(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

長時間セックス可能な3つの基本体位

人類の快楽への飽くなき追求から生まれた体位は

世界中の地域で様々に工夫されてきました。

日本では江戸時代に分類された48手が普及していますが、

余り複雑に考えすぎるのもセックスの楽しさを半減します。

まずは3種類の長時間セックスが可能な基本体位

マスターしてそこからの応用を計っていきましょう。

|何故多くの体位は生まれたのか?

様々なスタイルでセックスするのはおそらく人類が一番でしょう。

チンパジーの仲間のボノボは後背位のほかに

正常位でもセックスすることが知られていますが、

おそらく体位はそれが精々です。

他の動物はほとんどがワンパターンでセックスしています。

では何故人類は様々の体位で性を営むようになったのでしょうか?

それはやはり2足歩行で始まったようです。

2足歩行でより股間節の自由度が増したためと考えられます。

二足歩行で上体もおき子宮の位置もずれてより深くペニスの挿入も必要になりました。

様々な体位の工夫はセックスの娯楽性を格段に高めました。

それによって

などが可能になったのです。

それは人類のセックスに対する意識を向上させ

繁殖力を高めて人類の繁栄につながりました。

|実際に人のよく楽しむ5体位

このように人類は他の動物に比してセックスにおける体位を

格段のバリエーションで有しています。

その種類と形はある意味では無限に近いものがあり、

民族によってもまた個人によっても様々な工夫が凝らされています。

足の位置や体の向きなどを変えていくことで

ペニスとバギナ・クリトリス・陰唇などの接触角度や深度を変えて様々な刺激を楽しむ事ができます。

それはまた視覚的な刺激をより楽しむためでもあります。

ある調査では日本人が頻繁に取る体位としては以下の5つの体位がメインに挙げられ

統計的な頻度も出されています。

  1. 正常位:45%
  2. 後背位:20%
  3. 騎乗位:10%
  4. 対面座位:7%
  5. 側位 :3%
  6. その他:15%

ということです。

その他のなかには様々に命名をされた体位があり

多くの男女によってかなりの工夫がこらされていることが推測できます。

これによって女性が喜んでいるかどうかは全く別のことになるのですが、

男性はいろいろ工夫を凝らして様々な体位を楽しまないまでも

せめてこの5体位はしっかり習得しておくことが望ましいとされています。

このメソッドはこの一般的な傾向とは別の考え方で

以下の3つの体位の習得をまずはお勧めしています。

|長時間インサート可能基本3体位

このセックスメソッドでは基本の交わる体位を

これまでの一般的な正常位主体とはせず、

女性をより長く深い快楽に導くための体位を主体に用います。

ほぼ正常位で女性に臨むことはないと言って過言ではありません。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

以下の基本3体位を中心にセックスの流れを作り上げていくことで

大きな成果を得ると考えています。

  1. 騎乗位
  2. 側位
  3. 屈曲位

この3つの基本体位にバリーエーションを加えて

色々な刺激を女性のバギナに与えていきます。

勿論、貴方の得意な技も取り込んで

自分独自のかたちを創造していってください。

セックスとは想像と創造の産物です。

|何故たった3体位でセックスするのか?

何故、この3体位が主体になるのかです。

理由は下記の通りです。

  1. ペニスで女性のバギナ奥の子宮頚部(ボルチオ)まで刺激できる
  2. 女性の性感スポットを充分刺激できる
  3. 副交感神経が優位になる体位である
  4. 両手で女性の外陰部以外の性感帯を愛撫できる

騎乗位も屈曲位も女性の膣奥までペニスを到達でき

子宮頸部やAスポットをしっかり刺激することが可能です。

またGスポットにも角度を少し変えることによって

充分なペニス愛撫を与えることが出来ます。

更には同時に外陰部のクリトリスや小陰唇、女性亀頭部への刺激も可能で、

女性をネットワークオーガズムに至らしむるに最適です。

|正常位・後背位は射精体位

実は正常位や後背位(バック)は男性が興奮しやすい体位であり、

交感神経がより活発になり、すぐに射精に至ることになります。

一方騎乗位や側位は男性がリラックスした状態で

つまり副交感神経が優位な状況で長時間インサートを可能にします。

そしてペニスは基本バギナ(膣)の最深部まで

深く挿入し、ペニスの根元の恥骨周辺を

ピッタと女性の外陰部に密着させることも重要なポイントになります。

3体位は密着度も高くなります。

|挿入時も女性の全身を愛撫

更に両手で女性の乳首背中お尻への愛撫

女性をより深いオーガズムに導くことが出来、単なる正常位の

ピストン運動よりは効果は比べられないくらい高いものがあります。

男性の快感だけを追求するならば、正常位や後背位が適していますが

長時間の挿入で女性を深いネットワークオーガズムや

マルチオーガズム(連続オーガズム)に導くことは難しいと思われます。

これまでのあなたのセックススタイルを変えて

もう正常位やバックから離れて騎乗位主体のセックスに

移行することをお勧めします。

それが長時間インサートを可能にするポイントです。

そのメソッドをこれからお伝えしたいと思います。

|まとめ

  • 2足歩行によって人類だけが多くの体位が可能になった
  • 体位の多様化でより性器が密着し快楽も増した
  • それによってますます生殖への意欲が増して人類の発展につながった
  • 人が楽しむ5体位
    1. 正常位
    2. 後背位
    3. 騎乗位
    4. 対面座位
    5. 側位
  • 悪魔の性典の基本3体位
    • 騎乗位
    • 対面座位
    • 側位
  • 上記の3体位はリラックスできて長時間のインサートが可能である
  • 正常位や後背位はエキサイトする射精体位である

next:  挿入時のクリトリス恥骨愛撫

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト