるはずです。

大きな違いは三浅一深法ではペニスの出し入れではなく

呼吸のリズムにポイントおいて行います。

|三浅一深法の基本

三浅一深法では腹式呼吸を主体にする挿入法です。

正常位でも後背位でも体位は自由です。

まずペニスをバギナにゆっくり奥まで挿入します。

そこですぐにペニスは動かさず、お互いの合体している状態を確認し合って

その一体感を楽しみます。

そしてゆっくりゆったり鼻で腹式呼吸を始めます。

1~2分くらいお互いが一つになった状況でお互いの気持ちを

穏やかな状態に落ち着かせていきます。

やがてペニスをゆっくりバギナ入り口にまで戻して

女性のバギナ入り口のV字筋をペニスで3回呼吸に合わせて刺激します。

亀頭のカリをバギナの外に少し出すくらいで出し入れして、

ペニスは3分の1くらいをバギナに浅く挿入していきます。

この時ゆっくりとあなたの腹式呼吸のテンポに合わせてペニスを出し入れします。

呼吸を吐くときに入れていき、吸うときに引きます。

3度繰り返したら今度は吐く息に合わせてペニスをバギナ奥に送り込みます。

この時ゆっくり挿入して深く入れたら呼吸を止めた状態で

2~3度腰を入れてペニスをプッシュするようにボルチオを刺激します。

そしてまたペニスを抜いて3度浅く出し入れして最後に深くペニスを送り込みます。

この動作を淡々と呼吸に合わせた一定のテンポで行います。

5分10分と繰り返す事で女性にはバギナの入り口から膣奥に大きな快感が襲ってきます。

女性は快楽の境地を彷徨い始めます。

子宮が蕩けるよう!!

と女性は表現します。

決してあなたのペニスに気持ちよさが襲ってきてもリズムを速めたり

バギナに強くこ擦り付けたりして快楽を求めないようにしてください。

女性がオーガズムを何度も向かえるまで決して逸ることなく冷静に事を進めます。

|三浅一深法で子宮が溶ける??

女性は男性の激しいピストン運動よりはゆったり深く愛されたいと望んでいます。

男性の性欲本能だけのがっつくようなセックスは望んでいません。

この三浅一深法の腹式呼吸のゆっくりしたリズムは

女性を安心させてより深いオーガズムに誘います。

更に腹式呼吸はあなた自身の副交感神経を活性化してくれます。

副交感神経が優位な状態は勃起力高め、射精を抑制してくれます。

よりペニスの勃起が持続して長時間のセックスが可能になります。

また息を吐くときは副交感神経が最大に活性化されます。

この時ペニスを入れていくことでペニスの興奮はより抑えられるのです。

殆どの女性は最低は30分以上の挿入を望んでいます。

この基本のコツがつかめたら次にはペニスの角度を変えて

Gスポットを3度刺激して深く挿入する技術を試して見てください。

Gスポットが敏感な女性には効果絶大です。

|早漏男子のための三浅一深法

さてペニスを挿入すると直ぐに果ててしまう男性たちには

特にお勧めな三浅一深法の別バージョンがあります。

これこそ女性も喜び、男性もペニスのバギナ挿入の気持ちよい感触を堪能できる

三浅一深法の神髄的な技になります。

この三浅一深法では3度の呼吸の段階で3分の1入れたペニスを動かさず、

呼吸の4度目で深くバギナに挿入するだけにします。

ペニスを膣に浅く入れたままゆっくり、たおやかな呼吸を行い、

4度目の吐く息でペニスを膣に深く深く挿入します。

この挿入は何度も何度も味わうようにゆっくり繰り返します。

気持ちをリラックスした状態が大切です。

ペニスは決して興奮することなく射精感もかなり抑えられるはずです。

ペニスが我慢できない位感じて来たらそのまま動かさず、

射精したい感覚が去るまでじっとしています。

見栄でピストン運動などはしないことです。

じっと動かず耐えるのです。

やがて絶頂感は去っていきます。

この三浅一深法では浅く入れてじっと動かず、

そのまま3回息を吐きだして最後に深く入れていきます。

女性に取ってちょうど焦らされ我慢が出来ない頃にペニスが奥までやってきて

深い快感が襲ってきます。

女性もこれまでにない男性の長時間の挿入に

愛され感に包まれて大いに満足してくれます。

是非持続時間に自信のない方にお勧めです。

手抜きして楽をしたい男性にもお役に立つはずです。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2016All Rights Reserved