(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

人類初の大人のおもちゃ??

アダルトグッズの雑学です。

アダルトグッズは最近の人類の快楽追求の風潮に根源を発しているのでは

ないようです。

どうやら人類が猿に近かったころより性具はあったようです。

如何に快楽を得るかは人類の歴史でもあるのです。

|今やアダルトグッズの全盛期

今やアダルトグッズが各種開発されて人類はさらなる刺激を求めて奮闘中ですが、

その実態はどうやら女性を楽しませるために男性が求めるよりは

女性のお一人様用の需要が急速に伸びているようです。

また、彼女いない歴、生まれてからの男性の急増も男性用オナニーグッズも

急成長しています。

このような道具を使う文化はどうやら人類始まって以来の性癖のようです。

オーガズムを病院で楽しんでいた19世紀

バイブレータが当初はマッサージ用に開発されたのではなく

実は女性のクリトリスバギナを刺激するために発明された話は有名です。

19世紀当時は女性のヒステリーは体全体に悪気が溜まるためでその解消には

オーガズムを与えることが最善と信じられ、実際に町医者がその治療にあたっていました。

治療といってもクリトリスを手で刺激してオーガズムまで持ち込むのですが、

非常に繁盛したようで実に医師の収入の6割以上はこのヒステリー治療だったといいます。

長い間キリスト教の教えのもと女性には性欲はないということが常識で

ヒステリーは病気の一種でその治療はクリトリスを刺激して悪気を抜くことと

真面目に信じられていたのです。

女性も堂々と旦那が構ってくれない分をヒステリー治療と称して

医師のもとで欲求不満の解消に励んでいたのです。

当時の医師が実に羨ましい!!

ということはほとんどなかったようで、ドクターには極めて過酷な作業だったようです。

連日何人ものいろいろな女性が訪れ機械的な処理いたそうです。

腱鞘炎になる医師も多かったとか・・・。

|医師達を救った電マの発明

そんななかに電動マッサージ機が19世紀後半、イギリスで考案されて

これに医師は飛びつきました。

女性も気持ちいい、医師も楽できるでこぞって病院は設置したそうです。

そこにやはり儲けを考えたアメリカの男性がこの電動マッサージ機を新聞などで

通販を始めました。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

家庭の電化製品の5位を占めるようになってしまい、肩こりの解消を名目で

女性は家庭でオーガズム治療に専念したようで医師の治療はやがて廃れていきました。

|日本の発明のバイブ

そして戦後日本で画期的な性具が発明されます。

電動バイブレータです。

日本人的な発明です。

これが改良に改良を重ねられて今に至っているのですが、

日本では既に7世紀には青銅で出来た張形が残されており、

また江戸時代には薬売りがペニスの張形を行商していたくらいですから、

女性を満足させることは古より人類の悩みの種だったようです。

|人類初のアダルトグッズは?

人類はやはりこの地球上で一番好色な生き物であるようで

アダルトグッズの歴史は古く石器時代にまで遡るようです。

石器時代の地層からは象牙でできたペニスが出土しています。

呪術的な意味合いが強かったとも言われてますが、壁画などには性的な道具として

使っていたことが描かれています。

やはり、そのころも人類の男性は女性を喜ばすことに日々悩んでいたのでしょうか?

|猿でも行うマスタベーション

では道具を使ってマスタベーション(オナニー)をするのは人類の特権なのでしょうか?

オナニー行為は多くの動物で確認されています。

そしてチンパジーの一部のメスはバナナの葉のようなものを丸めて

バギナに出し入れしていることが確認されています。

イルカでもボートなどの底にバギナをすりつけてマスタベーションするそうです。

どうやら知能が高い動物が道具を使ったオナニーを行うようです。

|今や高性能バイブと人造バギナ

そして人類は今やはITを使ったバイブも開発されていて英知の結集となっています。

やはり人類誕生以来セックスが最大の関心ごとであることは間違いないようです。

いずれ現実と区別付かないバーチャルなセックスマシーンも開発されるのでしょうか??

私はやはり生身の女性がいい!!

参照:大人のおもちゃ(アダルトグッズ)

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2015All Rights Reserved