サイト内検索
ブログをメールで購読

射精抑制の裏技

リドスプレイーや強精剤などがないときに

射精を出来るだけ遅らせる知恵があります。

数を数えたりテレビを見て気を逸らしたり、体の一部をつねったりすることも

ある程度は効果をみますが、

次の裏技もなかなか効果があります。

射精をこらえる為の知恵の一つです。

|オシッコを貯めてセックスする

おしっこがしたいという尿意で射精感を誤魔化します。

ペニスが興奮してきて感じてきてしまってもオシッコがしたいという

感覚のほうが勝ってなかなか射精に至らなくなります。

ある意味でペニスが感じているのかオシッコの要求なのか

分からない感覚になります。

オシッコで膀胱が膨れて尿道を圧迫して

射精をなかなか出来ない状態になります。

経験でご存知の通り尿と精液が同時に出ることはありません。

おしっこが溜まっていれば溜まっているほど

射精の欲望から意識が尿に向いていき長持ちできるのです。

この技を活用には朝立ちで膀胱が膨れている状態がベストです。

朝は男性ホルモンのテストステロン濃度も高く

ペニスもしっかり勃起しているので朝立ちセックスをお勧めします。

(参照:朝立ちセックス

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

|お風呂で放尿してペニスを冷やせ

朝方以外のセックスのときは事前にたっぷり水分を取り、

尿意が強い勃起状態で挿入しましょう。

いよいよオシッコが我慢できなくなったらトイレではなく

お風呂に飛び込み、

シャワーで水をペニスにかけて冷やしながら尿を出します。

射精を抑え込む法:参照)

その際、ペニスが萎えないように擦りながらオシッコを出します。

冬ならばペニスは冷たく固い状態になるはずです。

更に美味しく固くなったペニスを再びバギナにブッ込んであげます。

入れた時は女性もその冷たさに驚きますが、

次第にペニスは熱を帯びて女性も熱いペニスを喜びます。

この金冷法セックスは同時にペニスの鍛錬にもなります。

ペニスの毛細血管の量を増やしペニスに流入する血流は増大してゆきます。

ペニスへのミネラルやテストステロンも十分供給されて

太くて硬いペニスが形成されるおまけ効果も期待できます。

(参照:ペニストレーニング金冷法

Next: 究極のペニス持続法

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved