女の底なし性欲

サイト内検索

よく女性は

sexはなければないで私は平気

と口にします。

ある意味では正解ですが、我慢できなくなっている女性も多く存在します。

女性の性欲は一度火がついてしますと止まらなくなることも真実です。

暴走する底なしの性欲は女性が熟れきっていく過程で見られることがよくあります。


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。(ハッピーメール攻略法はこちら


女が熟するとき

女性が子育ても一段落してやがて女性として成熟していく過程の

35歳~45歳にかけて性欲が次第に強まっていきます。

セックスの快感度も深まっていき女として開発が充分に進んでいく時期です。

この30代後半からは充分に分泌されていたエストロゲンの分泌が

この時期に下がり始め相対的にテストステロン濃度があがります。

その結果テストステロン効果が活発になり性欲と快感が強くなるのです。

それまでの男性の愛情を最大に重視していた恋愛姿勢にも変化が見られ

快感追求主義へと変わっていくのもこの時期です。

面倒な恋愛感情よりもオーガズムを感じることが

最大の関心になっていきます。

セックスへの渇望の強化

女性はセックスの経験を深めることでオーガズムの快楽を覚え

報酬系のホルモンのドーパミン

脳内麻薬であるエンドルフィンの作用でセックスへの禁断症状が強化され

快楽を求めてやまない体になっていきます。

こうなると女性の性欲はもう止まりません。

少しでもsexから遠ざかると脳は快楽の禁断症状を起こし、

ドーパミン・エンドルフィンの放射を要求し続けます。

男を求める女性は強い性欲にもだえ苦しみます。

40女の情欲は尽きることはありません。

快楽が快楽を呼び、更に快楽を求めていきます。

その欲望は底なしの快楽欲求です。

女たちにオーガズムの幸福を与える

セックスでオーガズムを得た女性は一端は

安定ホルモンのプロゲステロンの分泌効果で

性欲は落ち着き精神的な平然を取り戻します。

しかし月経周期とともに情欲の炎は再燃していきます。

一度もし貴方が女性の情欲に火をつけたとしたなら、

その女性に快楽を与え続ける義務が貴方にはあると心してください。

果てることのないのは女性の性欲ですが、決して恐れることはありません。

悪魔の性典は常習的な女性の快楽要求状態に満足を与え、

さらなる快楽の艶火に女性を燃やしつくす法を語ります。

この奥義を身につけることであらゆる女性の情欲を更に呼び起こし

継続的に性的な充足を与えることを可能にするものです。

女の性欲を恐れることなく多くの女性にオーガズムの幸福感を

堪能させてあげてください。

まとめ

  • 女性は成熟とともに40歳前後で性欲が強化される
  • この女性の性欲強化はテストステロンの活性による
  • この時期は恋愛よりはオーガズムを求める
  • 男性はこの女性の飽くなき快楽追求を満足させる義務がある

(スポンサーリンク)
無修正・美女だけのアダルト動画サイト


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする