女が蕩ける気持ちのいいキスの実践法

サイト内検索
 
感動の勃起!!クラチャイムダム王実体験記
ある興味から勃起促進に効果的とされ多くの中高年男性の救世主と言われれ クラチャイムダムを試しに呑んでみることにしました。 (参照:クラチャイダムはマカの倍たつ!) ...
 

キスはまだ性的に興奮が高まっていない女性をその気にさせ、その情欲を高めるための大切なプロセスで決しておろそかにしてはならないセックスそのものの一部でもあります。まだ体を抱くことが叶っていない女性をデートからそれから先のセックスへ誘いえるか、また既に体を許してくれた女性の情念に火をつけて最高のオーガズムパフォーマンスを引き出せるかは、男性が女性にとって五感が震えるような心地のいいキスで心も体も蕩けさせることが出来るかどうかに関わってきます。これまでキスの意味や技術面を述べてきましたが、ここでは皮膚感覚からくる感触面からより効果的なキスを考えてみます。

女を落とす為の10種類のキスと2つの工夫
これまで学んできたキスを整理してみましょう。 形としては以下のように 触れ合いのキス その気にさせるキス エッチなキス、 の3種類に大きく分け更に...

(スポンサーリンク)

|キスは肌感触が一番大切です

人が感じる気持ちのいいキスとは皮膚の接触時の感触のよさにほぼ全てがあるといっても過言ではありません。赤ちゃんの柔らかでしっとりした肌に口付けるときの気持ちよさはこの上ありません。確かにキスの自体のテクニックやその時の周辺環境の雰囲気は非常に重要ですが、キスはそれ自体がまずは物理的で性的な男女の皮膚の接触であることは忘れてはならないのです。あなた自身がこれまでどんな肌質の女性とのキスが気持ちよかったか、どんな肉体的な特徴をもった女性とのキスが気持ちよかった思い出してください。唇や舌などの感触が柔らかで温かでウエットな女性とのキスの感覚が忘れられないはずです。たぶん、唇や舌が分厚く広く唾液でまるで愛液のようなヌルヌル状態の卑猥な女性の唇が思い浮かんでくるはずです。

|キスの3大要素

気持ちが良くて興奮を高めるキスを決定するのは次のように唇と舌の肉体的な要素が大きく影響します。

  1. 唇と舌の柔軟性
  2. 唇と舌の接触面の広い
  3. 唇と舌のウエット性

これは相手の女性のほうが我々男性以上に敏感に感じてます。何故なら女性の唇は舌は生殖相手の選別のための高性能なセンサーであり男性よりは数倍は敏感になっているからです。貴方のキスが柔らかで触れる刺激面が広く潤滑であることで女性は気持ちよく感じ、生殖相手に相応しいと判断します。男女とも気持ちのいいキスが出来る人は唇が厚めで柔らかで、舌が広く柔軟に動き唾液がタップリな人なのです。厭らしいキスのできる人です。これは確かに先天的なその人の肉体的な特徴に由来しますが、唇が薄く舌が小さめでドライマウス傾向の人もここで諦めることはありません。これらの3大要素をしっかり意識してちょっとした工夫を加えることで女性に夢のような口付けを与えることは大いに可能です。
女性の鋭敏な唇や舌感覚を逆利用して自らの唇や舌の接触感覚を女性にとって最大の快感となるような努力を日々行うことが女性にセックスの幸せを与えるためには極めて大切ことです。

|人類の唇

人類の唇はヒトでは内面の粘膜が外気にさらされ体外にまでめくれ出し,口腔粘膜から皮膚にいたる境をなしています。ヒトの唇は皮膚部分と口腔粘膜とその移行部分からなっています。これは人類独特のもので唇は他の哺乳類では皮膚部だけで形成されています。人類の唇は口腔粘膜がめくれた部分は強い赤みをおびているので紅唇と呼ばれます。その表面は角質化の弱い上皮に覆いつくされ,毛も皮脂腺もなく,汗腺その他の外分泌腺もありません。唇が分厚く厚い人はこのめくれた部分が多いことになり非常に敏感で脆弱ですが、この部分がしっかり赤みを帯びていることは健康である一つの証となり、性的な魅力となっています。

一般的にはビジュアル的には唇は薄めでやや横に広がりのある方が知的でクールで魅力的であると評価されていますが、分厚く赤い唇はむしろエロの象徴とみなされ寧ろさげすまれる傾向にあります。マリリンモンローや石原さとみなどは捲れたエロ唇の代表格です。しかし、実際はこのエロ唇が実に美味しいのです。

|女を選ぶなら

我々悪魔族はセックスパートーナーを選択するにあたっては分厚く外部に捲れたような唇を有する女性をまずは大いに選択すべきです。なぜならば肉厚な粘膜の感触の良さはこの上なくきわめて快感であるからです。この感触の良さは見た目の良さなど充分凌駕します。薄唇の美形の女性の唇のお味は余り美味しくありません。切れ長の薄唇との触れ合いは実に虚しい形だけのキスであることが多いのです。分厚い唇のその柔らかな感触はあなたの官能を延髄から刺激してあなたの性的な興奮を別の次元に引きづりこんでくれます。ブスでも唇が厚い女のほうが、薄情そうな美形の薄い唇女よりは快感度は高いということを覚えておきましょう。

|唇と舌を柔軟に保つ

ここで考えるべきことは我々男性とまったく同じことを女性も感じるということです。女性にとっても男性の柔らかで肉厚の唇の感触は実に魅力的なはずです。女性との唇を合わせるにあたってはこの女性が感じる皮膚同士の接触感覚をしっかり意識することが大切になります。貴方がたとえ唇は薄い男子であっても「柔らかな唇と舌でキスをする」ということを意識することです。それによって厚めの唇でない男性でもソフトで心地よいキスで女性を酔わせることは大いに可能になるからです。それには幾つかのポイントがあります。

  • 唇と舌を脱力する
  • スローキッスを心がける
  • 口輪筋舌筋を鍛える

唇と舌の力を抜いて口づけする

唇や舌を柔らかに保つためには決して力まないことが重要です。多くの男性は口づけの際に張り切る余り唇周辺に力をこめてしまいます。舌を相手のお口に入れる際にも力んでしまいがちです。唇も舌もキスする際には力を抜くことでソフトな感触となり女性も心地よく感じます。

スローキッス

このときにキスの動作は出来るだけゆっくりソフトに行います。焦ったように唇を重ねたり、すぐに舌先を相手の口に押し込まないことです。ゆっくり唇を重ねてゆっくり唇を舐め、ゆっくり舌先を進入させて相手のお口の中でもゆっくりと相手の舌に絡ませていきます。優しくゆっくり一連の動作を行います。情熱的なキスは相手の体が興奮で高まってきた段階まで我慢してください。こうすることで女性は貴方のお口や舌の感触を柔らかで気持ちいいものとして感じ、性的興奮は一気にたかまります。女性の性的発情は常にゆっくり始まり、ある所から一気に進みます。

口輪筋と舌筋を日ごろから鍛えておく

唇や舌の力を抜きゆっくり動かすには唇や舌の動きが常に余裕があることが必要になります。そのためには舌や口周辺の筋肉を鍛えておかなくてはなりません。柔軟でゆっくりした舌先や唇の筋肉動作さはそれらの筋肉自体に余力があって始めて可能になるのです。これはスポーツ全般に共通することです。舌と唇には十分な稼動域とパワーを持たせることが必要です。そのためには日常的に口輪筋と舌筋を鍛える運動を行います。

口輪筋の鍛え方

口輪筋は字のごとく口の周りを取り囲む筋肉です。唇の動きや顔の表情を作る筋肉で、日ごろから余り使わないとすぐに衰えてしまいます。口輪筋は食事をしたりするときや口付けなどを行うときに無意識に動かしています。この筋肉を意識的に鍛えることで口付けの際の唇の動きに余裕を与えることになりソフトな感触を女性に与えることが出来ます。そのために日ごろ時間のあるときに次の動作を行ってください。

舌回し

舌を口の外に出して唇の外側の上をなぞるように円を描きます。口を半開きにしながら唇を舐めまわすように行います。これを右回し、左回しを各50回ほどづつ行います。最初はかなりきつく感じますが、日々行うことで筋肉が鍛えられその際の口内の苦痛も低減してきます。

唇突き出し

口を閉じて唇をすぼめるように前に突き出しまた引っ込めます。これをリズミカルにすばやく100回ほど行います。まるで悪戯に女性にちょっとチューをするような感じになります。

口角上げ

口を横斜めに引っ張るように広げて無理やり笑顔を作り口角を上げる運動です。リズミカルにすばやく100回ほど行います。

お風呂の時間や何もすることの無いちょっとした時間にこれらの運動を行ってください。口輪筋』は多くの表情筋とつながっています。口輪筋に負荷をかける事は顔中の表情筋を鍛えることにつながり、顔のラインの引き締め、たるみ、シワの予防にもなります。何よりも素敵な笑顔で女性を魅惑することが出来ます。


カリビアンコムのマンコ図鑑
超人気AV女優のあそこが無修正でたっぷり楽しめます
 

唇と舌の接触面積が多いほうが気持ちいいという事実

交際当初は軽く唇を触れるようなバードキスから始まりますが、次第に唇を重ねたり舌同士を絡ませていくにつれ、女性は唇の柔らかさプラスにお互いの唇もしくは舌の接触面積が広いほど気持ちよく感じていきます。デープキスに女性が酔いしれるのは唇と舌同士がみっちり接触しあうからです。この原理を理解のうえで唇や舌同士の絡ませ方に少し工夫を凝らし。より密着度を高めましょう。
まずは第一のポイントは柔らかで面積が広い下唇の使い方です。以下の工夫を凝らしてみてください。

  1. 下唇同士を重ねる
  2. 下の唇で相手の上唇を下から接触愛撫していく
  3. 下唇上唇で相手の下唇、上唇を優しく挟む

これらの動作を意識的に行います。基本はソフト&スローに行ってください。軽く唇を横にスライドさせるとより効果的になります。あなたの唇の気持ちいい感触で女性はウットリするはずです。

また相手の女性の唇を舌で舐める際も、また口に舌を進入させていく際も出来る限り舌の上皮の接触面を多くする工夫行ってください。

  1. 出来る限り舌の上部の面を広く使う
  2. ゆっくり動かして相手の接触面積の感触を広く感じさせる
  3. 女性に舌を口の外に出してもらい舌同士を広い面で密着絡ませる

舌が力んだ状態では舌は窄まった状態になり、接触できる面積は狭くなります。お互い舌は力を抜いてダラッとした状態に保つことが大切です。キスの際は女性の緊張を出来るかぎり和らげるために優しくゆっくり行ってください。男性の唇や舌が力んでいると女性にもその緊張が伝わり構えてしまいます。男性は自らの口唇の力を抜いて女性の髪を優しく撫でながら行うことが効果的です。

逆位接吻法(69キス)

唇と舌の表面が最大限に密着でき、かつ官能的なキスがベッドなどで女性が仰向けになった状態で男性が女性の頭部方向から唇を重ねていく接吻法です。舌唇同士が最大限に接触し、密着することになり極めて淫靡で官能的な口付けになります。更に舌同士もお互いの舌が正面から密着することになり、普通の順位の体位では味わうことのできない性的な感覚を楽しむことができるはずです。「69キス」ともいうべき、刺激的なキスであり、もはやキスというよりはよりハイレベルな快感を楽しむための愛撫になります。そのまま男性は更に女子の下部に顔を進め、オッパイを逆舐めしたり、更にはそのまま69に進むこともできるキススタイルです。

キスは唇と舌はウエットであるほうが気持ちがいい

お口もマンコもたっぷり濡れていたほうが気持ちいい!!

これは快楽の為の基本です。
パサパサのマンコもカサカサの唇も実に味気なく、むしろ痛みを伴います。
ペニスの挿入では愛液でビチョビチョのバギナが好ましいように、お口も唾液でヌルヌルでなくてはキスも気持ちいいとは言えません。気持ちのいいキスは舌も唇も唾液がたっぷり分泌されていなくてはならないのです。これはクンニリングスでも同じです。女性のおマンコを舐める際には唾液でビチョビチョにしてあげるのは基本中の基本です。乾いた唇や舌で舐められては女性はむしろ不快であるともいいます。多くの男子はあまり意識はしてないのですが、唇や舌は常にウエットな状態に保つことを心掛けなくてはなりません。唇はリップクリームで潤いを保てますが、口腔内をウエットにしておくにはやはり唾液の分泌量を増やすしかありません。唾液が多い男性は女性に嫌われると懸念している男子も多いのですが、全く逆です。キスをしただけで女性の唇がビチョビチョになる位唾液量が多い男性がむしろ女子には好かれます。

唾液が多い人は消化力が強く健康です。また唾液が殺菌作用があり、口腔内を健康に保ち口臭を防止してくれます。ドライマウスは虫歯を増やし口臭を発生させます。そんなお口と女性は接触したくないのです。女性はそれを本能的に、そして体験的に知っています。キスで女性の口やオマンコをビチョビチョにされることは快感だけではなく、雑菌増殖を防ぐことになり歓迎されるのです。唾液タップリの男性は愛液タップリの女性と同じ価値があるのです。
では唾液をタップリ男でいるためにはどうするかですが、以下の習慣を身に付けてください。

水分補給をこまめに行う

日常的に水分は細目に補給するようにしてください。潤いのない体からはたくさんの体液は生じません。水分補給は健康そのものにも繋がります。特にセックスの前にはしっかり水分補給を行います。また手の届く範囲に水分を置いてエッチの途中でも補給するようにしてください。濃厚で甘美なキスやクンニリングスにはタップリの唾液分泌が不可欠です。成熟した男子たるものは女性により濃艶な性の快楽を与えるには細部にわたる努力と工夫を怠らないことです。この際、お茶やビール・サワー類は不可です。カフェインやアルコールは利尿作用があり、より脱水作用を促進します。できれば常温か温かめのミネラルウオーターかスポーツドリンクがいいでしょう。セックスもスポーツなのです。

口や舌の運動を行う

水分補給を細目に行ったうえで前記の唇や舌先の運動を行い、口輪筋をしっかり鍛えてください。特に舌回し運動は唾液腺を刺激して平常時の唾液量を増加させてくれます。舌の運動を行うだけで涎が滴るのが実感できます。舌の運動は唾液量を増やしてくれるだけでなく、舐める技術や持続力を増強させてくれ、女性は舐められるだけでオーガズムに達していきます。そして男子は消化力を高め益々健康になっていきます。舌筋鍛錬は決して怠らないことです。

女をペロペロ、タップリ舐める

女をセックスの都度、タップリ舐めることで舌をか動かし、上記の舌筋、口輪筋の鍛錬を行います。特に何事においても練習嫌いの人、実戦派の人は長時間の濃厚キッスやマンコ舐めや乳首舐めで実戦的に舌を動かし、唾液腺を刺激活性化して日ごろの唾液量を増やします。女も喜びこれも又、一石二鳥の現実的な鍛錬法です。

よく噛む

日ごろから食事の時などよく噛むことで唾液量は増加します。更にはガムを咬む習慣を身に付けましょう。特に日常的にガムを咬むと唾液量が増え、口内殺菌をしてくれて口臭を防止してくれます。女性は口臭のある男性には体どころかお口さえ許してくれません。日ごろガムを咬むことで口輪筋鍛えられ、顔のたるみやほうれい線の防止にもなり若々しさを保ってくれます。
またガムを咬むことで副交感神経が活性化されて唾液分泌が促進されますが、副交感神経が優位になることは勃起力もアップしてセックスそのものにもいい影響を与えてくれます。エッチの前にガムを咬むがお勧めです。特にキシリトールガムは口内細菌の増殖を抑えて、虫歯の修正を行ってくれるので特にお勧めです。

|まとめ

女性を蕩けさせる甘美で濃潤な接吻はテクニカル的な面からだけでは決して生まれません。まずは唇や舌先の力を抜いてゆっくりした動きで柔らかで優しいキスを心掛け、接触面積をできるだけ多くするように女性の唇や舌にアプローチします。加えて唇や舌は唾液で常に潤して滑らかで優しい感触を女性に与えます。

キスはセックスと快楽への入り口であることを忘れてはならないのです。疎かにするものは女性に見限られことを心してください。

ハッピーメール

(スポンサーリンク)ハッピーメールバナー


(出会えるお薦めサイト)

ネット出会いの極意はじっくり相手を見つける定額会員サイトと 速効でH出来るポイントサイトを2つ登録しておくことです
*出会いサイト攻略はこちらで詳しく書いてます➡悪魔の出会いサイト
*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
    1. ハッピーメール攻略法
ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。ただし、上記関連サイトの攻略法はしっかり読んでください。 最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。
*安心の定額会員出会いサイトBEST3(18禁) 
  1. ラブサーチ
  2. 大人の出会いfrom40
  3. ドリームリアライズ
  4. 月額定額だから安心して遊べます
    まじめな出会いはラブサーチがお勧めです

(真菜果マンコ図鑑)

元レースクーンで芸能人の愛くるしい真菜果ちゃんの無修正動画です
揺れるHカップがたまりません!!


真菜果


少しでも役に立ったならシェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローは励みになります