サイト内検索
ブログをメールで購読

勃起の為にアルギニン摂取を中心にした食生活をおくる

|中高年の為のペニス活力食事法

上記のように中高年男性がいつまでも元気でセックスと恋をエンジョイするために

アルギニンの積極的な摂取は非常に有効であるようです。

ではどのようにして体に取り込むかですが、

普段の食事をアルギニンを意識したメニューに変えることが重要になります。

アルギニンを多く含む食材は以下のようになります。

玄米、鶏肉、羊肉、乳製品、えび、かに、貝類、筋子、カツオ、マグロ、クルミ、

落花生、大豆と大豆製品、ごま、レーズン、チョコレートなどです。

これらの食材を中心にした食事に変えていきましょう。

これらはテレビの健康食材でよく取り上げられているものばかりです。

特に玄米を食べて、お肉と野菜を積極的にとりましょう。

玄米はビタミンEを豊富に含んでいます。

ビタミンEはアンチエージングホルモンとも言われていますが、

アルギニン効果を高めるにはビタミンCとともに必要です。

お肉は健康のために控える人が多いのですが、

シニアになったらむしろ積極的に摂取してください。

特に羊肉と鶏肉がアルギニンが多くお勧めです。

牛肉、豚肉は脂を避けて赤身を中心に食べてください。

肉は精力を高める最大の効果があります。

大量のニンニクと一緒に取ると尚、効果的です。

ニンニクは最高の抗酸化作用があり、癌にかかるリスクを減らします。

肉とニンニクでペニスをいつもビンビンにしておきましょう。

勿論、お肉は野菜とともに食しましょう。

ただし、大切なことはお腹一杯には食べないことです。

高カロリーの食事は命を縮めます。

朝と昼は非常に軽めにしてください。

ナッツや大豆、乳製品などを軽めに取ります。

炭水化物は控えめにします。

夜にタンパク質と野菜を中心にして食べます。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

最後に玄米を1膳ほど食べてください。

人類は飢餓状態がその歴史のほとんどでした。

現代のような飽食の時代を向かえたのはごく最近です。

そこから糖尿病や癌などの疾病が生まれたとされています。

特に糖分の取り過ぎには体が順応できないのが現状です。

人は飢餓状態のときにサーチュイン遺伝子と言われる長生き遺伝子が働き始めます。

いつも少しもの足りないような食事にしておくことが

体も頭も元気のポイントです。

セックスと恋は頭と体で行うものです。

いつも飢えた男でいることが長寿で元気でいることの秘訣になります。

|アルギニンサプリについて

ペニス勃起の補助サプリとして、クラチャイムダムやシトルリンなどが知られています。

これらの主成分はアルギニンです。

きっちりアルギニン摂取の食生活が送れない人はサプリで補充することも効果的です。

その際には、ビタミンEとビタミンCも同時に摂取してください。

DHCで非常に安く手に入ります。

尚、クラチャイムダムとシトルリンは同時に同量摂取するとより効果的とされています。

|まとめ

ペニスの勃起の為にはアルギニンが必要です。

アルギニンを積極的にとることはアンチエイジングにもつながり

若さと元気を保てます。

健康と勃起には運動だけではなく食事にも工夫をしていくことが大切です。

食事は高質たんぱく質を積極的に取り入れて、

野菜を十分にとって、玄米を主体に暮らしましょう。

決して高カロリー食で暮らさないでください。

EDの元凶です。

ご自愛ください。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2017All Rights Reserved