女が蕩ける気持ちのいいキスの実践法


*定額会員制安心出会いサイト 
    1. ラブサーチ 
      真面目な出会いが出来るサイト
    2. 大人の出会いfrom40
      順番待ちの人気サイト
    3. ドリームリアライズ
      夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト


キスは唇と舌はウエットであるほうが気持ちがいい

お口もマンコもたっぷり濡れていたほうが気持ちいい!!

これは快楽の為の基本です。
パサパサのマンコもカサカサの唇も実に味気なく、むしろ痛みを伴います。
ペニスの挿入では愛液でビチョビチョのバギナが好ましいように、お口も唾液でヌルヌルでなくてはキスも気持ちいいとは言えません。気持ちのいいキスは舌も唇も唾液がたっぷり分泌されていなくてはならないのです。これはクンニリングスでも同じです。女性のおマンコを舐める際には唾液でビチョビチョにしてあげるのは基本中の基本です。乾いた唇や舌で舐められては女性はむしろ不快であるともいいます。多くの男子はあまり意識はしてないのですが、唇や舌は常にウエットな状態に保つことを心掛けなくてはなりません。唇はリップクリームで潤いを保てますが、口腔内をウエットにしておくにはやはり唾液の分泌量を増やすしかありません。唾液が多い男性は女性に嫌われると懸念している男子も多いのですが、全く逆です。キスをしただけで女性の唇がビチョビチョになる位唾液量が多い男性がむしろ女子には好かれます。

唾液が多い人は消化力が強く健康です。また唾液が殺菌作用があり、口腔内を健康に保ち口臭を防止してくれます。ドライマウスは虫歯を増やし口臭を発生させます。そんなお口と女性は接触したくないのです。女性はそれを本能的に、そして体験的に知っています。キスで女性の口やオマンコをビチョビチョにされることは快感だけではなく、雑菌増殖を防ぐことになり歓迎されるのです。唾液タップリの男性は愛液タップリの女性と同じ価値があるのです。
では唾液をタップリ男でいるためにはどうするかですが、以下の習慣を身に付けてください。

水分補給をこまめに行う

日常的に水分は細目に補給するようにしてください。潤いのない体からはたくさんの体液は生じません。水分補給は健康そのものにも繋がります。特にセックスの前にはしっかり水分補給を行います。また手の届く範囲に水分を置いてエッチの途中でも補給するようにしてください。濃厚で甘美なキスやクンニリングスにはタップリの唾液分泌が不可欠です。成熟した男子たるものは女性により濃艶な性の快楽を与えるには細部にわたる努力と工夫を怠らないことです。この際、お茶やビール・サワー類は不可です。カフェインやアルコールは利尿作用があり、より脱水作用を促進します。できれば常温か温かめのミネラルウオーターかスポーツドリンクがいいでしょう。セックスもスポーツなのです。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

口や舌の運動を行う

水分補給を細目に行ったうえで前記の唇や舌先の運動を行い、口輪筋をしっかり鍛えてください。特に舌回し運動は唾液腺を刺激して平常時の唾液量を増加させてくれます。舌の運動を行うだけで涎が滴るのが実感できます。舌の運動は唾液量を増やしてくれるだけでなく、舐める技術や持続力を増強させてくれ、女性は舐められるだけでオーガズムに達していきます。そして男子は消化力を高め益々健康になっていきます。舌筋鍛錬は決して怠らないことです。

女をペロペロ、タップリ舐める

女をセックスの都度、タップリ舐めることで舌を動かし、上記の舌筋、口輪筋の鍛錬を行います。特に何事においても練習嫌いの人、実戦派の人は長時間の濃厚キッスやマンコ舐めや乳首舐めで実戦的に舌を動かし、唾液腺を刺激活性化して日ごろの唾液量を増やします。女も喜びこれも又、一石二鳥の現実的な鍛錬法です。

よく噛む

日ごろから食事の時などよく噛むことで唾液量は増加します。更にはガムを咬む習慣を身に付けましょう。特に日常的にガムを咬むと唾液量が増え、口内殺菌をしてくれて口臭を防止してくれます。女性は口臭のある男性には体どころかお口さえ許してくれません。日ごろガムを咬むことで口輪筋鍛えられ、顔のたるみやほうれい線の防止にもなり若々しさを保ってくれます。
またガムを咬むことで副交感神経が活性化されて唾液分泌が促進されますが、副交感神経が優位になることは勃起力もアップしてセックスそのものにもいい影響を与えてくれます。エッチの前にガムを咬むがお勧めです。特にキシリトールガムは口内細菌の増殖を抑えて、虫歯の修正を行ってくれるので特にお勧めです。

|まとめ

女性を蕩けさせる甘美で濃潤な接吻はテクニカル的な面からだけでは決して生まれません。まずは唇や舌先の力を抜いてゆっくりした動きで柔らかで優しいキスを心掛け、接触面積をできるだけ多くするように女性の唇や舌にアプローチします。加えて唇や舌は唾液で常に潤して滑らかで優しい感触を女性に与えます。

キスはセックスと快楽への入り口であることを忘れてはならないのです。疎かにするものは女性に見限られことを心してください。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2018All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる!
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法