サイト内検索
ブログをメールで購読

オーガズム1回女(一度しかイケない女)

女性は本質的には男性と違いオーガズムは無限に向かえることが出来ます。

しかし、まだセックス経験が少なかったりオナニー好きの女性などの中には

一度イクと男性と同じようになかなか次のオーガズムまで回復の時間を

必要としている女性がいます。

貴方の愛撫のテクニックでしっかりマルチオーガズム体質に変えてあげましょう。

|一度イクとクリがくすぐったい女

一度オーガズムを向かえると「私は一度しかイケないの」と言って

それ以上のペニスの挿入を拒む女性がいます。

一度しかイケない女性です。

実際、それ以上愛撫やペニスの運動受けてもくすぐったくなるようです。

これは何か男の射精後の現象とよく似ています。

我々男性は射精の後はペニスに接触されるとくすぐったいような

腰が砕けるような不快な感覚になってしまいます。

実は、女性の一度イッたらもうしたくない現象は

男性の現象と全く一緒なのです。

プロラクチンでペニスに不快感

これは次のようなプロラクチンという性ホルモンによる現象で

次のように説明されます。

ペニスやクリトリスといった海綿体でのオーガズムでは、プロラクチン

( 乳腺刺激ホルモン)という物質が放出されると、

この血中濃度が高い間は、セックスに対する欲求が急速に減退してしまいます。

男性はほとんどの場合。射精するとこのホルモンが大量に照射されて、

ペニスは敏感になって不快感を感じ、性欲がなくなります。

|女もペニスと同じ現象がクリに起こる

女性はこのホルモンの分泌が少ないため長時間、複数回のオーガズムが可能なのですが、

一部の女性でクリトリスオーガズムでプロラクチンが大量に放出される女性が存在します。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

すなわち、クリトリスは男性のペニスと発生学的な起源は一緒ですので

男性と同じ現象起こるのです。

オーガズムを向かえた後に、我々男性が亀頭を触られると腰砕けとなるのと一緒です。

この手の女性は疲れ気味の時はクリトリスをしっかり愛撫してオーガズムを与えてあげれば

それ以上のセックスはおねだりされないので場合によっては便利な女です。

しかし、セックスを濃厚に楽しみたい男性にはちょっと物足りなさがあります。

テストステロン値の高めのクリトリスが発達している女性に良く見られる傾向です。

セックスは比較的淡泊です。

バギナオーガズム、ボルチオオーガズム開発

このような女性を濃厚なセックスを楽しめる女性に変革する必要があります。

クリ主体の愛撫でクリトリスオーガズムに導く性技よりは

Gスポットやバギナ、ボルチオ攻撃でマルチオーガズムに

誘導すべきと考えられます。

このような女性の多くはオナニー好きです。

クリトリスだけの単発オーガズム体験が豊富ですが、

バギナ中心の真のオーガズム開発はされてないものと判断されます。

当面はクリトリス攻めは避けてGスポット・バギナ・ボルチオ開発を行い、

そののちにクリトリスに戻るべきでしょう。

クリトリスでもマルチオーガズムを迎えられ体質に変わるはずです。

この開発で貴女はきっと感謝されるはずです。

女性は本当は限りなくオーガズムを体験したいのです。

(イクことでお悩みの女性の人たちに)
絶頂を得られずにお悩みの方は遠慮なくご質問やお悩みをメールにてご相談ください。
出来る範囲でお応えします。勿論、秘密は厳守です。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved