サイト内検索

乳首性感開発

乳首はご存知のようにクリトリスに次ぐ性感度を有し、第二のクリトリストとも言われています。殆どの女性は乳首への愛撫で大きな快感を覚え、バギナを愛液で溢れさせるキーポイントにもなっています。多くの男性はこのA級性感帯をセックスの初期段階では熱心に愛撫に励みます。乳房は男性にとって最大のセクシュアルポイントであり、その甘美な感触に酔いしれます。男たちは夢中で乳房をもみ、乳首をしゃぶり続けますが、まるで幼児期の自分に戻ったようにその姿は無邪気そのものです。

男の愛撫に女はその快感にのけぞるように反応し、その姿に男たちは更に興奮を高めて行きます。しかし、男たちはその鋭敏な乳首をまるで自らの玩具のように弄びますが、やがて興味をクリトリスやバギナの女体下部に移していきます。乳房は一種の旅の経由地点にはなりますが、逗留するポイントとして認知はされず、男たちのひと時の戯れの場所であるかのようです、

男たちがこの地にとどまり、その快感をとことんまで追求することは稀にしかありません。この1級の性感地帯はそのために多くの女性で実に不十分な開発状況にあるのが殆どです。既婚女性や男性経験の豊富な女性でさえ乳房・乳首を心ゆくまで愛されたことがないのが殆です。女性たちは心の奥底で思っています。

『もう少しで、乳首の絶頂にたどり着けるのに!!いつも中途半端!!』
多くの女性の乳首快感は開発途上と言えます。乳首開発に敢えて挑戦することで貴方はその女性にとってこれまでとは違った別格の男性になることが出来るかもしれません。そして、なにより刺激に敏感になった女性の乳首は貴方自身に大きな喜びを齎してくれます。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト

乳首オーガズム

多くの男性はクリイキや中イキに余りに拘っています。熱心に繰り舐めやGスポット刺激に励んでいますが、乳首オーガズムには余り心を向けていません。乳首は第二クリトリスの称号に相応しく、一級の性感帯であり、オーガズムを誘発するに十分なポテンシャルを有します。女性の少なからずの人たちが乳首オーガズムを体験し、大きな快感に感動しています。女性にとって乳房はバギナやクリトリス以上に愛しい存在であり、女性としての象徴でもあります。乳房の性感は女性とって歓迎すべき感覚であり、そこから発せられるオーガズムはクリトリスやバギナとは違った感触の喜びを与えてくれます。

乳首オーガズムは敏感体質の女性で容易に向かえる事が可能ですが、大半の女性は7~8割レベルの快感体験に止まっています。絶頂に到達するには、一歩踏み込んだ開発が必要になります。とはいえ中イキなどとは違い、それほど多くの手間や技術は無用であり、求められるのは熱意だけで比較的短期で引き出すことが出来るオーガズムです。

女性の性感開発は乳首、クリトリス、バギナでオーガズムを味わえることを目指します。その3つのオーガズムが揃って女の体に育てたことになります。女性は乳首快感が増大することでセックスの楽しみが何倍に膨れ上がり快楽を謳歌していきます。

乳首性感の役割

乳首は本質的には赤ちゃんへの授乳のための器官であり、もともとはセックスの快感発生を目的としていなかったのですが、女たちは男たちを惹きつけるためのパーツへと進化させました。

乳首の感覚は子宮や膣、クリトリストと神経的に連携しており、乳首の刺激はこれらの部位も興奮に至らせます。乳首の愛撫で、クリトリスは勃起し、バギナは愛液で濡れていきます。男性の受け入れ態勢を整えるのです。

更に注目すべきは、女性は授乳時、乳首の刺激で愛情ホルモンといわれるオキシトシンを分泌する現象です。オキシトシンはまた子宮収縮ホルモンでもあり、出産時に大量に分泌され、赤ちゃんへの愛情を深めるように作用します。

このオキシトシンはオーガズム時にも分泌が活性化されます。子宮は収縮され、快感に陶酔すると同時に男性への愛情を促進します。

乳首への刺激はセックスにおいて実に様々な有益な効果をもたらしてくれます。快感を深め、愛情を増幅してくれるのです。そして乳首オーガズムを向かえる時こそその効果は最大になります。女性のオーガズムの深みと領域が拡大しナットワーク化され、次元の違う快楽に導いてくれます。乳首オーガズムをクリトリスオーガズムや膣オーガズムに被せていくテクニックの習得をお勧めします。パートナー女性の乳首開発をじっくり行い、その性感感受性を増幅させ、女としての悦びに溢れた体質に進化させるのです。

乳首オーガズムを与えた後、クリトリスやバギナへの愛撫はこれまでにない極上の快感を生み出しようになります。また、乳首の愛撫とクリトリス、膣への同時刺激は女性を一気に絶頂に導くでしょう。ペニスを挿入しながらの乳首攻めは膣の感性を増幅させ、中イキに至らしめていきます。

乳首・乳房は女性のオーガズムの起爆剤であり、快感増幅器として作用します。この乳首の感度を高める開発こそ、女性の性感開発の第一歩というべきプロセスになります。

乳首開発の勧め

乳首開発はこのように多くの恩恵を女性のみならず、男性にも与えてくれます。女性の感度が増幅し、クリトリスオーガズムやバギナオーガズムのトリガーとして作用してくれます。そして女性の快感に酔いしれる姿は男たちを魅了し幸福のひと時を与えてくれます。乳房は女性の身体の中でも一際、美しく淫靡な香りを放ちます。その魅惑の塊を愛撫する興奮は何物にも替え難き喜びです。女性の性感のクオリテイーを高め、男性が歓喜で震える刹那を向かえるために、関係女性の乳首の開発を実施することをお薦めします。

乳首開発は乳首オーガズムを目標とします。一度乳首で大きな快感、もしくはオーガズムを得た女性は乳首の感度が数倍増幅されます。セックスの度に乳首への愛撫をねだって来ます。情事の後も、乳首が長い間疼くといいます。その疼きで貴方とのセックスを思い出し、乳首を触りながらオナニーに耽るのです。

乳首オーガズムで確実に女性の性感体質は変わります。それまで乳首を徹底的に開発されたことのない女性は貴方の乳首への愛撫が忘れられなくなり、貴方への愛情を深めるはずです。乳首開発は女性を服従させる手段としても有効に働きます。

乳首開発のタイミング

中長期で付き合う女性に対してできるだけ早い時期に行うことがいいでしょう。多くの女性の乳首は未開発状況であり、貴方もこれまで顧みなかったのではないでしょうか?既に関係が長く続いている女性にも改めて乳首開発を仕掛けてみてください。これまでにない感度で反応を示してくるはずです。乳首開発に基本手遅れはありませんが、できれば女性の皮膚感覚がまだ若いうちに早めに仕掛けることが良い結果を導き出します。今度会うときからすぐに実行してください。女性はこれまでにないセックスに驚き、貴方の情熱に感動するはずです。

乳首開発の基本

乳首の開発の実施で難しいことは基本、何もありません。優しくひたすら舐め続けるだけです。舌全体の力を抜いて、舌の表面全体を濡らした状態でソフトに接触させていきます。セックスの前半で20~30分間、舐め続けてください。また、セックスの途中でも終盤でも再び何回でも、長い時間舐めてください。舌全体を脱力してソフトな状態で一生懸命乳首を舐めます。まだ経験の浅い女性は強く吸ったり、歯を立てたりすると痛みを覚えます。女性の心地よい力加減を見つけて、一生懸命、舐め続けます。

左右の乳首を舐めていきますが、多くの女性では右利き左利きと同じように、利き乳首というものが有り、左右の乳首に感度の差があります。比率では左利きが多いのですが、感じやすい乳首を中心に攻めていきます。この作業をセックスの度に行いますが、大抵、4~5回目に乳首にオーガズムが起こってきます。敏感な体質な女性は最初からオーガズムに至ります。

多くの場合、乳首の快感開花は与えられた一定期間に与えられた刺激の累積された量によります。その閾値は女性によって様々ですが、一定量を超えた時に乳首オーガズムが起こってきます。一度オーガズムを向かえた記憶は肉体に刻み込まれ、特定の刺激で頻発するようになります。開発愛撫を継続することでオーガズムを誘発する為の刺激も多くは必要でなくなり、連続オーガズムも可能となりその快感度深まっていきます。

また、そのセックスでオーガズムに至らない場合でも女性にとっては最高の快感が乳房を襲います。『これまで30分も舐めてもらったことない』と歓喜の声を上げてきます。その余韻は数日続き、『乳首が貴方を求めている』などのメールも貴方に届くようになるでしょう。

問答無用で一心不乱に舐め続けることを定期的に行ってください。女性の乳首快感は累積性であり、いつかその成果を見ることが出来ます。舐め続けることでやがてその女性の乳首のツボも分かってきます。乳首のトップがいいのか?側面がいいのか?吸ったほうがいいのか?女性によってそのツボと最適な刺激の仕方は様々です。舐め続けることで次第にコツが掴めてきます。色々な女性に応用は勿論出来ます。

乳首・乳房への愛撫刺激法は『乳首の愛し方』のページ参照してください。多くの詳細なテクニックを解説しています。ここでは細かいテクニックの説明は行いません。

若い女性の乳首開発

性的な体験が浅い若い女性の乳首は過敏で繊細です。ちょっとした力や擦りで痛みを覚えます。その若いはちきれんばかりの乳房や乳首についつい夢中になってしまい、きつく吸ったり掴んだりしてしまうのが男の性です。その逸る気持ちを押さえ、終始、指の愛撫や舌での舐め愛撫には優しいソフトなタッチが要求されます。舐めるときには唾液をたっぷり含ませ、また指ではローションなどを使う配慮もあったほうがいいかもしれません。当初の愛撫も短い時間から始め、焦らずじっくり回数を重ねて行ってください。

熟女の乳首開発

性的な経験もある程度重ねた20代後半から30代女性では、もう遠慮はいりません。相手が音を上げるまでひたすら舐め続けてください。ときには強めに吸って女性の好みの強度を確認していきます。乳首に歯を立てることを好む女性もかなりいますが、噛む場合は女性に痛くないか確認しながら行ったほうがいいでしょう。快感の表情なのか時に苦痛の表情なのか判断に迷うことがよくあります。優しい女性であればあるほど我慢することがよくありますので、注意深く観察してください。

一方、40代を過ぎた熟女ではソフトな乳首愛撫では物足りなく感じてきます。これは刺激に対する慣れとともに乳首の触覚センサーが年令とともに減少するためと考えられます。20歳の皮膚感覚の数は80代ではおよそ30%になると言われています。加齢とともに皮膚感覚が鈍るのはこのためです。また、刺激を脳に伝える電気信号も遅くなります。

熟女の乳首は少女の乳首よりは感受性がなくなり、皮膚の触覚刺激では物足りなくなり、より強い刺激を要求します。強く乳首を吸われたり、噛まれたり、つままれたりする刺激を快感として感じるようになります。若い頃は痛みでしかなかった刺激を、痛覚が鈍感になったために平気で受け止めます。大きな圧力刺激を皮膚の内部で受け止めて快感に変えていくのです。

40代女性の乳首開発は2次開発的に行うほうが正解です。これまでの通常愛撫での開発はもう既に終了している、寧ろ物足りない領域に来ていると考えてこれまでにない刺激で開発し、性感の質をステップアップさせます。

乳首を強く噛まれることで悦び感じ女性や強烈な吸引を求める大人の女性も少なくありません。これまでにない乳首の愛撫法を試みてみることが新たな快感を与えることになります。熟女の乳房開発は更に奥深いものがあります。

(参照)

Digiprove sealCopyright securED by Digiprove © 2019All Rights Reserved

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。ただし、上記関連サイトの攻略法はしっかり読んでください。最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。

(スポンサー)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気サイト
ハッピーメール攻略法