オルガスムス現象とその本質


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト


|排卵期はオルガスムスに達しやすい

女性はまた排卵期におけるセックスでもよりオーガズムに達しやすくなります。

受精可能な時期により積極的に精子を受け入れる行動をとるのです。

この時期には女性はより肉食系の男性に惹かれ、

行きずりのセックスを求める行動を起こします。

|女性は全身オーガズム器官

女性のオーガズムは男性オーガズムのように単純な反射作用ではありません。

女性のオーガズムは主には

クリトリスバギナ、子宮、乳首などが主体となって起こりますが、

全身のすべてがその可能性を秘めています。

一般的にはクリトリスオーガズムバギナオーガズムボルチオオーガズム

乳首オーガズムなどが存在します。

これだけではなく女性の体は全身のあらゆるパーツが

オーガズムを引き起こすことが出来ることは驚きです。

女性の肉体には性感帯が無限に存在していて

女性の性感神経の配線によってそのパーツは大きく変わってきます。

女性自身がその能力に気付かないことも多く、男性の開発が重要になってきます。

|連続でむかえるオルガスムス

女性の性感は男性と違い、その体を開発されることで

連続的にオーガズム(マルチオーガズム)を得ることも可能です。

むしろそこに女性の大きな特性があり性淘汰による獲得形質です。

太古の時代の人類の乱交乱婚の習性の名残とも考えられます。

多くの男性を満足させて保護と子殺しの防止と言われています。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

女性のオーガズムの連続は数百回可能とも言われています。

|オルガスムスで男を操る女たち

女性はその時々のセックスでも年齢的にもオーガズムに達しにくいことで

自分の立場を優位にしてきました。

男たちに恍惚の姿を見せることなく男たちを煽ってきました。

女性は男たちの力量と誠意を試してきました。

男たちの精子の数もオーガズムも余りにありふれていて安価なために

生殖においては大きな価値はなく、

逆に男たちは女性の数少ないオーガズムの瞬間を拝観するために必死です。

AV,ポルノはその男たちの本能を満たすことために存在しています。

|オルガスムスは愛情の源泉

女性はオーガズムを迎えるとオキシトシンが大量に分泌されて

子宮筋肉は収縮して子宮頚管が真空になります。

これによって精子の吸い上げが現象がおこりより妊娠の確率は高まります。

オキシトシンはまた愛情ホルモンであり、

オーガズムによって女性の男性への愛情は深まります。

一度オーガズムを与えてくれた男性に対して愛情を抱き、

より深い快感を求めていくことでその男性にのめり込んでいきます。

更にその親密感がオーガズムを引き起こしやすくしてゆき

女性はますますその男性から離れられなくなります。

オルガスムスを感じる力はその女性の愛情度を示しているともいえますが、

その開発の担い手は男たちであることは忘れてはなりません。

あなた次第で女たちの愛情度、つまりオーガズムの感度は決まってきます。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2015All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる!
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法