(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

名器を持つ女性の選別法

LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア

男性間のエロ話ではしばしば女性の性器に関する名器具合が話題になります。

自分が名器女性に出会った体験の自慢話やその見分け方など

酒を飲みながらの猥談に飽きることはありません。

あの女は名器に違いない!!

いやいや粗マンの相が出ている!!

などと特に若い頃は性への強い憧憬からまだ体験したことのない

名器へ想像を膨らませて楽しんでいます。

女子にとっては全く迷惑な話です。

前回は名器の分類とそのお味について論じましたが、

ここでは名器女性の見分け方があるのか考察してみます。

(参照)

名器見分けられるのか??

結論から言えば、可でもあり不可でもあります。

俗説では、耳の形状や足首の細さ、顔のかたちなど様々に論じられていますが、

大抵は根拠のないガスネタです。

数千に一人と言われる

ミミズ千匹や数の子天井などの女性をどうやって統計をとったか甚だ疑問です。

一生に一度会えるかどうかの名器女性に何人も会えるわけはないのです。

多分、偶々出会った名器女性の特徴を述べただけと推測されます。

とは言え、

名器の定義から科学的な考察を入れることである程度の可能性は指摘することが

出来るはずです。

前回、名器の分類で述べた

  • ヒダ系名器
  • 筋肉系名器
  • 外性器系名器

について分けたほうが理解もわかりやすくなります。

ヒダ系名器

ヒダ系名器とはミミズ千匹や数の子天井、イソギンチャクなどと呼ばれる名器群です。

これらは膣壁のヒダが変形もしくは発達した事によるDNAレベルの奇形種のマンコです。

非常に貴重なバギナであり、ほぼ意図的に探し出すことは研究者や産婦人科医以外、

素人には無理があると言わざるを得ません。

ましてやこれらは名器奇形はバギナの中で起きている状況であり、

外見から選定することはほぼ不可能と言わざるを得ません。

女性の外部の特定部分と膣内部のヒダの状況との発生学的な関連性の解剖学的な証左は

現在見出せてはいません。

名器であるかどうかは実際にペニスを入れてみることしか確認は取れず、

ペニスの感触も感覚的で当てになりません。

ただ一つ、少しだけ可能性を高める選別法があります。

それは女性のエストロゲンの活性度から絞り込む方法です。

膣の形成は発生学的には女性ホルモン・エストロゲンの影響を強く受けていきます。

つまり、エストロゲンの豊富な女性は豊かな膣を形成していきます。

エストロゲンの活性度は女性の外見からある程度推定できます。

(参照)


クビレのある女性らしいフクヨカな体つき(デブではない!)で

骨盤が大きく色白の女性は女性生殖器がしっかり作られています。

エストロゲン活性タイプの女性は膣もそのヒダもしっかり形成され、

ミミズ千匹や数の子天井、イソギンチャクなどのヒダ系名器になる可能性が高くなります。

ただし、エストロゲンが豊富であっっても世に言う名器になる十分条件ではありません。

エストロゲンの活性は名器形成の必要条件であり、名器が確約されるわけではないことは

ご承知ください。

ただし、エストロゲン豊富な女性は名器の食味とは言えないまでも、

かなり美味であることは間違いありません。

また襞(ひだ)は年令によるエストロゲンの低下にゆってその凹凸が低下してきます。

名器は若い女子に多いとされるているのはホルモンの影響です。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。

下記の筋肉系の名器も年令とともに筋力が落ちていき、締りが低下していきます。

筋肉系名器

筋肉系名器群は巾着、蛸壺、俵締などの名器たちです。

主に骨盤底筋肉群(8の字筋)や膣の平滑筋の活躍によります。

すなわち、締りの良いマンコを持つ女たちのことを指しています。

骨盤底の筋肉群の活性度はある程度は外見から判断は可能です。

(参考)

女性性器は多くの筋肉群に取り囲まれて支えられると同時に オーガズム現象はこれらの筋肉群が収縮痙攣することで起こります。...

その表情がよく現れるのが、お尻やフクラハギ、足首などです。

お尻の大殿筋や中殿筋が発達している女性は自ずから8の字筋もよく育ち、

締まりのいいマンコが期待できます。

ヒップがアップしてキュットしまった女性はオーガズムを向えやすく、

オーガズム時の筋肉収縮の回数や強さも大きく、男性のペニスに強い快感を与えてくれます。

筋肉質のしっかり発達したフクラハギも締まりのいいマンコには必須です。

当然、脚の筋肉がしっかりした女性は足首も締まります。

これらの筋肉のしっかりした女性は名器の可能性が高くなります。

逆に良くないのが最近女たちが憧れるモデルのような棒足です。

全くフクラハギもなく、股の間にも筋肉がなくスカスカ脚の女たちです。

栄養も女性ホルモンも不足がちで粗マンそのものにまります。

多少現代の流行りでなくてもヒップアップした下半身のしっかりした女性を選んだほうが

セックスがしっかり楽しめます。

女性ホルモンが豊富でバレーボールや体操などのスポーツを積極的に行っていた女性は

締りがいいのは確かです。

俵締めなどの膣の平滑筋が活動する名器は、半随意筋であるために先天性が強いのですが、

8の字筋などがしっかり動くことが前提条件になります。

外部の筋肉がしっかり動くことで膣内部の平滑筋も連動すると考えられます。

筋肉系名器は先天的なヒダ系名器とは違い、後天性の要素が強く、

訓練や鍛錬で一定レベルまで構築が可能です。

自分のパートナーをしっかり仕込んでみるのも一法です。

外性器系名器

外性器名器は大陰唇小陰唇クリトリスなどの発育や感度の良好な女たちを指していますが、

この選別は比較的高い確率で行うことが出来るはずです。

これらの名器は大陰唇や小陰唇は挿入時に側面から、ペニスを支えて刺激を与えると同時に

感度も高いことで男子をこの上なく喜ばすものです。

大陰唇や小陰唇の発育は女性のホルモンエストロゲンの影響下にあります。

従って、色白で女性らしい体つきの女性を選ぶことが外性器名器では大切です。

色黒で痩せ型の女性は外陰部があまり豊かに育ちません。

また肥満女性も外陰部が未発達の傾向があります。

彼女たちにはクッション性や敏感性はあまり期待できぜ、

男性にとって満足度は低くなります。

クリトリスも敏感であることと一定の大きさが大切です。

サイズが小さく感度が悪いクリトリスは男性を興冷めさせます。

クリトリスは男性ホルモンの影響を受けますので、

女性ホルモンと男性ホルモンのレベルが高いほうが性能が良好なクリトリスになります。

骨太でグラマスな女性を選ぶといいでしょう。

外性器系の名器はペニス挿入時の食味にはあまり影響がないように思えますが、

敏感度やクッション性や抱擁性は別の快感を男性に与えます。

サブ名器として捉えてください。

皆様が素敵な名器女性に出会えるように悪魔は祈っております。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2018All Rights Reserved
LINEで送る
Pocket
Facebook にシェア