サイト内検索
ブログをメールで購読

45歳から55歳の男のセックスマネージメント

いわゆる壮年期のセックスマネージメントになります。

壮年期は肉体的な衰退を実感する時期でもあります。

オスとしての生殖能力は20歳でピークを迎えて次第に低下していくのですが、

45歳を超えるとその衰えをしみじみ身にしみて感じてくるのではないでしょうか?

性欲が余り湧かなかったり、女性とのセックス時に勃起が不完全だったりすることが

頻繁に起きます。

すると次第にセックスそのものを避けるようになり、

使わないペニスは本当に無反応な状況に陥ります。

その反面、50歳で数人の愛人を抱えて週に3~4回のセックスをenjoyしている人も

数多くいます。

この壮年期にセックスを卒業しては人生まだ半分近くあります。

余りにも勿体ないです。

この壮年期こそセックスを諦めずに更に追求してゆく覚悟を持ちましょう。

あなた次第でまだまだ数多くの恋愛を楽しむことが出来るのです。

この時期にこそ刺激と魅力あふれる女体を追い求めることが肝心なのです。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

|45から更に性の神秘を追求する

45歳までには多くの性体験を重ねてきます。

かなりの性的なテクニックも身に付けてペニスもコントロールが可能となっているはずです。

かなりの自信がそこにはあるはずですが、マンネリ感も漂ってきているはずです。

しかし、ここでもう一度振り返らなくてはならないのは

本当に貴方はセックスを極めたのでしょうか?

本当の女体を味わう喜びを堪能しつくしたのでしょうか?

実は本当の性の喜びには貴方はたどり着いていないことをまずは知ることが必要です。

セックスの真髄はある意味ではようやく50歳前後で垣間見ることが出来るだけです。

女性の本質もその素晴らしさをじっくり理解できるのは

精神的にも経済的にも性的にも熟成してきた45歳からなのです。

女体の官能的の喜びとそのしたり落ちる歓喜の滴を味わうことは

経験と技術の完成度を高めてくるこの壮年期にしか体験できないのです。

50代は女の体を知り尽くし味わい尽くせることがようやく出来る年齢になったのです。

更なるエロを追求することこそこれまで性と恋愛に辛苦を味わってきたことへの報酬です。

これから真のエロオヤジになるのです。

50歳になってもはや恥も外聞もないはずです。

生まれてきた喜びは性の快楽のなかに見出すことができるのです。

ただし、周囲にはあなたの性嗜好を決して明かさないことが大切です。

自分の世界の中で決して周囲に影響ないように自分の中のエロの世界を見出し楽しむのです。

テストステロン値を維持する

50歳では20歳のピーク時に比べて

一般的にはほぼ半分の男性ホルモン・テストステロンしか分泌されません。

これからも次第に低下の一途をたどりますが、

45歳からの男性は男性ホルモン値を維持する工夫が必要になります。

男性ホルモンは外部からの注入は弊害を多く伴いますので、

自らの体での生産量を高めることが重要です。

それには日常の生活にこの仕組みを取り入れていくことが一番効果的です。

この時期に努力しない人は60歳を超えたときにはほぼセックス不能になっていくはずです。

テストステロン値は何もしなければ確実に下がっていきます。

日ごろの努力によって80歳で20歳より高いテストステロン濃度を維持している人も

数多く存在します。

セックス能力は男性ホルモンが低下することで確実に落ちます。

勃起力と挿入持続時間が低下するのです。

まずはセックス可能な状況を維持することが45歳からのテーマになります。

それには男性ホルモンの一定値を確保することが必要です。

勃起しなくてはセックスできません。

勃起させるためには男性ホルモンを維持するのです。

男性ホルモンを高めるために以下の項目が有効です。

  • 定期的なセックス
  • 恋愛する
  • 野心的な行動
  • 精力を高める栄養の摂取
  • 筋力を高める
  • ペニス鍛錬

|定期的なセックス

定期的な刺激的なセックスと妄想こそテストステロンを最高に高めてくれる媚薬です。

決してセックスから遠ざかってはNGです。

もし現在セックスのパートナーがいないときは

援助交際や風俗でセックス処理することも止むを得ないでしょう。

せめてマスタべーションは欠かさないようにしてください。

この年齢で一度使わなくなった道具を復活さすることは非常に困難です。

たまたまセックスの機会を失っているときは射精は行って

睾丸の機能は維持してください。

テストステロンの95%は睾丸で作られます。

|恋愛する

常に他の女性に沢山、恋をしてください。

周囲の女性でも街で見かける女性でも自分の好きなタイプを見つけては

その女性とセックス妄想に耽りましょう。

日常的に大いに恋をするのです。

それはタレントでも女優でも構いません。

お勧めはAVなどを見て自分の好きな顔や体のAV女優さんの動画鑑賞することです。

いつか抱いてみたいと願うことで大に貴方の脳は刺激されていきます。

また、仕事で知り合った女性や行きつけの店などの女の子で

好きなタイプがいたら大いにデートに誘ってみてください。

年の差があればあれほど貴方の性の本能は刺激されて元気になっていきます。

恋をしてみるのですが、決してストーカーまがいの行為には至らないようにしてください。

エッチは出来なくても楽しい気分になっていきます。

尚、キャバクラなどで若い女性と接するだけでもテストステロンは分泌されます。

お金に余裕にある人はキャバクラ通いも効果的ですが、

ハマらないように気を付けてください。

|野心的に行動する

テストステロンは男の象徴です。

テストステロンが多い人は冒険家で野心的でギャンブル好きです。

この逆に前向きで積極的な行動を取ることでテストステロン値は高まります。

気分は高揚して性欲も湧き上がってゆきます。

特に仕事の面で野心的に行動することで男性ホルモンは格段に高まってきます。

英雄は色を好むは本当です。

英雄的な行動はテストステロン値が高まる結果になるのです。

私生活でも常に前向きに楽観的な考え方を持って暮らしましょう。

悩まず気楽な人生にペニスは元気になってくれるのです。

|精力を高める栄養の摂取

50歳を超えたら高質なたんぱく質を多く摂取するように心がけます。

同時に野菜なども積極的に取り入れてください。

勿論、ミネラルも必須です。

サプリメントでも多くの性力増強効果が期待できる成分が発売されています。

トンカットアリは男性ホルモンテストステロンの分泌を促進するとされています。

また勃起に不可欠なシトルリンやクラチャイダムなどのアミノ酸類も有効です。

これらはあくまでも補助剤ですので頼り過ぎずしっかり高質たんぱく質を中心にした

バランスの取れた食事が重要です。

またお酒は控えめにする必要があります。

特にタバコは勃起には全くマイナス要素になりますのですぐに禁煙することをお勧めします。

|筋力を高める

テストステロン値を高めるには筋トレが有効です。

男らしい筋肉を作るのはテストステロンですが、筋力アップの運動で高まってゆきます。

日ごろから筋肉維持のための運動を取り入れてください。

ボデイービルのようなトレーニングは必要ありません。

スポーツクラブなどに週に最低1回は行き器具でトレーニングしてください。

特に下半身の強化が大切です。

勃起は下半身の血流が順調であることが必要です。

速足のウォーキングは週に3~4日でも充分です。

下半身をしっかり維持して血流を健全にすることが中高年のセックスには不可欠です。

股関節と腹筋強化もセックスには重要な要素です。

|ペニスを鍛える

直接のフィジカルなペニストレーニングも45歳から生活に取り入れてゆきましょう。

日々の積み重ねた努力が60歳を超えたころに大きな成果になってきます。

自分の力でいつまでもペニスを勃起させるのです。

詳細はペニスの鍛錬法で述べていますので参照ください。

特にPC筋のトレーニングと金冷法は日々行うことで

ペニスの基本的な機能を向上できます。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2016All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

*定額会員制安心出会いサイト紹介記事 
  1. ラブサーチ 
    真面目な出会いが出来るサイト
  2. 大人の出会いfrom40
    順番待ちの人気サイト
  3. ドリームリアライズ
    夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー
*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法