(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

ゲイ(男性同性愛者)とは?

ゲイとは同性愛者(ホモセクシュアル)のことを指すことばですが、

余り厳密には使われていません。

オカマなどの性同一性障害のひともゲイと呼んだりして幅広く使われています。

この性典ではゲイとは男の同性愛者、つまり脳も体も男性で

男をセックス対処と考える人たちを狭めて呼ぶことにします。

体も脳も男性の同性愛がゲイです。

女性の同性愛はレズビアンです。

|ゲイ同性愛の実態

ゲイとは英語でGAYと書き、「お気楽、楽しそう、放蕩な」の意味があります。

ゲイの人が奔放に性を楽しんでいたことから生じたようです。

男同士のセックスは女性のセックスへの慎重な姿勢とは違い、

性欲が中心になり快楽の追求が主体となります。

実際、男性の同性愛者はストレート(異性愛者)以上に

多くの相手パートナーとの関係をもつとされています。

ゲイの男性は脳は男であり男性的な発想をし、言動も男性的です。

肉体も筋肉質で体毛も濃く、所謂美男が多いとされています。

ストレートの男性との大きな違いは性の対象が女性ではなく男性であることです。

ゲイの人たちは男として男の肉体を嗜好するのです。

彼らは女になりたいオカマや女性に対しては興味を持ちません。

ゲイの同性愛の男性はストレートの女性と同じように特定のおとこの匂いに反応します。

汗に含まれるテストステロンに関連した男の匂いに興奮するのです。

彼らが欲しい男はシロウトの男性、

つまりストレートのごく普通に女性を好きな男性です。

この点ではオカマと同じストレートの男狙いは一致します。

我々女好きの男たちが素人娘を好むようにゲイの人たちは素人のまだ汚されていない

普通の男が好きなのです。

|ゲイの生まれる要因

オカマやオナベが生まれる要因は述べてきましたが、

ゲイの男性同性愛者は別の遺伝的な要素で生まれてきています。

ゲイが生まれる一つの説明は

ゲイはより男性ホルモンの影響を受けた男性だということです。

つまり、テストステロンを通常よりも過剰に浴びることで

体は実に男性的で魅力的になりますが、

性的には男性を指向するようになるのです。

あるラインまでは普通に女性をセックスの対象とするストレートな男性として成長しますが、

ある特定の男性の中にそのラインを超えると男性を求めるようになるゲイ指向を示すのです。

その為にホモ雑誌などを見るとゲイ男性が筋肉質で顔の彫りも

深く髭も濃い美男系が多いのです。

ゲイのペニスは普通のストレートの男性よりテストステロンの影響で

平均的には1cmは長くなるというデータがあります。

つまりゲイは巨根が多いのです。

研究ではゲイは母親系統が多産であることが多いと言います。

また兄弟が男性ばかりの末っ子の男性はゲイになる確率が高いと言います。

多産であることはそれだけ性欲が強いことを意味して、

テストステロン値が高い系統である証拠です。

上の兄弟が男性ばかりの末っ子にゲイが多いことは

母親がテストステロンをより多く分泌する可能性が高いことになります。

つまり、両者ともテストステロンを多く浴びる確率が高いために

ゲイとなるという説です。

実際にテストステロン値の影響を受ける薬指はゲイでは

圧倒的に人差し指より長いといいます。

(参照:女は薬指で男を評価する

|ゲイ達の夢のようなセックスライフ

ゲイのセックスはアナルセックスです。

アナルセックスは当然入れる側と入れられる側が存在します。

入れる側のゲイを「タチ」、入れられる側を「ウケ」といいます。

ウケはより女性らしいのではとの予測がたちますが、

実はウケの方がペニスは大きいといいます。

ウケの方がよりテストステロンを浴びているのです。

テストステロンは平均より多く浴びることでゲイとなりますが、

更に浴びるとゲイのウケになると言うのです。

ウケの多くは社会的には支配的な立場が多いともいいます。

社会的な地位の高い人はテストステロン値が高いことが知られています。

高テストステロンは強い性欲傾向示し、時としてゲイ指向をしめします。

ゲイは支配的な立場のこの緊張感から性的な服従(ウケ)を好み

自分を解放するとも言われています。

社会的な立場の高い人の女装趣味もこの緊張感の緩和とも考えられます。

ウケとタチはゲイ同士の関係や男性度??の強さによって

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

立場は時として入れ替わるそうです。

ゲイの世界では男役のタチ希望のほうが多い予測も立ちますが

実は圧倒的にウケ指向者が多いのだそうです。

逆にタチは基本的にはウケ役を余り好まないそうです。

どうやら男性ホルモンが過剰に多くなると支配よりは服従指向が強まる傾向が

出てきます。

これはテストステロンが女性ホルモンへの転換が可能なために

過剰なテストステロンがエストロゲンとなって

テストステロンの更に過剰な男性に女性的な要素を与えるからとも説明されています。

またウケ役でペニスを入れられて前立腺を刺激される快感のほうが

タチで挿入して射精する快感より圧倒的に気持ちいいからとも考えられます。

タチがオーガズムで射精してウケも同時に射精することをトコロテンといいます。

なお、ゲイの世界でも異性セックスと同じように女性役のウケがセックスの主導権を

取るようになるそうです。

ウケ役は相手との関係でタチ役も行うことがあります。

|ゲイの男性嗜好

ゲイはストレートのようなパートナー嗜好を示します。

脳ソフトは基本的に男性であるからだと推測されますが、

ゲイはストレートの男性が女性の容姿にこだわるように

パータナー選びはルックス重視で男性の性器(ペニス)、筋肉質で締まった胸やお尻、

脚に性的に強い関心を示します。

これはストレートの男性が女性の顔、スタイル、性器、胸、尻に

特に興味を持つことと一緒です。

そしてストレートの男性と同じように自分以外の男性のペニスに非常に興味を持ちます。

ゲイは巨根が大好きで常に自分のペニスの大きさを気にします。

AVなども沢山のペニスが出ている動画なら、

普通の男と女のアダルト動画でも大好きです。

勿論女性のあえぐ姿には興味はなく

もっぱら出演している男性を見ているのです。

|ゲイにはHIVが多い理由

男同士のセックス、ゲイ行為は極めて精神的で集団としての絆を深める効果が

あるのですが、大きなマイナス面もあります。

ゲイの人たちも多くがHIVに感染する現実です。

多くの海外の有名人もHIVに感染しています。

その原因はゲイの人たちのセクシュアレリテイーが男性的そのものだからです。

ゲイはストレートの男性と同じく多くの恋人との乱交を好みます。

この性指向はゲイはセックスの相手に苦労することがない結果となります。

男同士だから直ぐに交渉が成立する夢のような性生活を体験するのです。

異性愛では滅多に達成できない1000人斬りも珍しくはありません。

またストレートの男性と同じようにセックスにはコンドームの装着を好みません。

HIVが知られる以前は妊娠の可能性がないわけですから

コンドームなどは考えましなかったはずです。

これがゲイの人たちにHIVが蔓延した理由です。

特にアナルは切れやすく傷付きやすいのでウイルスも侵入しやすいことにもなります。

女性は特定の相手とのセックスが基本ですので

異性愛ではHIVはあまり広がりません。

日本やアジア人たちは白人と比較して男性同性愛のゲイの絶対数は少ないようです。

これは元々のテストステロン値が白人より低レベルにあるからだと思われます。

このテストステロン値の低さは日本人男性の年間セックス回数も低レベルに

留めていますが、

日本が欧米と比較してHIVが少ない要因でもあります。

|テストステロン作用の推測

これまで見てきたことから以下の推測が成立するようです。

テストステロンの不在は男性の脳を女性化します。

これは性同一性障害となり女性的な男性を生み出します。

適度のテストステロンは異性愛の男性的で支配的な男性を形成します。

一方過剰なテストステロンは男性同性愛者を形成し支配的なタチとなりことがあります。

更に強いテストステロンと服従的なウケの男性同性愛者となる可能性があるようです。

ゲイ指向の男性も個人的な特異な志向性を示している訳ではありません。

極めて生物学的な遺伝的な確率に起因します。

その意味では有性生殖を行う動物に当たり前に生まれるセクシュアリテイーの

一つです。

あなたの隣の男性がゲイであることは決して不思議でも異常でもなんでもないのです。

自然な出来事です。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2016All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト