サイト内検索
ブログをメールで購読

フェラチオ好きの女と嫌いな女6分類

女性のタイプによってフェラチオ好きと嫌いな女がいます。まだ男性経験が浅い10代のフェラチオはそれなりにはやってくれますが、興味本位でしかなく、女性は余り積極的ではありません。

20代後半に進むとフェラチ好きと嫌いは、明確に分かれていきます。男性にとっては、我がペニスを愛おしみながら、じっくり舐めてくれる女ほど可愛いいものはありません。

また極上のテクニックで舐められる快感はバギナの感触以上の快感です。女の舌のネットリとした感触ほど心地よいものはないでしょう。長期に付き合う女をフェラチオ好きかどうか判断することは、男のセックスライフには大切な事項です。それによって、女性との付き合い方も変わります。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

フェラチオする女の6つのタイプ

フェラチオに対する女の姿勢は下記のように大きく分けることが出来ます。貴方の彼女がどのタイプか見定めて下さい。

フェラチオがうまいかどうかは年齢や経験によりますが、フェラチオ好きどうかその女性の性格や性体験で決まってきます。自分の彼女がフェラチオ好きかどうかで、今後の調教開発法も変わっていきます。

フェラチオに対する女性の姿勢は下記のように5つのタイプに大きく分けることが出来ます。

  • ペニスが好きな女
  • フェラチオでイク女
  • フェラチオで男を喜ばせたい女
  • 儀式義務でフェラチオする女
  • フェラチオで男を弄ぶ女
  • フェラチが嫌いな女

全ての女はフェラチオ好きではないことは認識することが必要ですが、基本的に女性はフェラチオが嫌いではありません。

ペニスが大好きな女

経験が浅くセックスによる深い快感を体験していない女性、特に若い女性はペニスに対して、これまで見たことのない異様な器官として捉え、ペニスを咥えることに対し大きな抵抗感を示します。

これはある意味では無理のないことです。それまで真面目に清く過ごしてきた女性程この傾向が現れます。しかし、心の奥底では幼少時よりペニスに対しては憧れと敬いの気持ちも宿しています。

女性ホルモンであるエストロゲンは、男性ホルモン・テストステロンを強く希求し、その象徴である男性のシンボルを、積極的に受けいれるようにプログラムされています。女性である以上は本能的に、男性的な強靭なペニスを欲しています。

其の欲望は経験を重ね、性の喜びに目覚めて行くに連れて強まります。しっかりペニスによる快感を体験した女性はペニスへの敬愛する念は益々強まり、少女時代に拒絶したフェラチオも大いに好むようになります。

ペニスの快感を覚えた女性にとっては、固くて強いペニスをお口に加えて愛撫することは大きな喜びになります。経験と快楽の度合いが深まるにつれて女はペニスが大好きになっていきます。ペニスが大好きな女性に舐められる快感は、男にとってこの上ない幸せと言えるでしょう。

フェラチオでイク女

ペニスが大好きな女性の中には、フェラチオしながらオーガズムに達してしまう女がいます。女性の口腔内は性感の塊で強い快感を引き起こします。フェラチオ自体は女性にとっては非常に快感であることはこれまで述べてきましたが、男性だけが気持ちがいいのではないことだけは確かです。

特に口腔性感が発達している女性やフェラチオ体験がしっかり重ねている女では、フェラチオで快感が高まり、すぐにオーガズムに達します。フェラチオでイクことを覚えた女は、フェラチには特に積極的ななっていきます。口に咥えることが至福のひと時です。女性上位と同じく自分で快感のコントロールできるので嬉しい行為になると推測できます。

口でイク女性もオーガズム寸前にペニスの挿入を女性は欲してきますが、そのまま1度いかせます。その後に改めてペニスをバギナに挿入して、再度オーガズムを与えてあげましょう。

多くの女性は口腔オーガズムを覚えるとすぐにフェラチをしたいと言い出します。そんな女とのセックスは、セックス全体がフェラチオと挿入だけで充分になってくるはずです。

フェラチオでイク女は、フェラチオ好きの女性の中でも、男性にとっては非常に価値ある女です。しっかり仕込むことが大切です。

フェラチオで男を喜ばせたい女

女性の中には男性に喜んでもらうことを第一に考えるサービス精神の旺盛な女性がいます。フェラチオは男性が喜んでくれれば嬉しいと言って積極的に応じてくれます。

舐めながら男性の反応を観察し、

『気持ちいい?』

と口癖のように聞いてきます。

このタイプの女性は、ペニスを舐めることで膣もしっかり感じてきますが、自分の快感よりは男性を喜ばすことに専念します。ペニスがフェラチオでどんどん大きく固くなっていくことに大きな喜びを感じています。実に愛すべき女たちです。

男性が快感の反応を示すだけで嬉しそうに微笑みます。髪の毛や背中を擦りながら

『気持ちいいよ!!』

と声をかけてあげましょう。

長時間のフェラチオサービスも厭わない、愛しい女です。最後は我慢できなくなっておねだりしてきます。ペニスを長くなめ続けた刺激で、オマンコは愛液でベチョベチョになっています。勿論、お返しには元気にしてくれたペニスをたっぷり打ち込んであげます。しっかりオーガズムに何度も導いてあげることで、その女性を更にフェラ好きにすることにつながります。

儀式義務でフェラチオする女

性的な喜びを余り知らない女性で、セックスは単なる男性のお相手、お勤めと捉えている人が存在します。フェラチオも勿論、男性を喜ばすためのお付き合い儀式と言う認識です。ペニスを舐める口技もぎこちなく、ペニスに対する愛情が感じられず男子にとっては、単に舐められているだけの味気ないフェラチオになります。

若い男性ではこれだけでも大満足ですが、中高年の遊びなれた人には物足りないはずです。言うならば、プロや援交の女性の義務的なフェラチオのような感じです。じっくりねっとりなめてくることはなく、シンプルで短時間の高速フェラチオになります。

自分の恋人のフェラチオがこのレベルの場合、根本からフェラチオとセックスの再教育が必要になります。これまで不感症でオーガズムを体験してない女性やセックス嫌いな女性によくあるタイプです。

このタイプの女性に遭遇したときには、男性は慌てずに、最初から女性を開発する姿勢で臨んで下さい。丁寧な前戯愛撫、クンニ、挿入を行い、セックスの悦び素晴らしを手ほどきます。フェラチオの歓びも教え込んで、女性として覚醒させてあげてください。

フェラチオで男を弄ぶ女

支配的なセックスを好む女性に多いようです。もしくは男性に何か恨みを持っている女性です。基本的なセックスタイプとしては自分がセックスをリードし男を自由に操ることに、喜びを感じています。

男性がフェラチオでイキそうになり悶える顔を観察して楽しみます。イキそうになるとフェラチオを止めて、射精感が収まるとまたフェラチオ繰り返して、男の快楽に苦しむ姿を見て楽しむのです。

男性にとっては快感を楽しめるので悪くはないのですが、そのままフェラチオで男を射精させ、本番を避ける女も少なくありません。このタイプの女性は男性に愛撫されることや、クンニされたりすることは好きでないために、女性をしっかり愛撫することが好きな男性には不向きです。

騎乗位も大好きで、上に乗ってフェラチオと同じく男性を弄びますが、自らオーガズムに達することは少ないようです。オーガズムに達する女性でも、クリトリスでしかイケない傾向があり、一般的な受け身タイプの感度が良好な女性ではなく、男性度の強いテストステロンタイプの女性であると言えます。受け身タイプの男性とは相性がいいようですが、このタイプの女性はセックスに対する苦手意識や恐怖があるために、リードする側に回って、男性に主導権を取らせないようにしているようです。

このタイプの女性は、相手に好きなようにさせてあげることが大切になります。『君が気持ちいいようにしていいよ』と囁いて、気持ちを楽にしてあげて、セックスを楽しむ心境に環境を整えてあげて下さい。相手に主導権を取らせながらも、性感ポイントしっかり刺激してオーガズムに導いていきます。フェラチも好きなだけやらせあげて、全て受け止めます。

フェラチオが嫌いな女

フェラチオを全く受け付けない女性がいます。根本的にペニス其のものに嫌悪感を抱いています。男性嫌い、セックス嫌いな女性になります。セックスもただ単に生殖的な行為として捉えていて、それ以上の娯楽的な意味で楽しむことはありません。性的な快感や精神的な喜びをセックスから得ることもないようです。セックスや男性に対する過去のトラウマから来ているケースもよくあります。従ってフェラチオ嫌いの女性にはフェラチオを強要することは得策ではなく、じっくりフェラチオ嫌いの理由を見極める必要があります。

フェラチオを拒絶されたからといって落ち込んだり単純に腹を立てたりしないことです。経験不足や未成熟などの一時的な理由かどうかしっかり見極めてください。経験などの問題である場合は、慌てることなく優しいセックスに徹すればいいだけですが、生来のセックス嫌い、男性嫌いは、長期の関係を維持するには好ましくありません。時にはその女性と離れることも考える必要があります。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2018All Rights Reserved