サイト内検索
ブログをメールで購読

ピンクロータでの乳頭愛撫法

|乳首は敏感だからピンクロータ愛撫も優しく

ついつい男性としてはピンクロータを最強にして上からグリグリ押し当てて

イカせまくりたい欲望にかられますがそこはじっくり大人の構えをします。

女性の乳頭・乳首はクリトリスと80%レベルの

感受性があり、極めてデリケートです。

我々の亀頭の首筋や裏スジがグリグリ擦られたら

腰砕けになってしまうことをご想像ください。

快感よりはむしろ不快な感覚になる可能性すらあります。

女性はゆっくりじっくり優しくが一番望んでいる愛撫法なのです。

最近は手間暇をかけずに安直にマシーンに頼る傾向がありますが、

女性にとっては決して心からの満足にはなりません。

ましてはピンクロータの強烈な振動は逆効果になる可能性も大いにあります。

ただイカされるだけのセックスの満足度は低いのです。

みなさんも風俗でただ擦られて終わらされたケースも

あったことと思います。

あの時の虚しさを女性に経験させるようでは

男としての心構えに問題あります。

いかに手間暇と愛情かけてイカせて上げるかが大切なのです。

ピンクロータ愛撫もじっくり優しく焦らずを基本としてください。

 |乳頭はサイドから攻めよ

乳輪の周辺をまずはゆっくりと刺激します。

そして乳輪の領域へとロータをあてがっていきます。

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。女性の構造の勉強に最適です。

(スポンサーリンク)

振動は乳首内部から子宮まで達しています。

既に女性は早く乳首を刺激して欲しい気持ちでイッパイです。

ここで乳頭にすぐにはロータを充てないでじっくり焦らします。

焦らされれば焦らされるほど女性の喜びへの期待値は高まり、

より深い快感が訪れます。

ロータを乳輪の外側から輪郭に沿って

らせん状にゆっくり回していきます。

乳頭付近に来ると少しし触れたか触れない位置にまで来ます。

その状態で乳頭の周りをロータを周回させます。

振動は弱めでも充分です。

乳頭のサイドを回転させながら、

左右の乳首を平等に刺激してあげます。

大きな反応が女性の体を襲って来るはずです。

あなたは冷静に刺激を続けます。

そしていよいよ乳頭の真上から乳首トップへロータを触れさして

少しずつ押し込んでいきます。

この時少しだけ回転もあげていきます。

2,3分押し込んだ状態で

ほとんどの女性は乳首オーガズムに至るはずです。

Next: ピンクロータでのおヘソ愛撫法

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2014All Rights Reserved