サイト内検索

女がフェラチオを拒む6つの理由

(スポンサーリンク)
無修正・美女だけのアダルト動画サイト

フェラチオ(尺八)を拒絶する女性がいます、拒絶しないまでも、舐めるポーズをするだけの手抜きフェラで、直ぐに止めてしまいます。男性にとっては極めて中途半端な不満が残ります。

読者の方からも、

彼女がフェラを余りしてくれない!

との嘆きの声もよくお聞きします。

これらは多くの場合は、女性がフェラに不慣れのために積極的でないことが多く、しっかり教え込むことで拒否反応もなくなり、やがて自らすすんでペニスを咥えるようになります。しかし、どうしてもフェラチオを拒み続ける女性にも時には出くわします。何故、尺八が嫌いなのか、女性の行動の要因を探求して、その理由によっては早々に別れるか、遊び女と割り切ることをお薦めします。


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。(ハッピーメール攻略法はこちら


女は本来フェラチオ好きである

これまで、女性は本来フェラチを好きであり、ペニスを舐めまくりたい動物であることは上記のの通りです。男性は、女性にフェラチオを求めることに遠慮することはなく、極めて自然なことと考えるのが正常です。女性にとっても、ペニスを舐めることは非常に心地いい行為であり、ほとんどの女はペニスを舐めながら恍惚の表情を浮かべていきます。舐めるだけでオーガズムに達することもよく起こります。

女性がペニスを一生懸命舐めることは、正常な異性愛の女性では当たり前であり、その女性のセクシュアリテイーが正常であるかどうかの指針にもなります。フェラチオでその女性の性的な嗜好や気質まで読み解くことが可能であることも既に述べてきました。

フェラチオはその女性のセックスへの関心度や嗜好性のバロメーターになるのです。では、フェラチオ好きが一般的であるとするなら、拒絶する女性はどんな異常性がそこに横たわっているのでしょうか?

女がフェラチオを拒絶する7つの理由

女性が何故、セックスの度にペニスを舐めることを拒むのかは幾つかの要因が挙げられます。

  1. 経験不足
  2. 舐めることに自身がない
  3. 間違った先入観
  4. 前彼との悪い思い出
  5. セックスが好きではない
  6. 男が好きではない
  7. トラウマ

などですが、その女性がフェラチオを嫌いになった原因は、人それぞれであり、それほど単純ではありません。女性との会話や女性の振る舞いで、女性の心理の根底にあるものを推測していき、出来るならば、女性のセクシュアリテイーの修正を図ってください。

1.経験不足によるフェラチオ嫌い

セックスの体験がこれまで殆どない女性によくあることですが、ペニスを舐めること行為、フェラチオという性技自体を知らないことが良くあります。女性自身、

そんなことをエッチの時にするんだあ!!

と驚いています。セックスの回数を重ね、その度に舐めさせていくことで、やがてフェラチオ大好き女に変身していきますので、ノープロブレムな女性です。

(参照)

2.舐めることに自信がない!

これも初心者によくあることですが、男性を気持ちよくしてあげたいのに、舐め方がよく分からない、どうすれば男性が気持ちよくなるのか?を知らない女性によく見られます。このような考えを持つのは、比較的、控えめで従順な女性です。そのぎこちのないなめ方で直ぐに分かります。亀頭部に歯を立てるなどしても、決して腹を立てずに優しくどうすればいいのか教えてあげてください。そしてフェラチオしてもらいながら、その舐め方を出来るだけ褒めて自信をつけさせていきます。やがて、フェラチオ上手な女に育っていきます。フェラチオも自転車と一緒です。なめ方を覚えれば直ぐに使いこなします。

(参照)


カリビアン マンコ図鑑

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。一生懸命、女性を勉強している男子の女性器の構造の研究に最適です。

3.間違った先入観

厳格な家庭に育った女性や、セックス・男嫌いの母親を持つ女性は、男性のペニスを舐めるなんてとんでもないと考える女性がいます。両親や母親から長い間に、男女の交わりを否定的に教え込まれたことによるものです。特に母親が潔癖症であることが多いようです。

この先入観を払拭するためには、セックスの度にフェラチオさせて、徐々に慣れさせていくしかないのですが、女性の興奮度を高めた段階、もしくはオーガズムの直後にペニスを舐めさせて、徐々にペニスを素晴らしさを教え込むようにしていってください。

ただし、このペニスを不浄なものとする先入観を取り去ることが出来ないこともあります。その女性を諦めるか、フェラチオを諦めるか、はっきりすることをお勧めします。

4.前彼との悪い思い出

前の彼氏や旦那とのセックスが苦痛であった女性において、男性のペニスに対する拒絶反応を示すことがよく起こります。暴力的なフェラチオを強要された女性や長時間舐めさせられるだけのセックスだったときなどに、フェラチオを反射的に拒みます。そんなときは、その記憶を拭い去ってあげるしかなく、優しいセックスに徹してください。ちゃんとフェラして貰うまで時間はかかるかも知れません。

5.もともとセックスが好きでない女

これまで、セックスがそもそも、好きでない女性が存在することは事実であり、それを前提に女性にアプローチする必要があることはお知らせしてきました。セックスに全く興味ない、セックスが嫌いとする女性は全女性の大凡10%くらいはいると言われています。そういった女性は、恋人や夫が出来ても、気乗りしない形式的なセックス姿勢となってしまい、到底、男性が夢見るようなフェラチオは期待できません。

ただし、同じセックス嫌いでも擬似的な場合もありますので、当初のフェラチオが拒否されることに絶望することはなく、優しく丁寧な前戯や挿入で快感を与えることで、女性のセックスへの嫌悪感を解消でき、フェラ名人に仕立てることも可能です。諦めず、ただし、潔くを肝に銘じてフェラを要求してください。

6.男が好きでない

セックス以前に男性そのものが好きでない女性も存在します。このタイプには2つの要因が関係します。

  1. 男性そのものの存在が好きでない
  2. 男性ではなく女性が好きである

男性が好きでない

上記のセックス嫌いによく似ているのですが、男性の行動や性格など、男性の存在そのものにが苦手意識を持つ女性です。この手の女性は見かけはソフトですが、扱いが非常に厄介です。多くの場合、男性と親しくなることはなく、セックスにまで至りません。従ってフェラチオを拒絶する以前の問題ないなるのかも知れません。

女性が好きな女性である

つまり、レズビアンである女性も世の中に少なからず存在しています。世間体や親の手前上、偽装的結婚や偽装的恋愛を行い、恋人た夫の求愛にも形式的に応じます。しかし、レズビアンの女性たちは精神的に男性であり、他の男性のペニスを舐めることは論外となります。彼女たちは、多くの場合は、最初は自分の生来のセクシュアリテイーを封印していますが、やがて自分の雄に目覚めて、メスを求める行動を取るようになります。レズの主婦の話では、夫とのセックスは出来るだけ避け、彼女とのレズセックスを楽しむのだそうです。

7.トラウマ

過去の男性とのセックスで耐え難い記憶が障害となって、どうしてもペニスを舐めることが出来なくなっている女性です。暴力的に犯され、フェラチオを強要された女性などに起こる拒絶反応です。非常に心理的なケアーが要求されます。拙速なフェラチオ要求は益々、女性の心を閉ざしていきます。

トラウマの消滅は、軽症の場合は、男性の優しさが効果的に作用しますが、重症の場合は、その改善は極めて困難であり、素人では手に負えません。もし離れ難い女性であるときは、専門医の助けを借りながら数年がかりの根気よく癒やしていく必要があります。

まとめ

以上のように、フェラチオを拒む女性の心のうちは、その女性の恋愛・性体験、家庭環境や教育、そして生来のセクシュアリティーによって様々です。

ああ、この女フェラチオ嫌いなんだ!

と一様に決めつけず、その要因を色々探り出してみてください。かなりの割合で、食わず嫌いや本物のセックスを体験したことないことに依ります。フェラチオは自分のペニスをしっかり女の脳に刻み込む意味では非常に重要です。自分の女に仕立てるためには避けることの出来ないプロセスです。


(スポンサーリンク)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする