(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

女をフェラチオ上手に仕込め!

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

全ての女性がフェラチオ好きでないように

全ての女性がフェラチオが上手いというわけではありません。

寧ろ、セックス経験が少ない女性は非常にフェラにぎこちなく

男性にとっては決して気持ちいいものではないでしょう。

中には歯をペニスに立てて不快なこともことも良くあります。

しかし、ここで腹を立てて女性を責めることはNGです。

大人の男性は優しくフェラチオ指導を施して、女性をフェラチオ上手に仕立てましょう。

彼女のフェラチオ嫌いを直したら、次にあなたが取り組むべきは

女性をフェラチオスペシャルに導くことです。

それも根気強くです。

|フェラチオの味を楽しめ!

フェラチオは男性にとってむしろバギナに挿入するよりは気持ちいいと思っている男性は

多いのではないでしょうか?

お口専門の風俗に通っている方も実際多数いると思います。

お口の感触は確かに極上な快感です。

その気持ちよさはたっぷり味わうことは男性のセックスライフを充実させることにおいて

非常に重要です。

女性のお口はむしろバギナより複雑な構造で可動性があります。

女性の唇の厚さや舌の長さ、それらの動きによっても、

そして舌や唇の肉付き柔らかさによっても微妙に感じ方は違ってきます。

オマンコより女性によっては味わいが個人によって違い、千差万別で幅広いものです。

同じ技でも女性の口や舌の形状でペニスの受け止める感覚はまるで違ってくるのです。

その意味ではこれほど楽しめる性戯はありません。

フェラチオはそうオマンコよりはバリエーション豊かであり、

女性の性テクニックを直接反映できるのです。

その意味で女にフェラチオをしっかり習得してもらい、

この多様で奥深い快楽を味わい尽くましょう。

オマンコの技の向上はなかなか困難ですが、フェラチオは女にその気になって貰えば

比較的巧みになるものです。

女に正しいフェラチオの技を教え込み、女ごと微妙に違う触覚をペニスで

味わい尽くしましょう。

個人的にはペニス挿入時のオマンコの感触よりも

それぞれの女ごとのフェラチオの味はよく覚えています。

それは男がセックスの中で唯一受動的に快感を楽しめるプレイだからかもしれません。

じっくりペニスに神経を集中でき、女の舌や唇の感触を味わうことが出来るのです。

フェラチオを楽しみましょう。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

女のお口を味わい尽くしましょう。

フェラチオグルメになってください。

|フェラチオの才能

とは言えフェラチオにも才能があります。

先天的にペニスを舐めることが上手い女性といつまでたっても下手な女性は存在します。

これはある程度は仕方ありません。

フェラチオにも才能があり上手い下手は存在します。

それよりもフェラチオ好きであるかどうかがまずは問題になります。

フェラチオ下手な女性に当たったときはまずはフェラチオを好きになってもらってください。

好きになれば一生懸命舐めてくれます。

次第に技も向上していきます。

しっかり育つのを待ってあげて少しアドバイスを行うことで直ぐに

フェラチオ技術は向上します。

子供を育てると同じと考えてください。

ここで大切なことは

褒めて伸ばす

考え方です。

特にセックスでは女性を否定する行為は女性の性技は進歩しません。

女性のフェラチオの才能を見出して開花させてあげるのも大人の男の役目です。

適切な指導によって多くの女性はやがてフェラチオ好きになり、

その技を磨いていき極上の味わいを提供してくれます。

中にはいつまでたっても武骨で不器用な尺八しか吹けない女性もいますが、

それはそれでその女性の個性に溢れる味わいとして楽しんでください。

素朴な山菜と思えばいいだけです。

|決して貶してはならない

一番のタブーは女性のフェラチオ下手を非難することです。

フェラチオをしてもらったらどんな粗末なテクニックでも

女性に感謝することを忘れてはなりません。

フェラチオもセックスも才能があります。

一生懸命は否定してはいけません。

ただし、いくらフェラチオの才能があっても

男性を喜ばす気持ちがない女性とは早く別れたほうがいいでしょう。

セックスは性的な見かけや技だけではないのです。

相手に尽くす心がない限りセックスは空しいものでしかありません。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2017All Rights Reserved
LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア