サイト内検索
ブログをメールで購読

M女と熟女の乳首開発手法

大人の女性の乳首の2次開発に使える手法をいくつか紹介します。経験豊かな女性の乳首はこれまでの男性によってかなり敏感に育成されていますが、乳首オーガズムをとことん体験している女性は少数派です。しかし、熟女の乳首はこれまで以上の強い刺激快楽を求め続けています。そこで熟女の乳首開発は乳首オーガズムのみならず更に強烈な快感を伴う狂乱のブレンドオーガズムを目指します。

また乳首開発は特にSMプレーでは大きなテーマであり、様々な手法が編み出されています。これらのテクニックも取り入れた開発法が熟女の乳首には効果的になります。熟女やM体質の女性が喜ぶテクニックです。若い女性向けの心地よい触覚重視の愛撫から40歳前後からの熟女には少し痛みを伴う加圧愛撫に切り替えます。乳首や乳房の内部の芯を刺激するイメージで行います。ただし、皮膚自体を傷つけないように細心の配慮を払ってください。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法

強く噛む、強く吸う、強く摘む

40歳を過ぎた熟女は若い頃と比較して触覚や痛覚などの皮膚感覚が鈍化しています。乳首もこれまでソフトな触覚愛撫で感じていたものが、あまり快感とならなくなります。年令とともに皮膚への微妙な接触より、寧ろ圧力や振動を好むようになります。そのため熟女の乳首刺激は若い女性より強めを心がけ、表面よりは乳首の内部に刺激を伝えるようにします。

若い頃には激痛となった愛咬刺激も快感に転化し、強く吸われる刺激も脳天を心地よく貫きます。乳首を強く摘む愛撫は乳首の奥底で快感を生み出し、時に左右に撚ることも大いに悦びます。噛んだり吸ったり捻ったり複合技が熟女には効果的に作用します。

また、両方の乳首を親指の腹で押し込んでグリグリと指圧刺激を加えることも、乳首の奥の深部神経を刺激して快感を生み出します。乳首を押し込みながら指先をバイブさせたり、ポンピングさせたり、大きく回転させたり色々工夫を凝らした刺激を行ってみてください。その女性が鋭く反応する刺激法を主体にして開発を進めます。

上記の刺激開発法は定期的に行うことが大切です。出来る限り、あまり間隔を開けずに継続的に行ってください。

洗濯バサミ刺激

SMプレーでは乳首を洗濯バサミで挟んで刺激を与えていく手法がよく使われます。乳首をクリップや洗濯バサミで挟んで楽しみます。乳首に痛みを継続的に与えることで乳首に感覚が集中し感度が増幅する現象を狙った開発法です。M女においては乳首の痛みで大きな快感を即時に至りますが、通常は緩いグリップから始めます。SMグッズに挟む強度を調整できる乳首バサミ用のグリップが販売されています。洗濯バサミで挟む場合は洗濯用のプラスチック製の洗濯バサミはNGです。グリップが強すぎて乳首を傷めてしまいます。余程のM女以外は避けてください。乳首開発には挟む力が緩い、木製の洗濯バサミを使います。

洗濯バサミを使っての開発を行う場合、長時間の使用は避けて行います。乳首がマヒしてきたら乳首挟みは中止してください。何度か繰り返し行い、少しずつ感度を高めていきます。

洗濯バサミプレーは視覚的効果も期待できます。女性は乳首をクリップで挟まれたその姿に益々興奮を高め、乳首の感度を高めていきます。

乳首バイブ

乳首にローターやバイブの振動を与え、内部の感覚を刺激していきます。最初は乳房全体の各箇所(アンダーバストやミルクライン、スペンス乳腺など)に振動刺激を与えながら、次第に乳輪、乳首と迫っていきます。皮膚に押し押し付けるようにして、特に乳房内部の乳腺をマッサージしていきます。

乳首への振動刺激はローターで乳首を潰すようにして与えていきます。振動が乳首の芯で大きな快感に転化されます。ローターやバイブなどの振動刺激は強烈で多くの女性が昇天します。ただし、長時間の刺激は避けたほうが無難です、次第に乳首の感覚が麻痺していき逆効果になることもあります。

また乳首を挟みながら微妙な振動刺激を与えるニップルバイブなどのグッズも販売されていますので乳首開発には有用です。

乳首吸引器

もともとは乳首が扁平な女性が授乳時、乳首を引き出すための器具です。乳首を吸引することで乳首を充血させ、乳首の感覚を高めることが出来ます。頻繁に利用することで大きく敏感な乳首に育成していきます。吸引器で吸われるだけでオーガズムを向かえる女性も少なくありません。

アダルトグッズの通販で様々なタイプが販売されています。

乳首電流刺激

乳首に電流刺激を与えて感度を高めていきます。いわゆるEMS(電気の筋肉刺激)を利用し、乳首に通電刺激を加えていきます。通電パットを乳首の上から被せていきますが、アンダーバストやミルクライン、スペンス乳腺などへの刺激も効果的です。低周波の微弱な電流によって乳首などの性感帯が興奮して感度を増幅していきます。オッパイがピクピク震えて大きな快感を体験していきます。最初は緩めの電流で次第に強化するといいでしょう。

筋肉強化用のEMSを使いますが、アダルトグッズでも低価格な商品が販売されています。

スポールバン

市販の肩こりや筋肉痛の為の鍼治療器具スポールバンを乳首に貼ることで感度を高めます。女性に日常的に乳首に貼らせて性感開発を行うことが出来ます。スポールバンとは小さな針付きの磁石テープで、薬局で購入できます。その小さな針が乳首に刺さりますが、ほとんど痛みはありません。磁力と針が自律神経を刺激して乳首の血流が高まり、神経感覚がとても鋭敏になります。数日間貼り続けることで乳首の性感が増幅します。

乳首の出来る限り真ん中に針を刺します。入浴の度に張り替えてもらいます。最初は乳首がコリコリする女性もいますが、やがて落ち着きます。1週間後、女性の乳首を刺激するとこれまでにない大きな反応が返ってきます。女性の乳首が敏感体質に生まれ変わっています。

乳首によるオーガズムのネットワーク化

乳首でイクことを仕込まれた女性はいつも乳首が勃起しているような状態になります。少し刺激されただけで大きな快感を覚えてしまいます。乳首はクリトリスと同じようにオーガズムのトリガーとしての役割も果たすようになります。乳首刺激を他の愛撫に加えるだけで、快感が上乗せされ、大きな歓びとなって女性の身体を駆け巡ります。

あらゆるセックスの場面で、乳首刺激を忘れず加えていきましょう。特にペニス挿入時には如何なる体勢や体位であっても乳首への愛撫を試みてください。乳首から遠くて口唇での愛撫が出来ないときは指先で、それでも出来ないときは足の指や裏を使ってでもプラスの愛撫を加えていきます。

乳首開発は単独のオーガズムを可能にするだけでなく、クリトリスやバギナなどの性器性感と融合させることが終着点です。女性がクリトリス、バギナ、子宮などのオーガズムと乳首オーガズムが一体化する時こそ至福の快感を体験するのです。この時、女性は最早、どこで感じているのか。どこでオーガズムが喚起されたのか判断することが出来ません。この時、全身が、脳全体が快楽で歓喜しています。その狂喜する姿は圧巻です。成熟した女性の乳首の開発は貴方にもきっと大きな喜びをもたらしてくれるはずです。

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2019All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

*定額会員制安心出会いサイト紹介記事 
  1. ラブサーチ 
    真面目な出会いが出来るサイト
  2. 大人の出会いfrom40
    順番待ちの人気サイト
  3. ドリームリアライズ
    夢が叶う出会いが出来るサイト

(スポンサーリンク)
ハッピーメールバナー
*ポイント制人気出会いサイト
ハッピーメール攻略法