サイト内検索
ブログをメールで購読

乳首の性感開発のテクニック

乳首の性感開発には乳首の感覚神経の特徴を考慮した開発法を用います。これまでの基本愛撫法に加えてこれから記述のスペシャルメニューを実施します。乳首・乳房の性的な感覚は

  • 表皮の触覚
  • 皮膚深部の圧力・振動感覚
  • 乳房の乳腺・リンパへの刺激感覚
  • 女性性器との連携による連動感覚

によって発生します。これらの感覚を増幅する特別な刺激開発を行います。乳房や乳首への基本愛撫法は乳首の愛し方をご精読下さい。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

ローション開発法

乳首や乳輪の皮膚感覚を鋭敏にする為に、ローションを利用します。乳首や乳輪への口唇愛撫は唾液たっぷりでより接触感覚を潤滑にして行うことが基本ですが、ローションのヌルヌル感を利用して更に快感を高めます。

やり方はシンプルで構いません。乳首や乳輪にローションを垂らして指先でゆっくりソフトに円を描くように愛撫していきます。ローションによるぬるぬる感で女性にはこれまでない感覚の快感が走り、乳首の皮膚感覚が研ぎ澄まされていきます。

乳房同時刺激愛撫法

乳房全体を優しく揉み解しながら、乳首や乳輪を舐め愛撫します。両方の乳房を揉み愛撫しながら左右の乳首舐めを交互に行います。乳房愛撫の基本です。乳房を赤ちゃんが授乳時に見せるように、優しく掴むように揉んで行きますが、AVのように強く鷲掴みする愛撫法はNGです。優しく母乳を揉みだすように刺激し、乳腺の性感を高めます。女性が乳房に強い刺激を求めるのはオーガズムを向かえる前後になります。勿論、生来のM女や熟女は強く揉まれる事好みますが、一般的には優しくもみほぐすように行います。

スペンス乳腺同時愛撫法

女性の脇の下その直下にあるスペンス乳腺は大きな性感帯であることが知られています。乳首を刺激すると同時にスペンス乳腺尾部を愛撫することで乳房・乳首の性感全体を目覚めさせていきます。

乳房を下の方から親指と人差し指の間に挟みます。親指で乳房の下部を下から揺するように揉んでいき、人差し指と中指で乳房の側面(ミルクライン)を刺激して、更に薬指と小指でスペンス乳腺を揉んでいきます。この形で2つの乳房をもみながら、乳首を交互になめていきます。女性にとって至福のひと時が訪れます。

クリトリス同時刺激愛撫法

クリトリスと乳首を同時刺激して連動性を深めます。お互いの性感が重複し刺激しあうことで快感が倍増されていきます。同時愛撫でクリトリスを刺激することで乳首が感じ、乳首を刺激することでクリトリスの性感が噴気し、連動していきます。女体の開発の基本の一つです。

この愛撫刺激法もそれほど難しくはありません。指先でクリトリスを刺激しながら、ひたすら乳首をなめ続けます。女性の2つの快感は混合し絡み合い、やがて一体化されていきます。時にどちらのオーガズムなのか女性に区別できない現象も起こってきます。

乳首舐めを基本しますが、クリトリスを舐めながらの乳首の指刺激も有効に作用します。このときには乳首を摘むようして圧力刺激を断続的に加えてみましょう。

バギナ同時刺激愛撫法

女性の膣を所謂、手マンしながら乳首を舐めていきます。膣と乳首の連携が強化されます。女性は膣の快感が高まると同時に乳房も興奮を高めます。オーガズムに近づくと女性が乳房を掴むような仕草をよく見せますが、その表れの一つです。

乳房・乳首と膣の快感は連携されています。お互いが補完するだけではなくお互い快感度を増幅してくれます。膣快感と乳首快感の親和性をより強化するための刺激愛撫です。Gスポット刺激を行いながら乳首を舐め刺激を行います。Gスポットと乳首快感が一体化し相乗効果を生み出していきます。

ペニス挿入同時刺激法

ペニスを挿入しながら、乳首を愛撫刺激していきます。ペニスは激しいピストン運動を控えた状態、静止状態かグリグリ押し込みグラインドし、乳首刺激を施します。
最適な体位は対面座位もしくは側位になります。男性がやや屈み込む形で乳首を舐めて行きます。ペニスは膣奥に深く突き刺さり、女性のバギナはペニスの挿入感で満たされています。そのままペニスを少し押し込むか静止状態で乳首を舐めて行きます。

女性にとって快感が高まると乳首で感じているのか、バギナで感じているのか判断がつかない状態となっていきます。やがてそのままオーガズムをむかえて行きます。

またペニスを入れたままの状態で乳首を愛撫し女性がアクメに直前に乳首と乳輪を強く吸い上げるか乳首を歯で強く噛みます。通常は女性にとっては強い痛みとなる刺激も絶頂に達する直前は大きな快感となります。

この開発が旨く進むことで、男性はペニスに射精感に襲われることなく、いつでも対面座位で女性を楽にオーガズムに導けるようになります。連続のオーガズムも可能となり、男性にとって助かる愛撫法です。正常位でも行うことが出来ます。

女性が騎乗位状態ではペニスを深く挿入しながら、女性の動きを押さえ、男性が下から乳房に手を伸ばして乳首愛撫を加えていきます。親指の肉厚の部位を乳首に押し付けて、ポンピングによる愛撫刺激か、乳首を押し込みながらグリグリと円を描くに刺激します。この時同時にスペンス乳腺尾部に中指と薬指を伸ばし、愛撫を加えると効果が倍増します。女性の乳首から膣奥に快感パルスが駆け抜けます。

バックスタイルでは男性が女性の胸部まで手を伸ばして人差し指で乳首を押し込むようにして刺激を加えるといいでしょう。ただし、体勢的にはかなり無理がありますので、長時間は避けたほうがいいかもしれません。

このようにペニスの挿入時、乳首への刺激を常に意識して女性の興奮を高めて下さい。各自が上記以外の愛撫スタイルを様々に工夫していって下さい。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2019All Rights Reserved