サイト内検索

前戯愛撫の体位

性交時の身体のポジションスタイルがあるように、

前戯愛撫もまた様々の体勢をとって工夫されなければなりません。

何故なら、セックス体位と同じく、愛撫を受ける形によって

女性の快感の様相や度合いもまるで違ってくるからです。

多くの男性は、挿入スタイルには拘りますが、

女性を触る形やポジションにはあまり注意を払いません。

ワンランク上のセックスを女性に与えるためには

前戯体位も研究心を燃やしてください。

(スポンサーリンク)
SEXは出会いから始まる
ハッピーメールバナー*ポイント制人気出会いサイト

前戯愛撫体位のバリエーションを増やせ

では前戯愛撫の体位は具体的にどのような形になるのでしょうか?

通常は我々は、女性を愛撫する場合、

お互いが座った形で男性が正面もしくは側面から、

またはお互いがベッドに横たわり、男性が正面もしくは側面から行うことが殆どです。

セックスでの挿入の形は様々に工夫されています。

前戯愛撫もそれと同じように様々な体勢でおこなってもおかしくはないはずであり、

また色々な形で行われるべきです。

前戯愛撫も正常位、後背位、側位、立位、騎乗位などのバリエーションで

楽しむべきなのです。

前戯愛撫に様々な体位のバリエーションを加えることで

これまでのセックスとは違った大人のセックスが楽しめます。

勿論、これらの変形前戯スタイルは、大人の女性には喜ばれますが、

経験の少ない女性には余り受けないことになりますので、

使う場面も選ぶ必要があります。

口説いて間もない女性には当面は正攻法で攻めるほうが正解です。

前戯愛撫体位のバリエーションを広げることで

貴方の女性からの評価も格段に違ってきます。

官能的セックスへの誘いの前戯法になる筈です。

前戯体位の種類

男性が女性を愛することは、如何様な格好でも可能であり、

本来は無形であり、柔軟なものです。

特定の形に決めつけることは、性の自由さにはそぐわないものですが、

未熟な我々は特定のパターンを磨くことで、愛撫の本質に辿り着けるはずです。

ここでは以下のように男女の形とポジションを分けてみることにします。

  • 立位
  • 座位
  • 仰臥位(ギョウガイ;仰向け)
  • 横臥位(オウガイ;横向き)
  • 伏臥位(フクガイ;うつ伏せ)

これらの形は主に女性がとるべきスタイルを表し、

それに従って男性が愛撫が可能な形を取って合わせていくことになります。

そしてお互いの相対的なポジションで以下のように分けることが出来ます。

  • 正位(お互いの頭が同じ方向)
  • 逆位(お互いの頭が違う方向)
  • 対面(女性に身体が向き合う)
  • 背位(女性の背後から愛撫)

通常の愛撫では正位で行い、69などの愛撫では逆位のスタイルになります。

上記の分類に従うと、普段我々が女性を前戯愛撫するときは、

女性は仰臥位で男性は正位で横臥位の形をとって行っています。

これから展開する前戯愛撫の探求では、

これらの男女の体勢とポジションの多様な組み合わせを模索し、

より刺激的な効果が期待できるスタイルを取り上げていきます。

それらを基本として読者は、想像力と創造力を働かせて

ユニークでより官能的で刺激的な前戯愛撫を追求されることを願います。

様々な前戯愛撫体位による刺激効果

愛舞体位を変化させ、工夫することで以下のような効果が期待できます。

  • より興奮が高まる
  • 女体の細部が愛撫できる
  • 違った感触を味わえる

興奮が高まる

これまでにない体勢で女性を愛撫刺激することで、

これまでにない新鮮な感覚で前戯を楽しめ、より興奮を高めてくれます。

男女ともこれまでにない格好で愛撫し、

愛撫されることは視覚的に違った世界を見ることになります。

例えば、男性が69スタイルの逆さまで愛撫することで、

女性の乳房や股間、お尻などがこれまでにない風景となって男性を刺激し、

女性は男性が一生懸命、これまで見ることなかった格好で愛撫してくれることに

感激し、燃え上がります。

また、これらの通常ではないスタイルはつまりアブノーマルな演出も加味され、

変態的な興奮も大いに高めてくれます。

ライテイングやローケーションなどを工夫するともっと興奮度は高まります。

女体の細部が愛撫できる

あらゆる前戯愛撫の格好を取ることで、

これまでの正統な愛撫では手の届かなかった女性の性感帯への

刺激愛撫がじっくり行えます。

特に、これまでなかなか舌が届かなかった足の裏やお尻の谷間などへの

舌での愛撫も可能になります。

女体の隅々まで前戯愛撫する男性はなかなか少ないものです。

女性自身も自分が何処がどのように感じるのかも知らいない人が多いのが現状です。

女体の性感発見と開発には前戯愛撫体位の多様性が大切になります。

様々な前戯体位を用いて、女の隅々までなめ尽くす決意を持って前戯することが大切です。

確かに、男性は恥ずかしい格好で臨むことが要求されますが、

女性も同じように恥ずかしい思いをしています。

その先に、より深い快感と興奮の世界が開けます。

男のプライドよりは、女性の快楽を優先してください。

違った感触が味わえる

多くの男性は愛撫するときには、正位で行います。

女性の身体を上の方から指先や舌先で撫で下ろし、

下の方から撫で上げています。

このとき指先や舌の表面を常に同じ向きで女性の肌と接触しています。

つまり、女性の皮膚の感触はいつも同じになります。

これを逆位で、舐めたり撫でたりするとかなり違った感覚になることを

実際に女性を舐めてみて、確かめてみてください。

女性の肌には肌目があり、また皮膚には産毛が生えて同じ方向を向いています。

それによって女性を舐める方向によって、

女性の味わいと感触がまるで違うことを意識してください。

それは舌の表面の舌苔や指先に指紋の方向性が向きが違うことによっても

感触は大きく影響されています。

また、接触するお互いの部位の方向にもよって、まるで別の感覚を与えていきます。

例えばキスは正面から唇を合わせる感覚と逆位で唇を合わせる感覚はまるで違います。

これらは特に、女性にとって愛撫される感触が多いに違ったものとして伝わります。

女性の快感の様が前戯愛撫のスタイルによって多様に変化してゆき、

女性を大いに楽しませてくれます。

これらの女性の反応はそれぞれの部位によって様々な表情を見せてくれ、

女性によっても大きく違ってきます。

前戯愛撫の工夫はセックスの快感の幅と深みを更に増してくれます。

これからそれぞれの有効な前戯体位を見ていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

*刺激的なポイント制出会いサイトの一押し(18禁)
ポイント制サイトは色々試しまたが、このハッピーメールに限ります。即Hも可能です。ただし、上記関連サイトの攻略法はしっかり読んでください。最初は無料登録でじっくり自分に合った出会いサイトを探しましょう。

(スポンサー)
SEXは出会いから始まる ハッピーメールバナー*ポイント制人気サイト
ハッピーメール攻略法