サイト内検索
ブログをメールで購読

鏡の前で女を犯すと女の興奮は一気に高まる

ラブホの鏡の前でペニスを挿入されている姿を拝ませる

さてここまでプロセスを進めてきたなら

後に残るのは女性器にペニスを挿入している姿そのものを見せてあげることです。

ここまでくると女性のアソコは愛液でビチョビチョになっています。

多少の不自然な格好でもペニスを比較的簡単に挿入できます。

このときの体位は基本は立位のバックスタイルになります、

洗面台に女性に手をつかせて鏡に女の正面顔を写させるスタイルを取ります。

こ女性は自分の犯されている姿と自分の陶酔の表情を正面から拝むことで

その興奮を高めます。

また立位のバック姿の側面を鏡に映すことで合体の姿がさらに良く鏡で確認出来て

興奮効果は更に高まります。

しっかり女の顔を横向きにして

女の中にペニスが出し入れされる姿をしっかり見させてください。

実はこの立位のバックスタイルではペニスがモロにバギナに入っている局所は

鏡にはしっかり移りません。

そこで一番卑猥で興奮する挿入箇所を女にみせる形をお勧めします。

男性が化粧いすなどに座って女性を逆駅弁ポーズでバックからペニスを挿入するのです。

女性の腿を男性が抱えて股を大きく広げているために、

ペニスがモロにバギナに入っている姿を正面から女に観察させることが出来ます。

バックで挿入

女はその合体部を見ることを拒みますが、しっかり見ることを命じてください。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

やがて自分のマンコにペニスが入っているその姿に女は大きな喜びを感じていきます。

男そのものを受けいれることこそ女の本質そのものだからです。

一番このプレーが楽しめる椅子は下記のような

よくあるホテルの部屋付きのいすです。

ホテルのいす

このタイプに椅子は女性の足を肘掛に乗せさせることで男性は楽が出来ます。

男性の手も使えるようになるので、

クリトリスや陰唇を触る行為も女性にしっかり見せることが出来ます。

女性は益々興奮を高めてくれるでしょう。

まとめ

女は自分の立ち振る舞い映りや外見に最大の関心をもって生きています。

女が興味があるのは自分の姿や行動だけです。

そしてそれこそが女の気持ちを高ぶらせるには最大の要素になります。

女は自分の男に犯されている露わな姿や官能の喜びに狂乱する自分の痴態を見ることで

その興奮を倍に増幅させていきます。

セックスでも常に女にとって主役は自分自身です。

男に抱かれ妖艶に興奮する己を見ることで更に興奮を高めるのが女です。

この原則を理解することで女をこれまで以上に喜ばしてあげることが可能です。

鏡の前でどうぞ異次元の快感を味わってもらってください。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2018All Rights Reserved