サイト内検索

(スポンサーリンク)

乳輪を楽しむ為の5つのポイント(乳輪の形・大きさ・色・感触・匂いの評価)

我々を酔わせるセクシーなオッパイにとって乳輪の形と大きさ、そして色合いも非常に重要な要素になります。オッパイの中央トップを専有する乳輪の其の姿かたちは、乳首と共に我々男たちを常に挑発してきます。間違いなく乳輪は、女性の乳房の魅力を大きく演出し、女性そのものの女として価値をも左右しています。

我々男子は女子の乳輪の価値にもっと注目し、更に愛でていくべきと思います。乳輪について形状や大きさ、色合いをここで整理してみます。ここで、男性にとっても性的な興奮に非常に重要な要素となる乳輪の分類と品定めを行ってみましょう。乳輪でオッパイのエロさが大きく変わっていき、女性そのもの性的な魅力も大きく変わっていくのです。魅惑の乳輪について考えてみましょう。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まるハッピーメールバナー
*ポイント制人気出会いサイト

乳輪を賞味する5つのポイント

乳輪の魅力の評価は次の5つの観点から見る事ができるでしょう。

  1. 乳輪の形状
  2. 乳輪の大きさ
  3. 乳輪の色合い
  4. 乳輪のさわり心地
  5. 乳輪の香

になります。これらの乳輪のそれぞれの特性によって、男たちの性的な興奮の度合いはかなり違ってきます。勿論、万人男子が魅力を覚える乳輪をこれだと決めつけることは、その男子の性的な趣味や変態性などを鑑みて不可能な行為ですが、ここでは平均的な嗜好として我々が可しする乳輪を考察していきます。

乳輪の形状による分類

そもそもオッパイと乳輪は哺乳類のみに存在する器官であり、乳輪は人類固有のものとも言われています。乳輪の役割は2足歩行を始めたことによって、乳房や乳首が正面を向き乳児と正対しながらの養育となりました。そこで乳首を取り囲むように乳輪を配置し、視力の弱い赤ちゃんに乳首の在り処を知らせるために形成されたとされています。実際、女性が妊娠し出産すると乳輪は大きく肥大し色合いが濃くなります。

また、人類がまだ原始的な生活を送っていた頃は、女性は上半身は裸でしたので、オスたちを性的に挑発するために乳輪は目立つように働いたのかもしれません。我々男子は大きな乳房に大きめな乳首と広い乳輪に大きな興奮を覚えます。

いずれにしろ乳輪は我々は我々男子にとって母から授乳を受けるための探すべき明確なマーカーとして作用し、生殖可能な女性を見つけ出すための目印ともなったようです。そのために、我々は乳輪のサイズや形に対して大きな関心を寄せ続けてしまうのです。

乳輪のサイズ

乳輪のサイズは以下のように分けることができるでしょう。乳輪は平均的なサイズは直径で3cm~4cm程度言われています。それれを基準に乳輪のサイズ別に分類してみます。

小乳輪

直径が3cm以下になる乳輪です。殆ど乳輪の存在間が認めらず、胸に乳首だけが飛び出している感じに見える。乳輪が特別に狭いからと言って乳首も男子の米粒のようになるわけではなく、女性の場合ある程度は乳首は大きくなりますが、乳首だけ極大になることは少ないようです。また巨乳は乳輪も肥大するようで、比較的、貧乳の女性の乳輪が小さくなってしまうようです。エストロゲンプロラクチンなどの女性ホルモンの特性によるもの考えられます。男性のような印象で色気に欠けて少し残念な乳輪になりますが、感度は関係ありません。

少乳輪

オッパイが小さいためにまるで男性のような乳首と乳輪

非常に美しいオッパイですが、もう少し乳輪が大きほうが嬉しい

小乳輪

オッパイはEカップレベルありますが、乳輪がかなり小さい

並乳輪

直径3~4cmレベルの平均的な乳輪です。多くの女性はこんな感じでしょうか?乳房も程々、乳首もほどほどのケースが多いようです。

乳輪

並サイズ乳輪

多くはこんな乳輪です

平均的な乳輪

平均的な乳輪

大乳輪

乳輪はやはり大きめのほうがペニスがよく勃起します。乳輪が大き目だと美しさと卑猥さが増してきます。乳輪が大きい女性は、比較的オッパイも大きめな人が多いようです。男をそそる乳輪とオッパイといえます。

大乳輪

乳首は小さめですが、乳輪がセクシーです。

大乳輪

大乳輪

巨大乳輪

オッパイの飛び出した部位が殆ど乳輪という女性に時たま出くわします。あまりの乳輪の大きさに圧倒されてしまいます。巨乳系の女性に多い傾向で、オッパイの肥大と共に乳輪も拡張されてしまった感じです。

巨大乳輪

乳輪の比率が高いオッパイ

乳輪の形

乳輪の形状も個性豊かです。乳輪の形はしっかりした円形が理想ですが、縦長や横長の乳輪もよく見かけます。特に肥大化した乳輪は形状が崩れていきます。

円状乳輪

ほぼ円形で輪郭もハッキリしている美形乳輪になります。見るだけで満足する乳輪です。

円形乳輪

ほぼ円形の綺麗な形の乳輪

縦長乳輪

巨乳の女性は乳輪が比較的、縦に長くなることが多いようです。

縦長乳輪

縦に長い乳輪

横長乳輪(楕円乳輪)

横広で楕円形をしている乳輪です。少し傾くとハの字になったりします。コンパクトな乳房の女性によくある乳輪です。

楕円乳輪

横広の楕円形の乳輪

乳輪の色

乳輪は妊娠・出産時や生理時には黒ずみますが、女性ホルモン増加によるものです。これは、赤ちゃんに乳首の場所を認知させる為と授乳による刺激を色素の増加で和らげる機能です。よく俗説で性的な体験が多い女性は乳輪と乳首が黒ずむと言われていますが、性的な体験はあまり関係ないようです。乳輪の色はメラニン色素によるものです。女性が10代の思春期では、確かに乳輪や乳首はピンク色ですが、個人差も大きくでます。一般的には肌の色に比例し、色黒の人は乳首も乳輪も濃い目になります。日本でも南の方の人は比較的、乳輪と乳首の色は濃く、北の女性は色が薄いようです。勿論、南の方の人の色白の人はピンク系になりますが。

また衣服などが擦れたり、授乳での皮膚の摩擦で乳首や乳輪がメラニン色素が沈着して黒ずむこともあり、年令とともに綺麗なピンク色は失われていきます。性的な体験はあまり関係ないと専門家はいいますが、度重なるオッパイの愛撫で色素が多少、沈着することもあると考えられます。とにかく10代の女性の乳輪は桜色であるのは事実です。年令とともにオッパイの張りが失われると乳輪も萎んで色濃くなってしまいことも否めません。しかし、高齢になるとメラニン色素を作る機能が低下して、逆に黒ずみは薄くなります。

乳輪の色調は以下の大きく3つに分けることができるでしょう。

ピンク乳輪

実に美しく見惚れる乳輪がピンクです。色白で巨乳の乳輪は美しいです。特に白人系は乳輪がピンク系が多くなります。オバサマでも、色白の女性のオッパイはピンク色です。

ピンク乳輪

乳輪は小さめだが、ピンク。

おばさんのピンクの乳輪

おばさんですが、乳輪乳首はピンクで美しい!

褐色系乳輪

日本人の成人女子の多くは茶系の乳輪です。アジア系の乳輪になりますが、南方に行くに従い色は濃厚になっていきます。

褐色乳首

日本人女性の褐色つぶつぶ乳首

黒ずみ乳輪

黒人系の乳輪です。妊娠中や出産直後の女子の7割が乳輪乳首が黒ずみますが、先天的に黒ずんでいる女性も存在します。少し、グロな感じですが、滅多に出会うことが出来ない貴重な乳輪です。

黒ずみ乳輪

出産時乳首も張っています

黒ずみ乳輪

出産後でしょうか?かなり強烈な乳輪です。

乳輪の性質による分類

乳輪の形状や大きさもオッパイの風景に大きく影響してきますが、乳輪の性質も見た目だけではなく愛撫の際の感触に大きく関わり、その価値を左右します。乳輪の状態によって下記の4つの個性的な乳輪に分けることが出来ます。

  • もやもや乳輪
  • ツブツブ乳輪
  • 盛り上がり乳輪
  • シワシワ乳輪

モヤモヤ乳輪

乳輪が巨大化すると広がり過ぎのためか、乳房皮膚と乳輪の輪郭がぼやけてはっきりしなくなってしまいます。色白でピンクの乳輪の女性に見られ、風景としては高評価になります。

薄乳輪

ピンク色で皮膚の色と同化するような輪郭です

つぶつぶ乳輪

乳輪には、のが10個程度存在します。乳輪線は女性によって大きさに差異があり、大きな場合ブツブツ状態になります。モントゴメリー腺は皮脂と匂いを分泌します。皮脂は乳首や乳輪を保護し、匂いは赤ちゃんや男性を誘う役割をもっています。女性の中には、このモントゴメリー腺から、特別に強い甘美な香を放ち男をメロメロにしてしまいます。このモントゴメリー腺からのフェロモンによって、男性は臭覚を刺激され、その臭覚は脳に直接伝わっていき、性的に大きな興奮を引き起こし、ペニスは勃起します。このモントゴメリー腺がよく発達した女性の乳輪はかなりつぶつぶ状態になります。見かけは少しグロですが、そのグロさはエロさに繋がっています。乳輪舐めではこのモントゴメリー腺を一粒一粒舐めていきます。独特な舌の感触が楽しめます。

盛り上がり乳輪

パフィーニップル(Puffy Nipple)と呼ばれ、乳輪全体が盛り上がっています。puffyとは膨れた、腫れたという意味があります。パフィーニップルは日本人には珍しいと言われています。若い女性やフクヨカな女性に時々見られます。セクhシーで美しい乳輪ですが、あまりに膨れすぎた乳輪はグロエロな感じです。

パフィー乳輪

乳輪全体が膨れている

パフィー乳輪

まるでオッパイの上にオッパイが乗っている感じ

シワシワ乳輪

割と太めでオッパイが大きかった女性が痩せると乳輪も萎んでシワシワになってしまいます。あまり風景としては上等ではありません。また舐めても美味しくありません。年配の女性によく見かけます。

青筋乳輪

色白で巨乳で乳輪も薄い女性は、青い血管が乳輪を通して浮き上がっています。ちょっと生生しい感じですが、セクシーです。

セクシーな美乳輪

乳輪の色や形、大きさからいくつか美味しいそうな乳輪を紹介します。

大乳輪

オッパイの形状も乳首も乳輪もエッチな感じでかつ綺麗です

ピンクの色と盛り上がった乳輪がエロイです

若い10代の乳輪は綺麗です

美乳輪

巨乳でタレ気味ですが、乳輪が綺麗です

美乳輪

こんな乳輪の楽しみ方もあります

乳輪の香

女性は乳輪のモントゴメリー腺(乳輪腺)からは性フェロモンを放ち、

男性を惹きつけていると言われています。

それぞれの女性の乳輪は微香を放っているのです。

その香は女性によって個性があり、強い香の女性もいれば、まるで臭わない女性もいます。

我々男性はこの乳輪の誘惑の微香に知らず知らず酔いしれ、性的な興奮に至っています。

特に若い女性の乳輪は、強く甘い匂いを放っています。

我々男性は魅せられ乳輪の香に引き寄せられ

無意識のうちに自分の好みの乳房を選定しているようです。

乳輪総論

乳輪は人それぞれの個性であり、様々です。乳輪の形や大きさ色合い、感触、匂いは千差万別で同じ乳輪は2つとありません。女性を初めて脱がして、その乳房に触れるとき、どんなに乳輪であるかも大きな楽しみの一つです。オッパイは、乳房と乳首と乳輪を総合的に評価して愛でていくほうが楽しみが倍増します。これからの女性とのセックスではどうか乳輪もしっかり鑑賞してみてください。乳房本体、乳首などに比べてより個性的であり、楽しめる存在です。

これまでの個人的な乳輪体験では、乳輪は相対的に乳房の大きさに左右されていくようです。大きなオッパイは乳輪も広がって大きくなりますが、輪郭は不明瞭になっていきます。小さなオッパイでは乳輪は余り期待できず、乳首だけのことも多いようです。

また、色白でぽっちゃり系の人は乳輪は広めでピンク系で、色黒で痩せ型の人は狭めで濃い目の乳輪が多いようです。乳輪は体型や皮膚の色合いでも大きく決まってくるようです。乳輪は女性ホルモンの影響を強く受けているからだと推測されます。これらは、遺伝的な要素に大きく左右されています。多くは母親の形質を受け継いでいます。

貴方の好みの乳輪はどんな感じの乳輪でしょうか?好みの乳輪をもった女性を鑑賞し、愛おしむ悦びはこの上ないものです。どうかお好みの乳輪をもった素敵な女性にめぐりあうことを祈っています。乳輪は脱がせてみないと分からないのが現実ですが、ある程度は予測できます。これも女性を口説き落とす時の楽しみになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。ただし下記のサイトの攻略法はしっかり読んでください。最初は無料登録で試しましょう。

(スポンサー)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気サイト
ハッピーメール攻略法