サイト内検索
ブログをメールで購読

40過男性のテストステロンの維持と増進法

テストステロンを減少させれる具体的な項目

さて次にテストステロン分泌に特にNGな項目をあげてみます。

これらのことは出来るだけ習慣として避けて行ってください。

折角、テストステロン増量に努力しても無駄になります。

|タバコ、酒

タバコは血管を収縮させることは良く知られています。

ペニスの血管を縮めて勃起と快感を阻害するだけではなく、

コルチゾールを増加させてテストステロンを抑制します。

タバコはペニスにとっての最大の敵と考えてください。

またアルコールも過度の常習的な飲酒はテストステロン値を低下させます。

日々、余りのみ過ぎないことが大切です。

女性を口説くにはアルコールは武器になりますが、

年齢を重ねると悪影響が目立つようになります。

ビールで1本、水割りで3杯くらいに日々の量は押さえてください。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

|グレープフルーツ

グレープフルーツはテストステロンを女性ホルモン・エストロゲンに転化する作用があると

報告されています。

肝臓に良いとされてグレープフルーツハイなどを積極的に飲んでいる人は

止めたほうがいいかと思います。

|過度のオナニー

過度のオナニーもテストステロン値が低下すると報告されています。

シニアのかたはあまり心配がないかもしれませんが、

若い人でオナニーに励んでいる人は控えめにしたほうがいいでしょう。

特にデートの前日は避けましょう。

性欲もわかずつまらないデートになってしまいます。

以上、まずは男はテストステロン値の維持と増進に励むことが

楽しい人生をおくるポイントになります。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2017All Rights Reserved