サイト内検索
ブログをメールで購読

愛撫の速度と力と心の関係

女性の性感帯愛撫ではAVなどの影響で素早い動きや強めの刺激を行いがちです。

このサイトでは常に女性への接触はソフトアンドスローを提唱してきました。

人がソフトアンドスロータッチを心地よいと捉えるのは神経系の機能によるものですが、

優しい接触で心の変化が起きてきます。

愛撫は単なる機械的な刺激で神経を興奮させるだけでなく

女性の心にも接触しているのです。

(参照)


女性は触って感じるだけでなく色々な性感神経が関与して様々な刺激で感じます。

人の触覚伝達神経

人は愛撫などの他者からの接触を受けると2種類の神経線維を使い脳へ伝達します。

一つは素早く刺激を脳に伝達する仕組みです。

触覚受容体であるメルケル盤、マイスナー小体パチニ小体

自由神経終末(痛みや温度など受容器)からの電気信号を素早く脳に運び、

その感覚をなんであるか識別し素早い対応を行います。

もう一つはゆっくりではあるが触れられたその感覚の色合いや意味を伝える神経経路です。

言うならば感情的な感覚を伝える仕組みであり、主に人との触れ合い時に働きます。

この仕組は有毛の皮膚にしか見ることが出来ず、唇や指先、クリトリス、亀頭などの

無毛な皮膚には存在しません。

人の感情を刺激する愛撫

このゆっくりな伝達はゆっくりな接触時にしか作用しないことが知られていますが、

唇やクリトリスなど以外の有毛皮膚に毎秒3~10センチの速さで軽く触れたときに最も

活性化され効果的に作用します。

このゆっくりな伝達で脳では感覚領域は活性化されず

感情を生み出す島皮質が発生化されます。

つまりソフトでスローな触れ合いは脳の島皮質で気持ちいい、

嬉しい、喜びの情動を生み出します。

その喜びの感情は本能的な脳である視床を刺激して快感へと繋がります。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

人はゆっくりでソフトな刺激を知覚すると同時に

精神的な感覚として捉えるのです。

女性に接触する際にはこれが大きな原則となります。

女性が性的な接触を快感として受け止めるには精神的な高揚が必須です。

そのためには優しくゆっくりな愛撫で快感神経に働きかけ、

喜びの感情を目覚めさせることが大切です。

高速で強い愛撫は女性にとっては決して快適なものとはなりません。

女性にとって程よい接触の圧力、そして速さを自分の指先に覚え込ませてください。

常に女性を撫でる

このように適正なタッチでの肌のふれあいは単なる性的な刺激としての効果だけではなく

人の心にも大きく作用していきます。

この作用は女性において特に顕著です。

優しい愛撫は神経的に女性の脳に作用して心地よさを生み出し、

心を穏やかにしてくれます。

そして愛情なるものを芽生えさせ育みます。

常に優しくゆっくり女性に触れることを心がけてください。

いかなる場面でも常に女性の肌に接触するようにしていきます。

手を握る、背中や腕を撫でる、髪の毛を触るなど触り魔になってください。

触ることで愛情ホルモンのオキシトシンも活性化される相乗効果も

期待できます。

ゆっくり優しくがポイントです。

尚、クリトリスや乳首などの無毛皮膚には興奮が高まったときなどでは

高速愛撫が有効なこともありますので使い分けてください。


(参照)

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2018All Rights Reserved