サイト内検索
ブログをメールで購読

ピンクロータでのおヘソ愛撫法

ピンクロータでお臍を刺激してみましょう。

最初はすこしくすぐったいと笑いだす女性もいるかもしれませんが

次第に意外なその気持ちの良さにうっとりしてきます。

お臍はバギナや子宮に交感神経で繋がっているとともに

腹部リンパ節となっていて女性の生殖器に大きな影響を及ぼしています。

|おヘソの周りの性感帯をロータ刺激

おへその周りや、おへその中そのものも強烈な性感帯である

ことはあまり知られていません。

へそは性感帯

ロータでのへそ刺激もかなり激しい性感反応が帰ってきますので

ちょっと愛撫で寄り道したい地域です。

おへその周りには腹部リンパ節が張り巡らされていて

ツボのひとつになっています。

体液の循環を活発にしてお腹の血流を改善します。

便秘の解消に効果アリのツボですので

便秘気味のパートーナーには是非時間をかけて

刺激してあげてください。

|お臍のピンクロータ愛撫法

ローターでの刺激はまずは単純におへその周りをゆっくりロータの先を

あてながら周回させてください。

らせん状に回転させていき最後はお臍の中心にロータの

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

先端を2,3分押し付けてください。

かなり感じる様子を見せてくるはずです。

またお臍の下の指の幅1本くらいの箇所は陰交とよばれるツボになっていて

女性の生殖器の活動を高めてくれます。

婦人病などの治療によく使われるツボになっています。

陰交のツボは男性ではED(勃起不全)のツボとしても有名です。

この陰交にピンクロータを押し当てることで

女性のセックスパフォーマンスを活性化してくれます。

これらのポイントは刺激してみるとおヘソで

こんな反応するのかという驚きの新たな発見になります。

これらの性感ポイントはピンクロータの刺激にピッタリの性感帯です。

これらのロータでの振動はお腹や骨盤を伝わってバギナ、子宮を刺激していきます。

勿論クリトリスにも振動は伝わってゆきます。

NEXT: ピンクロータでの足の付け根愛撫

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved