サイト内検索

ヤリマン女は本当はセックスが好きではないという事実!

(スポンサーリンク)
無修正・美女だけのアダルト動画サイト

世の中で言うところの『ヤリマン女』とは一体どのような女性なのでしょうか?

  • 性欲が強すぎ、やりたくて仕方ない女?
  • それとも人が良すぎて男の要求を断れない女?

しかし、本当のところは『ヤリマン』と言われる女たちには、我々男性にとって意外なことが要因で、すぐにセックスに応じてしまようです。直ぐにセックスに応じてしまうのは、セックスの本当の悦びを、その素晴らしさを知らないからだというのです。セックスが好きだと言うわけでもないのです。

(*ヤリマンは我々男子の性欲を宥めてくれる実に有り難い存在です。ヤリマン女などと呼び捨てにしてはイケないかもしれません。ヤリマンさん、もしくはヤリマン女性と呼ぶことにします)


(スポンサーリンク)

ハッピーメールバナー

業界最大級の会員数を誇る、登録無料の優良コミュニティ「happymail」(18禁)

ハッピーメールはポイント制の会員500万人を誇る20年を超える老舗サイトです。ポイントサイトは、入会後直ぐに出会いが出来て、エッチな出会いにも最適です。(ハッピーメール攻略法はこちら


ヤリマンで淫乱は少ない

男性のセックスの要求をすぐに受けいる女性は、男側の理屈では、『エッチ好きでやりたくて仕方ないスケベ女』ということになるのでしょうが、実は、セックスの快感依存の為に男を求める女性は極めて少ないのです。快楽依存の女性たちは世に言うところの色情狂であり、一種の精神疾患者で、その数は極めてまれです。男性の期待通りの女性には滅多に会うことは出来ません。

一方、誰とでも寝てしまう女性の特徴は、情欲が強い過ぎてセックスするのではなく、むしろ、セックスが好きではないから男にすぐに身体を与えてしまうのであって、セックス自体にに価値を見いだせないから身体を開いているのです。ここには淫乱とは全く逆の心理が働いています。このような性衝動を持つ女性は、比較的頻繁に遭遇することが出来ます。

何故、直ぐに男と寝るのか?

米国の研究者たちは以下のような報告を上げています。

乳児期や幼児期での母親との関係性が、将来どのように人に接し、人を愛するかを決めていく

そして次のようにも述べています。

母親から充分な世話と愛情を受けることのなかった女の子は、セックスの初体験も早く、セックスの相手の選り好みを余りすることはない。そして彼女たちは目的の為にセックスを利用することが多い。

娘に愛情を注ぐことのない母親は、パートナーとの関係も良くなく、精神的に不安定であり、人の愛し方や愛され方を知らないそうです。性的にもふしだらで、常に男を追い求めて続けて生きていきます。その形質は、そっくり娘に受け継がれて、やがて成長とともに母親と同じような性格と性衝動を示すそうです。

人は幼少時に充分な愛情を受けることない環境では、人の愛情が何であるかわからずに大人になっていきます。セックスと愛情の関係性も分からないまま、愛のないセックスに走り、何度も繰り返します。愛情を注ぐことの出来ない母親はそのように育った女性です。

そして充分な愛情を受けなかったその娘は、成長とともに、いつも一人になる恐怖と不安に取り憑かれます。誰かに側にいて欲しいという心の渇望で支配されて、男性を惹きつけるために、セックスを使うのです。男と寝るのは寂しや心の隙間を埋めるためであり、セックスを楽しむためではないのです。

すぐ寝る女性たちに本当のオーガズムを知らない

性の喜びは、お互いの愛情が交差することで生まれてきます。愛情にもオーガズムにもオキシトシンが大いに関与していることはこれまで述べてきました。オキシトシンの作用が充分働く為にはその分泌量よりは、オキシトシンに対する感性が重要になってきます。オキシトシンへの感性は、決して先天的なものではなく、生まれてからどれくらい人から愛情や世話を受けたかで決まっていきます。充分に愛情を受けた人は、愛情の有り難さや素晴らしさを認知しますが、充分な愛情を受けることのなかった人間は、情愛への理解を示すことが出来ない成長します。

充分な愛情を受けることのなかった女性は、オキシトシンへの感受性不足故に、愛の気持ちが湧き上がらないと同時に深いオーガズムに至ることも少ないことになります。反射的なオーガズムであるクリトリスオーガズムは体験しても、真の女の悦びを与えてくれる、オキシトシンが大きく関わるバギナオーガズムポルチオオーガズムを体験することは簡単にできなくなってしまうのです。彼女たちはクリトリスオーガズムを感じますが、単なる生理現象に近いもので、精神性もなく、大きな意義や価値あるものには感じません。男性のオナニーの射精のようなものです。

母親から愛されることのなかった女性は、多くの場合、男の性欲に応じ続け、真のオーガズムを知らないままに大人になっていきます。


カリビアン マンコ図鑑

無修正動画サイト・カリビアンコムのマンコ図鑑は人気AV女優さんのあそこがじっくり楽しめます。一生懸命、女性を勉強している男子の女性器の構造の研究に最適です。

セックスなんてこんなもの

と思いながら、男性と出会い、付き合いと別れを繰り返します。

ある有名なAV監督が、

AV女優の多くは本当のセックスの良さが分からない。

セックスの素晴らしさを知らないから、生きる手段としてセックスしている。

本当のオーガズムを知らない女優は実はかなり多いのです。

と語っています。

(参照)

直ぐにエッチする女とのセックス

ヤリマンの女性は我々、男子には非常に有り難く貴重な存在であり、感謝の念に絶えません。これまで多くの観音様のお慈悲にすがったことは否定のしようもなく、その都度、湧き上がる性欲を宥めることが出来ました。多くの男性たちの救いにもなっていると思います。

しかし、性よくみなぎる若い時はいざしらず、大人の男として、上記の事情だけは心得ておくべきかもしれません。ただ、出すだけのセックスでヤリマンさんを求める続ける男性も否定はしませんが、成熟期を迎えた男性たちは、性の真の歓びを与えんとしてこれらの寂しき女性たちに接するべきと思います。

直ぐに寝てくれる女性は、寂しさや不安感でこころはいつも苛まれているのではと思いやってあげるのです。彼女たちが、男の誘いに応じるのは、不安感や孤独への恐怖を払拭するためであり、自らの肉体で男性を繋ぎ止めようとしているだけなのだと感じてあげるのです。彼女たちが真のオーガズムをまだ知らなのでは?と思ってあげるのです。

多分、男性の目の前で見せてくれる彼女たちの痴態や絶頂の姿は、かなり演技である可能性が高いような気がします。男を喜ばすために、男が離れていかないようにするためのサービスです。基本的には彼女たちのセックスは深みと淫靡さに欠けるセックスであり、セックスが探求する大人の男性には満足行くものでは無いはずです。

直ぐにやらせてくれる女性は、それほど面白い相手にはならないのです。長期の恋人としては決して適切ではない女性たちです。彼女たちから、女性の身体の神秘さや性の悦びの深遠さを彼女たちから知ることは余りないでしょう。直ぐにセックスに応じる女性は、メンタル的に傷ついている女性が多いということを知っておいてください。真の性愛の悦びは、深い愛情から生まれるものなのです。

直ぐにエッチさせる女達は長く付き合う恋人や愛人には選ぶべきではありません。最初エッチした後、そんな雰囲気を感じたなら、カジュアルな付き合いと割り切りことも大切です。それでも、もしそんな女性に惹かれてしまったなら、時間と手間暇を充分にかけて愛して続けてあげることしかありません。いつか、愛情とオーガズムへのセンサーがオンになることを信じて付きあって行くしか無いかもしれません。

付記:10代少女のセックス

尚、女性の中には、10代の少女時代に、誰とでもすぐに寝てしまう症状に取り憑かれてしまうことがあります。これは、性ホルモンの一種の暴走であり、愛への不安や恐れから生じています。この現象は、ヤリマン女性と極めて類似した行動ですが、10代の少女特有の一過性のものです。

やがて、性ホルモンのバランスが整い、恋愛やセックスが次第に何であるかを知っていき、相手を選ばないセックスも無くなっていきます。逆に20代後半になるとそう簡単にセックスに応じないことになっていきます。非常に残念ですが・・・。

近年は、大人の男性が未成年女性との遊びのセックスに興じることは法的にNGになっています。10代の女性は魅力的ですが、性的には非常に不安定ですので避けたほうが無難です。特に中年男性は、その性と肉体に溺れてしまうことがよくあるので注意が必要です。

(それにして、徳川家康は幾人かの10代前半の愛人とセックスに溺れ、豊臣秀吉が、淀君に手を出したのは10代半ばです。いい時代でした。)

また身体の感度が良くてセックスパフォーマンスが最高で何度もイキまくるセックスの素晴らしさをよく知っている女性の中に、口説くとなんとかやらしてくれる女性がいます。その人達は、メンヘラとは逆で、愛情が深くお人好しの女性たちです。エッチしたいと一生懸命な姿を見ると断れない気になるそうです。母性の強い心優しき、実に仏様のような心を持った女性たちです。我々を幸福にしてくれます。大切にしてあげましょう。

まとめ

  • 世の中には直ぐにエッチさせる女がいるが本質は淫乱ではない
  • ヤリマン女性たちは男性には難有い存在であることは間違いない
  • ヤリマン女性は、実は本当はセックスの良さを知らないし、好きではない
  • 子供の頃に味わった愛情体験に起因する
  • 愛情を受けなかったゆえに、愛情が理解できない
  • オキシトシンセンサーが働かず、愛とオーガズムを感じない
  • 彼女たちは長期の恋人にはふさわしくない
  • 付き合うときは彼女たちの心情を理解して付き合うことが大事
  • 10代のヤリマン少女は危険
  • 中には仏様のような心でさせてくれる女性もいる


(スポンサーリンク)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする