サイト内検索
ブログをメールで購読

何故男はオマンコを舐めたがる?

|妊娠可能か

匂いをかぐことによってその女性の発情状態を知ることもできます。

人間以外の哺乳類のメスは発情期に強烈にオスをひきつける

フェロモンを分泌しますが、発情期を隠ぺいした人間のメスも

排卵期にはフェロモンをかすかに分泌しています。

人間のオスもその匂いによって心地よさを覚えて、

排卵期の女性に惹かれ排卵による受精可能性を察知すると言います。

|他のオスの匂い

メスのバギナの匂いを嗅ぎ、舐めることによって他のオスの精子の匂いを

嗅ぎだします。

その痕跡がある時にはオスはより興奮して、他のオスの精子を

かきだすためのピストン運動を激しく行い、精子の放出量を増やして

さらに何度も交尾を行います。

つまり嫉妬心に狂った男性が激しく女性とセックスすること同じです。

(参照:人類のペニスは特殊です

|人間は更にクンニを進化させた

更には人間は上記の目的に加えて更にセックスを楽しむための

工夫としてクンニリングスに対してより積極的で様々な工夫を加えて

高度な性技としています。

|女性をより感じさせてよりセックスを楽しむ

人類の男性も女性も性器を高度に進化させて

単なる生殖目的だけではなく楽しむためのツールとしました。

特に女性器はクリトリス大陰唇小陰唇、尿道周辺と

外性器を複雑に作り上げて性感帯の機能を高めました。

それによってクンニリングスの舐める刺激は極めて官能的な行為となり、

女性を歓喜に導き、男性はその喜びの声を聞くことで自らの

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

興奮を高めるようになりました。

クンニは女性器の情報収集に加えて性のエンターテイメントとして

進化したのです。

|男性がより興奮する為

男性は女性の喜びの声で興奮するだけではなくバギナや周辺からの

分泌液の女性性ホルモンによってより興奮度を高めて

テストステロンシステムを活性化してよりオスとしての機能を高めます。

むかし、回春法として若い女性の愛液をなめることが盛んに

行われていましたが、女性ホルモンのテストステロン刺激効果を

狙ったものです。

実際に愛液を舐めたり、オマンコの匂いを嗅ぐことで

勃起力はかなり高まってきます。

クンニを毎回繰り返すことはペニスをかなり刺激します。

皆さんも女性のクンニで愛液をしっかり舐めて自分のテストステロンを

刺激してより魅了的なペニスの持続を図ってください。

|愛液で挿入しやすくする

女性の性器をクンニによって興奮度を高めることは

愛液の分泌が盛んになってペニスの挿入もスムーズになり

女性も興奮度が高まっている為にオーガズムに達しやすくなります。

それによって女性の妊娠する確率も高まり生殖上の目的を

達成できます。

また、濡れにくい女性もクンニによって唾液でぬらすことが出来、

挿入が楽にできるようになります。

唾液はまた殺菌効果も期待でき、より安全を確保できます。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved