野外プレイ(野外セックス)


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト


野外プレイは所謂、屋外で行うセックスであり野外セックスになります。

日本では青空の下でやるセックスとして青姦(あおかん)とも呼ばれています。

青姦は男の憧れでもありました。

野外セックスは一つの刺激プレイとして広く行われており、

変態性や性的倒錯性は低いものであり、

性的倒錯のつよい露出プレーの趣味とは区別されるべきものであります。

またお金のないカップルはやむなく野外セックスに至ることは良くあります。

都会の公園、港のなどでのカーセックスもこの野外プレイになります。

しかし、本来、野外プレイの意味するところは

刺激を求めて行う野外セックスを指すものです。

|野外プレイの醍醐味

野外セックスの醍醐味は人に見られているかもしれないというスリル感からくる

性的な興奮にあります。

一般的な男性では興奮は極度に高まりますが、

その緊張感から射精は早くなりじっくり時間をかけたセックスには

至らない傾向になります。

所謂、早漏傾向を示すのですが、

他のオスが来る前に射精するという本能にもよるようです。

しかし、その興奮は記憶に大いに残り、満足度は高いようです。

女性の場合は人によっては異常に興奮して

快感度も大いに高まります。

もともと露出癖のある女性は人に見られているかもしれないという意識から

これまでにない深いオーガズムに達します。

|野外セックスの場所を選べ

スリルからくる興奮を味わうにしろ、

経済的な問題からやむなく外でセックスするにしろ、

一番考えるべきは野外セックスのリスクです。

ただ、覗かれるだけならいいのですが、

避けるべきは警察沙汰になることと不良などに絡まれることです。

出来るだけ人目に付かない場所を選んで、女性を連れ込みましょう。

田舎に住む人たちは人目に付かない場所を探すのは苦労しないでしょうが、

街に住む人はかなり慎重になるべきです。

|自然の山や海でのセックス

野外セックスでのお勧めは誰も来ないような早朝か夜間の山中です。

車で余り通行のない夜間林道や昼間なら山菜取やキノコ採りの人のいない時期の

山の中で野外セックスは楽しめます。

海辺も岩陰などのシーズンオフの場所が絶好のスポットですが、

釣り人には気を付けましょう。

自然の山や海などでの野外セックスは以前からよく利用している場所か、

そうでない場合は充分な下見をしてから臨みましょう。

|都会の公園や港でのセックス

街では夜の公園や港湾になりますが、不良や覗きの人には注意が必要です。

比較的安全なのは夜の野外セックスのメッカとなっているような大きな公園です。

ここでは出歯亀といわれる覗き趣味の人たちがそこの治安を仕切っていて

野外セックスが盛んです。

ただし、彼らに見られることは覚悟することです。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

野外セックスが大好きな人は日ごろから穴場スポットを

吟味しておくほうがいいでしょう。

出かけた時には常にそういう視線で場所を探しましょう。

都会でも意外と穴場はあるものです。

例えば首都高速などのちょっとした駐車スペースは一台位しか車が止められず、

他の車はあっという間に過ぎていき、他の人が気づくことはあまりありません。

気づいても元には直ぐに戻れません。

夜間なら全く平気ですが、渋滞時は諦めましょう。

|花火大会でのセックス

また、花火大会の会場の端なども人目を盗んでセックスは可能です。

暗がりと花火であまり気づかれることはありませんが、

全裸は避けて下半身を脱ぐくらいの行為では余り気づかれません。

特に女性が浴衣であれば非常に好都合です。

スリルも楽しめ、花火の光で幻想的なセックスが楽しめます。

|キャンプして野外セックス

野外セックスの一番のお勧めは

女性をキャンプに連れ出してしまうことです。

一般的なキャンプ場ではなくて誰も来ない海辺や山の中の空き地にキャンプして

夜間や早朝に野外セックスを楽しむのです。

女性も自然な形で野外セックスに応じてくれます。

時間をかけてたっぷり楽しむことが出来ます。

バンガローや貸別荘などを利用して周辺の野外で楽しむことも考えられますが、

この場合は誰も来ないシーズンオフの平日を狙えば可能です。

|SM野外プレイ

SMプレーを野外で行うことも

女性に更に苦痛とスリル・恥辱を与えることが出来ますが、

かなり目立つ異常な行為なので場所と時間はしっかり吟味してください。

誰も来ない河原や海岸、山中、公園など場所選びは慎重になりましょう。

また時間も早朝や深夜がベストですが、

人の来ない山の中などでは昼間もプレーは可能です。

いずれにしろ人に見つかればアウトですが、

山中では警察に通報してもすぐには駆けつけてこれないメリットはあります。

自然の中のSMプレーは非常にビジュアル的にも興奮させてくれますが、

あくまでも安全第一で行うべきです。

|野外セックス・プレーの心がけ

何度も述べているように人に見つからないように慎重に場所と時間を選んでください。

女性の安全も常に考えることが大切です。

夏場は蚊や虻などもいます。

特に女性は虫が苦手ですが、SMプレーでは昆虫などを利用できます。

とは言え防虫対策グッズは用意すべきです。

出来れば虫のいない時期がいいのですが、山中では虫はつきものです。

また要らない毛布やレジャーシート、タオル、テイッシュは常に車に搭載しておきましょう。

ランタンなどの明かりもあると夜間の野外プレーに便利です。

野外セックスは女性を心地よく応じさせることも大切です。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2016All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる!
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法