サイト内検索

(スポンサーリンク)

セックス好きな女が男を育ててくれる

セックス好きでエッチな女は男にとって最良です。
しかし、男性の多くは、セックス好きの女を卑下して、敬遠する言動がよく見受けられます。エッチな女は、軽く見られ、女性自身もセックス好きであることを恥じてしまいます。
しかし、よくよく考えてみてください。女性がセックス好きでなかったら男の人生の楽しさは今の半分以下になってしまうことでしょう。好色な女は男を幸せな気分にしてくれ、男のセックスも精神も向上させてくれるのです。セックス好きの女性を我々はもっと称賛し、愛でなくてはならないのです。好色な女性を積極的に探し出し、自らの妻や愛人にすることことをお勧めします。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まるハッピーメールバナー
*ポイント制人気出会いサイト

セックス好きの女とは??

実はセックス好きの女などは特に存在しません。何故なら、女は本来セックス好きであり、好色な動物であり、それが通常であるからです。そうでなかったら人類はここまで繁栄することなく、爆発的な人口増加もないはずです。女性は男性と同じようにエッチが大好きなことに疑いようもなく、それを表に出さないだけ、認めたくないだけで、自らの好色さを隠匿する習性があるだけです。

女性は、敢えてセックスを自分から求めることが必要でなかったことと、それを公にすることが生存の上で不利であったことから、セックスを好きを態度に表さなくなったと考えられます。妊娠・出産は大変な労苦と時間が必要なってきます。それを自ら積極的に抱え込む行為よりも、男性に代償を求めん責任を負わせんがためにセックスに対して初期段階では無関心であるように装うようになったのです。女性は性欲と性感を後出しにする戦略を取ったのです。

女性も本質的にはセックス好きであり、我々男子と同質なのですが、むしろ男性が問題にすべきは、この世に少なからず存在するセックス嫌い女性とそのセックス好きの女性の中身です。セックス嫌いの女性を掴んだ時の不幸は人生最大級の災難です。そして普通にセックス好きな女でもそのセックス好きの質もしっかり吟味すべきです。パートナー女性のセクシュアリテイーによって男の人生の幸福度は大きく左右されます。たまたまの出会いで、そのまま相手の女性の性的な傾向に合わせざるを得ないなんて事にならないように付き合いの初期段階で見ぬことが肝心になります。

スケベな特別な女は存在しないのです。女はすべからず本質的にはエッチであるのが平常であると認識しておきましょう。

(参照)

セックス嫌いの女とは??

では、セックスを嫌悪する女性とはどんな形態をしめすのでしょうか?
この世の中には、セックスをまるで受け付けない女性も多く存在します。同性愛者とセックス嫌いの女性と出会いと付き合いは、通常の男性のセックスライフにとっては、まるで生産的ではなく、むしろ不幸と言うべきかもしれません。この両者をしっかり見抜くことが実に男性にとっては重要になります。男性が人生で快楽を楽しむチャンスを大きく失うことになるからです。経済的投資に対する見返りが余り期待できません。快楽だけではなく、子孫の繁栄にも大きく影響します。

これらのセックス嫌い、女性同性愛者への一つの大きな恐怖は、このセクシュアリテイーを隠蔽しながらも我々男子に接近してくることが多分にあることです。その行動が女性の意識的行為か無意識行動であるかは関係なく、彼女たちは生活の保証や世間的な体裁のために一般的な恋愛や結婚行動を求めて男に接してくる実態を認識しておく必要があります。一旦、結婚後、セックスは単なる子作り作業的なレベルでしか応じないことはよく見られます。セックス嫌悪女性は、男たちが避けて通るべき第一級の人種です。

セックス嫌いな女については下記のページを良く参照してください。

セックス好きな女の分類

通常の女性はエッチが大好きなのですが、これは生物として極当たり前のことです。何故ならエッチすることに対して自然は快楽という報酬を与え、積極的に交尾することを求めているからです。そのエッチ好きな女性には大きく分けて2つのタイプが存在します。

  1. 快感が強いタイプ
  2. 性欲が強いタイプ

1.セックスの快感が強く病みつきになるタイプ

これは一般的な女性です。女性の体は女性ホルモンであるエストロゲンの作用で性的に敏感に形成されていきます。その感受性は、体の成熟と性的な経験によって高まっていき、やがてオーガズムに至るようになります。オーガズムは快感の中でも最大の喜びをもたらします。この快感の味わいを知った女性がこれを拒むことは通常はあり得なくなり、寧ろ自ずからセックスを求めていきます。

女性はセックスで大きな快感を与えられるが故にセックスを本能的に求めるように創られています。オーガズムへの渇望が、体に生来、体に刷り込まれ、体と体が性を求めるようになっているのです。

女性はエストロゲンによって性的に大きな快感を得ることが出来ます。その働きはあくまでも受動的に作用します。女性がセックスに能動的な行動を取らないのはこのためですが、快楽を待ち続けています。性的に受動的であるからと言って、決してセックスを敬遠するわけではなく、寧ろ貪欲です。特に体も成熟し、オーガズムを知った女性は好色な性質に大きく変わります。

エストロゲンが豊富な女性は、表面的にはセックスには控えめな態度に見えますが、根本的には感じやすい体質であり、その快感を求め続け、更に深めることを願っています。このタイプの女性は子宮で深いオーガズムを体験することができる才能を持っています。サックスを重ねれば重ねるほど性感は深まり、女の本来の喜びを楽しんでいきます。平均的な女性は感じるが故にセックス好きになるのです。これは自然といえば自然です。

このタイプの特徴は、エストロゲンに影響による女性的な体と心です。曲線的でふっくらした肉体、色白の肌を有しています。気持ちもオキシトシンが豊富に分泌されて、性格も受動的で優しさに溢れ、母性を強く示します。典型的な女性の姿です。

2.性欲が強いタイプ

先天的に性欲が強く、その性欲には率直に従い、男性との交わりにも積極的な女性です。セクシュアリテイーは男性的で刹那的です。その時の性欲を満たすための行動が強くなります。これは男性ホルモンであるテストステロンが優位な女性に見られる行動です。クリトリスがしっかり発達してクリトリスオーガズムをしっかり体験できる女性です。

反面、セクシュアリテイーは男性的であり挑発的ですが、セックスの深い喜びを味わうこともなく、表面的な快楽に終わります。クリトリスオーガズムが主体で頻繁に味わいますが、バギナやポルチオオーガズムのような深い喜びとなることが余りありません。女性の真の喜びを体験することが少ないのです。しかしその強い性欲は常にセックスを女性に求めさせ、結果として男性のように衝動的でセックス好きな女となっていきます。エストロゲンタイプの女性のような深いオーガズムに達することがないために、充分な満足を得ることなく、一晩で何度も求める傾向も示します。

テストステロンの影響を強く受ける為に、体つきも男性的で余り脂肪は付くことなく細身で筋肉質になります。胸もお尻も曲線的で豊かな形状とはならず、顔つきの精悍な感じです。現代女性たちが求める全体が細身で活動的なイメージになります。

積極的な性欲を示す女性は男性ホルモンであるテストステロンが優位な女性といえます。

何故、セックス好きな女が選ぶべきか?

冒頭に男子はセックス好きな女を選ぶべきですと述べましたが、何故でしょうか?それは感じやすい女性は男にセックスの喜びと性愛術の進化をもたらすためです。
感じやすい女は男性との接触で大きな反応示します。その性的な反応は男をますます興奮させて、セックスに熱中させていきます。女の体は体を重ねるたびに反応を強め、様々な痴態を男子に見せてくれます。やがて男は性の素晴らしさ奥深さに目覚め、ますます性技の向上に精進します。

多くの女性にオーガズムを与えることは容易いことではありません。そのために男性に努力と忍耐が必要となっていきます。幾度か男性は困難に遭遇し、そのたびに工夫を凝らしていきます。そして性の悦楽に目覚めた女はもっと気持ちよくなる為に多くの要求を男性に突きつけてきます。男はそれに応えるべき必死に修練を重ねていきます。やがて男は女と愛の不条理を知ります。このプロセスは男性の精神を知らずしらずのうちに鍛えていきます。

敏感で好色な女性の体は、男を惹きつけ女性との接触時間を増やしてくれます。その結果、男性は女性の心と体を理解し、女性との接し方、扱い方を身に付けていきます。我々、人生の半分は女性によって成立していきます。女性と上手く接することが出来るかどうかでその男性の幸せ度が決まると言っても過言ではないでしょう。

エストロゲン豊かな女性は愛情ホルモンと言われるオキシトシンにも満たされています。セックス好きな女性を愛することは、愛すること、愛されることの喜びを男たちに与えてくれます。

一方、不感症でセックス嫌いの女性を選んだ男性はこのような自らを磨くチャンスを与えられません。セックスでの女性の無反応ぶりに失望し、やがてセックス、女性に興味を失うことになるでしょう。セックス嫌いの女性との出会いは、男性の好奇心の対象を物や別の人の示すパフォーマンスに向かわせ、それらで気を紛らわせることになります。男女間の性と愛の機微を知ることなく生涯を終える確率が高くなってしまいます。その人生は決して豊かでないことは確かです。

以上がセックス好きで感じやすい女性を選ぶべきとする理由です。

男性が選ぶべき女は??

では、セックス好きの女の見つけ方、選び方です。女性の魅力の表出は一様ではないためにここでは注意すべき女を示しておきます。

それは第一に決してエロさやセクシーさで判断しないことです。肌や乳房を顕にして男性を挑発してくる女性に飛びつかないようしないようにしてください。一般的には肌を多く見せつける女性は男を誘っていると言われていますが、女性の性行動はそれほど単純ではないのです。露出を好む女性は若い女性に多く、寧ろ、セックスに対して無関心であることが多く、抱いた時のパフォーマンスも魅力的ではないのです。彼女たちは、セックスの本当の喜びを知らないために自分の肉体を安売りしているか、男の目線を楽しんでいるだけです。

感じやすくセックス好きな女性は、性への喜びを知っているが故に、行動や表現は寧ろ抑えめになり目立たない傾向にあります。また、服装も控えめで、大きな乳房を誇ることもあまり無いでしょう。彼女たちは男に快楽としてだけ見られることに慄きます。エストロゲンが豊かで感じやすい女性は目立たないように出来る限り行動します。何故なら、淫乱と思われること恐れるからです。しかし、心の中は性の快楽への妄想で引きめいています。

同じ性欲が強い女性でもテストステロン優位な女性は余り男を磨くことはないので出来れば外したほうがいいでしょう。スタイルもファッションも洗練されて非常にルックスは魅力的で、連れて歩きたい女性ですが、セックスでは余り深みがなく、面白みにかけてしまいます。すぐにセックスに応じてくれ、オーガズムにも短時間で達ししまいまが、エストロゲンタイプの女性のように性の神秘の深淵の底を見せてくれることないでしょう。性欲は強く、セックスには積極的ですが、本来の女性が見せる深く妖艶な痴態を男に見せることはないのです。寧ろ、このタイプの女性は、男性を積極的に責め、騎乗位を好み、自分本位のセックスになる傾向があります。また、男性は受け身で楽なのですが、性を探求したい男性にとっては物足りない女性です。ただ、射精の快感が好きで、風俗などによく出かける男性には向いている女性かもしれません。そしてこのタイプの女性は、冒険心と新奇性を持てる気持ちが強く、多くの男性と行きずり的なセックスをする傾向にあることも覚えておいてください。

性的に最高なパフォーマンスを示してくれるのは、エストロゲンもテストステロンも豊かな女性です。性欲も強くエロさも満点です。実に女としての魅力に満ち満ちています。多くの男性に求愛されることも多く、なかなかガードすることが困難になるのが大きなリスクになります。従って、妻ではなく愛人かセックスフレンドには最適です。

尚、エストロゲンもテストステロンが低位の女性は、女性的な魅力もなく、セックスにも余り興味がありません。間違っても生涯の伴侶としないようにしてください。

まとめ

男の成長は、その間に女性が介在することが実に重要になってきます。男は親密な女性が存在し、女性を満足させることで、性術と性愛を磨き上げ男性として成熟していくのです。女性は子供の頃だけでなく、生涯を通じて男性を育成してくれます。間違っても、女を育て上げたなどと思い上がらないことです。男は女性のセックスと情愛によって育て上げてもらっているのです。男は一生通じて子どもであり、母乳を求め続けるのであり、それが正解なのです。

貴方のセックスライフに最適な女性を見つけ出し、人生を豊かなものにしてください。

また、自分を感じやすく淫乱ではないかと悩んでいる女性の皆さん、自分は男性を多くの慈愛を与えていることを自覚して、もっと誇りを持って日々過ごしてください。ただし、そのエロさは安易に表に出さず、理解ある男性に爆発させてください。日本はまだまだエッチな女性には不寛容なのです。

上げマンとは好色な女なのかもしれない・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。ただし下記のサイトの攻略法はしっかり読んでください。最初は無料登録で試しましょう。

(スポンサー)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気サイト
ハッピーメール攻略法